その他のリバーランズ角川キャンプは下記からご覧下さい。
2015年10月17日 2014年6月7日 2013年4月20日 2012年11月23日 2012年4月21日 2011年4月22日 2010年4月17日
2009年11月28日 2009年4月18日  2008年11月24日 2007年12月31日 2007年3月30日 2005年5月28日

こちらは私のアウトドアでの私的な日記の抜粋です、他の内容はこちらからどうぞ  ブログはこちらからどうぞ
  リバーランズ角川(No,9) 2012年4月21日(土)〜22日(日) 

 
今回のロッド、リール、テグス、ルアー、ネットはトラウト用に揃えました。
tにとっては待ちに待った釣りです。



AM5時00分出発 AM7時55分到着
天気:21日曇り 22日雨
今回のメンバー:piyosukeパパさん、piyosukeママさん、お姉ちゃん、妹ちゃん、m、t、私

リバーランズ角川のしだれ桜のお花見キャンプも今回で4回目ですが、今年もpiyosukeファミリーさんとご一緒させていただきました。
だだ、今年も去年以上に雪が多く、桜は蕾です。

最初から桜はあきらめ、1年ぶりの再会キャンプを楽しみました。
そして、tにとっては、楽しみにしていたルアーの釣り中心のキャンプになりました。

私にとってはプリウスαの初キャンプ、積載の検証でもあります。
半年かかってコンパクト・軽量化したキャンプ道具も、積んでみると満杯状態、車の沈み具合もかなりのもので、段差を乗り越えるのは怖い状態です。
それでも、行きの燃費は22.8km/1リットル、帰りは21km/1リットルでした。
この程度の距離(往復200km程度)だと、事前にガソリンを入れたり、帰ってから入れる必要もなく、負担が凄く少ないです。


雲行きが怪しいので、ご挨拶もそこそこに設営を急ぎます。
tは設営の手伝いを免除(どうせ釣りが気になって役立ちません)され、準備しています。



 
大物が掛かったらしく、人だかりが、、、釣り人以外立ち入り禁止なんですけど、、、
残念ながらテグスが切れたようです。



 
設営後のお昼ご飯は馬刺と馬肉の焼き肉をご馳走になりました。
タレの中にしだれ桜が、、、(笑)



 
桜の正体はこれです。



 
馬肉の焼き肉は初めてですが、あっさりと歯ごたえがあって美味しいです。



 
馬刺を前に、満面の笑みの子ども達です。



 
piyosukeさんご夫妻はクマの絵が付いた焼酎?



 
mと私はフリーです。



 
子ども達、甘いソフトドリンクで馬刺を食べてます。(笑)



 
おっと、また掛かったようです。



 
後ろ姿もなかなかいい感じ?



 
本日2匹目、そんなに大物ではありませんが、1匹目よりは大きくて嬉しそうです。



 
その後、みんなで覗き込んでます。
立ち入り禁止ですよ!



 
本日3匹目、これが一番大きかったです。
迫力ある顔つきです。



 
上の1匹を釣り上げたあと、釣れなくなって休憩です。
テントはこれまでと違って、ロゴスのクイックドームです。
去年の在庫処分で半額程度で入手、折り畳み傘のような構造なので、今回のように雨予報の時、ランドロック内で張ったり畳んだり出来て便利です。
ただし、少し嵩張ります。



 
夕食準備、養殖ですが本マグロの大トロです。
脂で包丁が動きません、押さえる左手に力が入ります。



 
夕食前のおやつはpiyosukeさんから、焼き牡蠣です。
これもすごく美味しかったです。



 
休憩の後は釣れなかったようです。



 
子ども達の海鮮丼、大トロ、ウニ、イクラ、ネギトロ(ネギなし)



 
tは早く食べたくて、もう箸を持っています。(笑)



 
大人の海鮮丼、右の1杯は大トロの代わりにメバチマグロ赤身です。
mは赤身が好みです。



 
再び牡蠣も、、、写真は蒸し牡蠣、生牡蠣は写真撮り忘れました。
昼ご飯から夕食まで、1年分の贅沢をした気分です。



 
美味しいものを食べすぎで、外の撮影は真っ暗になってからでした。



 
右の方にしだれ桜が写っていますが、残念ながら蕾です。

夕方から風が強くなってきましたが、凄い風を以前経験したので落ち着いていられます。
10時頃には解散して、休みました。



2日目
4時頃に目を覚ましましたが、予報通り雨です。
これまでのようにルーフボックスがないので、濡れたテントも車内です。
まあ、わかっていたことなので、覚悟してのんびりします。

朝ご飯は、このところの定番、焼いたバンズとマフィンとハムやピクルスで済ませました。

テント内を片付け、車に積み込みます。
片付けはtも手伝いましたが、後はテントを畳むだけとなったところで外に出かけました。



 
嫌な予感はしていましたが、piyoママさんの「大変なこと、、」のお言葉で見に行くと、まさかの水遊び、今回衣類が濡れても、積み終わった荷物から着替えを出すことが出来ません。



 
止めても無駄なので温泉まで濡れたままです。
でも、新車のシートが、、、



 
piyosukeさんより、蒜山焼きそばの試食会、こちらでは食べられない味と食感、美味しかったです。



 
外はかなりの雨なのでテント内で記念撮影です。
カメラの準備中、何をしているのか、何を話しているのかわかりませんが、お姉ちゃんが遊ばれているようです。
1人だけ、ぼかさないでも頭がブレてます。(笑)



 
恒例の記念撮影です。



ついでに車の記念撮影(1日目)です。


かなりの雨が降っていますが、車をテントの近くに止め、中身は何とか積めましたが、問題はランドロックの本体です。
収納袋に入れてもたっぷり水を吸っています。
今回はもちろん、ランドロックのすっぽり収まる丈夫なポリエチレンの袋を準備していますが、その袋がびっしょり濡れて、拭き取るような場所も余裕もありません。
フレームは荷室に、幕体は座席に入れるようにしたので車が濡れるのは覚悟の上ですが、いざ入れてみると、袋の底にはたっぷり水が溜まり穴が開いたら大変です。

それでも、何とか積み終わり、管理人さんにご挨拶です。
いつものようにお世話になりありがとうございました。
桜は咲いていなくても、たっぷり楽しめました。


名残惜しいですが、piyosukeさんご家族ともお別れです。
お昼ご飯は完全にお任せ、いろいろご馳走になりました。
お世話になり、ありがとうございました。


キャンプ場を出た後は、恒例の温泉に向かいました。
今回行く予定の温泉はかなり先です、今回3人とも足や背中が濡れています。
暖房を強めにしても、足元が寒いです。
長くキャンプをしていて、撤収時にこれほど降っていたのは初めてです。
納車後最初のお出掛け(NEOキャンピングパークコテージ)は雪、今回は大雨、早くも2つの洗礼を受けました。


今回は初めて行くあねがわ温泉です。
帰り道の道沿いにあり、時間的なロスが全くありませんが、少々高めの755円(一般)です。
それに、小学校以上でないと入れないので小学生未満のお子様が居るご家庭は要注意です。
湯船の数など、値段に見合う立派な施設です。

その後、ちょっと早い夕食ですが、うどんを食べて帰りました。



リバーランズ角川
滋賀県高島市今津町角川622
TEL0740−24−0911






最寄りの救急指定病院
(福井方面は調べていません。どちらにしても管理人さんが24時間常駐されているので何かあった場合、まず相談されるといいと思います)

医療法人
マキノ病院
TEL0740−27−0099

高島市マキノ町新保1097
内科・小児科・外科・整形外科・放射線科・リハビリ科・救急・人間ドック


最寄りの警察署

高島警察署
高島市今津町中沼2丁目4
TEL0740−22−0110


最後までお読みいただきありがとうございます、他の内容もぜひこちらからどうぞ

お断り:キャンプ場に関する情報は私個人の印象であり、年、季節、曜日、天気、サイト等が違えば変化するものと思います、参考にされる場合はご承知おき下さい。自由な事を書かせて頂くためキャンプ場のリンクは敢えて許可は頂いておりません、キャンプをする人に情報を提供するのが目的で基本的には善意であることをご考慮頂き勝手なリンクをお許し頂けることを願っております。もしリンクを外すことが必要な場合はメールでご連絡をお願いいたします。
キャンプ場の料金はホームページで確認できる場合は載せておりません、お調べ下さい。
緊急に備え、救急病院、警察署の情報を載せてありますが、実際に電話をかけて確認したわけではありません、電話等が必要な方は再度確認の上、お出掛け下さい。


その他のリバーランズ角川キャンプは下記からご覧下さい。
2015年10月17日 2014年6月7日 2013年4月20日 2012年11月23日 2012年4月21日 2011年4月22日 2010年4月17日
2009年11月28日 2009年4月18日  2008年11月24日 2007年12月31日 2007年3月30日 2005年5月28日

ご意見・ご質問はsasaki@s-adia.com
Copyright© 2005-2015, STUDIO ADIA. All Rights Reserved.