その他のリバーランズ角川キャンプは下記からご覧下さい。
2015年10月17日 2014年6月7日 2013年4月20日 2012年11月23日 2012年4月21日 2011年4月22日 2010年4月17日
2009年11月28日 2009年4月18日  2008年11月24日 2007年12月31日 2007年3月30日 2005年5月28日

こちらは私のアウトドアでの私的な日記の抜粋です、他の内容はこちらからどうぞ  ブログはこちらからどうぞ
 リバーランズ角川(No,8) 2011年4月22日(土)〜23日(日)



AM5時00分出発 AM7時45分到着
天気:17日到着時曇り午後から雨、夜晴 18日晴、一時雷雹
今回のメンバー:piyosukeパパさん、piyosukeママさん、お姉ちゃん、妹ちゃん、m、t、私

我が家にとって、前回の大見いこいの広場のキャンプから2度連続のpiyosukeファミリーさんとのキャンプですが、今年のリバーランズ角川は遅くまで雪があり、しだれ桜の開花がかなり遅れています。
天気予報では前線通過で雨と風が強くなりそうです。

雨のキャンプはそれなりに楽しめますが、風だけは吹かないように祈りながらのスタートになりました。

午後からは雨の予報なので、急いで設営しました。
我が家は天気が崩れた時に備えてランドロック、天気がいい時は開花前ですが、桜を見られるようにレクタはpiyosukeさんです。



 
お昼ごはん、残った1本の串揚げの争奪じゃんけんかな?



 
設営早々にpiyosukeさんお手製の串揚げです。
相変わらずすごく美味しいです、ご馳走様でした。



 
piyosukeさんご夫妻、お顔が見せられなくて残念です。(笑)

お昼ごはん前から降り始めた雨が、本格的になってきました。
食後の寛ぎタイムはランドロックに退避です。



 
取りあえずうちからは豚バラ軟骨の燻製です。(市販品です)
piyosukeさんのスルメのから揚げも美味しかったです。



 
雨は少し上がってきましたが、かなり水溜まりが残っています。
それでも降った割に水はけがいいです。



 
子どもたちは雨の中も傘をさして遊んでいます。
そしていつものように犠牲になっているのはイモリです。

今回はイモリを自宅で飼いたいからと、管理人さんにお断りして連れ帰りました。
(イモリは生息する地域で遺伝子に違いがあるそうなので、持ち帰っても逃がさないでください)
自宅ではアクアテラリウムを作ってイモリを入れました。
水草の間を這いまわったり泳ぐ姿は癒されます。
水上に出した流木に這い上がる姿には見惚れますよ。
卵を産んだので、別の水槽に移してありますが、現在(2011.5.23)孵化寸前まで育っています。
寿命が20年ほどあるそうなので、これ以上増えたら大変です。
どうなるのでしょうか?



 
このころには水たまりも広がっていますが、雨に煙る山がいい感じです。



 


 


 
ランドロックの中はこんな感じです。
少し寒いのでストーブを使っています。
そのため外から入ってくるとポカポカです。



 
piyosukeさんは雨の中、何か揚げています。
チキンのから揚げかな?



 
設営後から食べ続けていますが、そのまま夕食です。
本日は天ぷらです。


 
子どもたちは天丼です。



 
今回のご飯は「龍の瞳」の飛騨産を使いましたが、飛騨産は甘みが強くて人気があるらしく、早めに売り切れています。
今回のお米とどぶ酒は、大見いこいの広場の後、春のお花見に備えて購入して置いたものです。
ただ、初めて炊いたので水加減が分からず、ちょっと硬かったようです。



 
大人はご飯はなしで、海老、エリンギ、マイタケ、ナス、レンコンの天ぷらをアツアツで食べました。



 
左のお米を使ったどぶ酒です。
私たち夫婦はアルコールに弱いのであまり飲めなくて残念ですが、発泡していて独特の味です。



 
今回の照明はジェントス2個で100Vの照明に比べかなり暗いですが、テーブルのランタンやキャンドルの光が映えます。



 
夜になり星も出ています。
前線通過で恐れていた風はそれほどではなく、焚き火も問題なく出来ました。



 
ケミカルライトで盛り上がっています。



 
恒例のマシュマロ焼きです。



 


 
トイレと休憩場所の屋根が雪で壊れたそうで、昨年までと雰囲気が違います。

その後、10時ころでしょうか、みなさん寝むそうなので寝る準備に入りました。
ストーブを使っているとはいえ4月です、冬用のシュラフに入っていまえば温かく快適に眠れました。


2日目
目を覚ましたのが5時30分、piyosukeさんはすでに起きられているようです。
朝のひと時を焚き火をしてコーヒーをご馳走になりました。
朝のコーヒーはご一緒するたびお世話になっています。



 
朝ご飯、美味しそうなピザはpiyosukeさんからです。
うちは、残ったご飯に残った天ぷらの材料を入れ、ブイヨンで味付け、チーズを乗せて焼きましたが、とてもお見せできるものではありませんでした。



 
その後、「丹波黒豆プリン」を頂きました。
ご馳走様でした。



 
昨日は雨でできなかったお待ちかねの釣りです。
始めたとたんに釣れて嬉しそうですね。



 
piyosukeさんも早速記念撮影です。



 
tは普通に釣るのが飽きて、浮きが沈んでも、いかに釣らないで引き上げるかなどと、変な楽しみ方をしています。
針にかかる前に引き上げるのは難しそうで、結局釣れてしまいます。(笑)



 


 
ここ何年か、早めに合わせるのに慣れ、魚体に触れないで針を外せるようになっています。



 
恒例の塩焼きですが、水分がしっかり飛ぶまで焼くと身が締まってすごく美味しいです。
毎回piyosukeさんにお願いしてしまっています。



 
お昼ご飯にはかき揚げです。
ほんとにほんとにお世話になりっぱなしです。



 
テントの撤収が終わって、日差しも明るく気持ちのいい昼ごはんです。

ところが、ほとんどの荷物を積み終わったころ、雲行きが怪しくなり風が吹き始めました。
急いでタープを片付けていると雷が鳴り、雹が降ってきました。

急いで車に避難しました。
一緒に避難させた魚は雨が小ぶりになってから外に出て食べました。


 
雨が上がって、去年と同じ桜の前で記念撮影です。



 
子どもたちが遠近感を利用した写真を撮ると言い出したので、帰ってから少々手を加えました。



 
この一角だけ咲き始めています。



 


 
この辺りが今回利用させていただいたサイトです。


記念撮影の後、piyosukeさんとお別れして、我が家は前回の大見いこいの広場キャンプと同じ、薬湯風呂の“己高庵”(ここうあん)に向かいました。

夕食は麺類がいいと言うtの希望でラーメンや餃子、チャーハンなどの定食を食べましたが、今回のキャンプは天気のためもあり、あまり動かないのに食べ過ぎですね。(笑)

piyosukeファミリーさん、管理人ご夫妻、いつものことながらいろいろお世話になりありがとうございました。




リバーランズ角川
滋賀県高島市今津町角川622
TEL0740−24−0911






最寄りの救急指定病院
(福井方面は調べていません。どちらにしても管理人さんが24時間常駐されているので何かあった場合、まず相談されるといいと思います)

医療法人
マキノ病院
TEL0740−27−0099

高島市マキノ町新保1097
内科・小児科・外科・整形外科・放射線科・リハビリ科・救急・人間ドック


最寄りの警察署

高島警察署
高島市今津町中沼2丁目4
TEL0740−22−0110




最後までお読みいただきありがとうございます、他の内容もぜひこちらからどうぞ

お断り:キャンプ場に関する情報は私個人の印象であり、年、季節、曜日、天気、サイト等が違えば変化するものと思います、参考にされる場合はご承知おき下さい。自由な事を書かせて頂くためキャンプ場のリンクは敢えて許可は頂いておりません、キャンプをする人に情報を提供するのが目的で基本的には善意であることをご考慮頂き勝手なリンクをお許し頂けることを願っております。もしリンクを外すことが必要な場合はメールでご連絡をお願いいたします。
キャンプ場の料金はホームページで確認できる場合は載せておりません、お調べ下さい。
緊急に備え、救急病院、警察署の情報を載せてありますが、実際に電話をかけて確認したわけではありません、電話等が必要な方は再度確認の上、お出掛け下さい。


その他のリバーランズ角川キャンプは下記からご覧下さい。
2015年10月17日 2014年6月7日 2013年4月20日 2012年11月23日 2012年4月21日 2011年4月22日 2010年4月17日
2009年11月28日 2009年4月18日  2008年11月24日 2007年12月31日 2007年3月30日 2005年5月28日

ご意見・ご質問はsasaki@s-adia.com
Copyright© 2005-2015, STUDIO ADIA. All Rights Reserved.