その他のリバーランズ角川キャンプは下記からご覧下さい。
2015年10月17日 2014年6月7日 2013年4月20日 2012年11月23日 2012年4月21日 2011年4月22日 2010年4月17日
2009年11月28日 2009年4月18日  2008年11月24日 2007年12月31日 2007年3月30日 2005年5月28日

こちらは私のアウトドアでの私的な日記の抜粋です、他の内容はこちらからどうぞ  ブログはこちらからどうぞ
 リバーランズ角川(No,4) 2008年11月22日(土)〜24日(月)


AM6時出発 途中うろうろした結果AM9時到着予定がAM10時到着
天気:22日到着時雨、のち晴 23日(最低気温2℃)曇のち晴 24日(最低気温3℃)曇、のち雨
今回のメンバー:piyosukeパパさん、piyosukeママさん、お姉ちゃんに、妹ちゃん、m、t、私


今にも降り出しそうな空を見上げながらリバーランズ角川には10時頃到着、受付を済ませる頃から降り始めました。
先に何組かの方が入られていたので、今回は広い場所が確保できる広場サイトの一番奥に設営です。
ですが場所が決まったものの雨が降っているのでしばらく車中待機です。
30分ほどして、やっと小雨になったタイミングで急いでティエラだけを設営しました。


今回我が家はティエラのみです。
お昼を食べ始めた頃晴れてきました。
お昼ご飯は、肉まんとピザまんを蒸しました。


今回は昨年6月に「ロックフィールドいとしろ」でご一緒したpiyosukeさんご一家と1年半ぶりの再会です。
piyosukeさんご一家は午後到着予定なので夜の野菜を切ったりしてのんびり過ごします。
夜は食事にお酒に忙しくなるでしょうから湯たんぽも準備します。

そんなことをして過ごしているうちpiyosukeさんご一家ご到着、懐かしい顔ぶれですが、いつもブログを拝見しているので1年半ぶりとは思えません。

子ども達は久しぶりの再会に少し恥ずかしそうですが、それも最初だけですぐに遊びはじめました。

piyosukeパパさんママさんは到着後休む間もなく、共有スペースに提供していただいたスノーピークのランドステーション(以後ランステ)の設営です。
私はポールを支える程度のお手伝いのあとは手伝い放棄、コタツやテーブルの準備をします。
ランステの内部はこちらをご覧下さい。

piyosukeさんは今回、ランステ以外にテント&リビングシェル&トンネルを設営と気合いたっぷりです。
ランステは私が見てみたい気持ちを察してのご提供です。



夕暮れになり、用意した「木こりのろうそく」に火を入れました。
直径15cmほどの欅の丸太ですが、十字に切り込みを入れるのがチェーンソーではなく手作業だったので大変でしたが、作って良かったです。
後ろはその夜飲んだお酒です。


今夜は各地元の牛肉を持ち寄ってしゃぶしゃぶです。
piyosukeさんは三田牛、我が家は飛騨牛、おまけに豚肉も持ち寄りました。
三田牛は牛肉らしい味、飛騨牛は普通よりあっさりした味といった印象でしょうか。
こんな贅沢な夕食は年越しキャンプのようです。


今回、大人は丸テーブル、子供はコタツですが、tは「しゃぶしゃぶ」ができなくて不満の声を上げています。
しかし、piyosukeさんのお言葉をお借りすると「シエラカップに入れた肉をひと口食べたら、、、大人しくなりました(笑)」だそうです。(笑)
写真は飛騨牛ロース、piyosukeさんちのシェラカップです。


最初に乾杯したお酒です。
「焚(たきび)」名前に惹かれて買ったのですが、辛口の原酒で私好みでした。
詳しくはpiyosukeさんのブログに紹介があります。
その後、乾杯用にpiyosukeさんが準備されたシャンパンで再び乾杯、楽しい夜を過ごしました。


子ども達はお腹が満たされたあとはじっとしてはいられません。
焚き火でマシュマロ焼きです。


妹ちゃんはマシュマロ炎上中!(笑)




2日目
目を覚ますと5時30分、外はまだ真っ暗です。
外に出てみると晴れて月が出ています。
気温は2度、薄着でもそれほど寒くありません。


この写真は少し明るくなってきた頃で雲が出始めています。

テントに戻り、丸テーブルで使っていた灯油のコンロで室内を暖めお湯を沸かします。
その後、外でコーヒーを飲みながらみんなが起きるのを待ちました。


朝ご飯の準備中です。
お餅を焼いたりしています。


朝ご飯の風景です。
昨夜のしゃぶしゃぶのスープに焼いたお餅とうどんと野菜を入れた物、piyosukeさんはぜんざいを作っています。
どちらも美味しくいただきました。


午前中雨がぱらつくこともありましたが、この時を逃すと釣りをする時間がありません。
角川に来たからには釣りなしではtが承知しません。


魚がいる場所は岸から少し遠いので長めの竿が有利です。


自分の竿を使っているtに有利です。
それほど時間をかけずに4匹つり上げ、竿を交代します。


竿を交代して間もなくお姉ちゃんにヒット。


妹ちゃんも釣れてよかった。

そんなときにtは短い竹竿でもう1匹釣り上げpiyosukeパパさんに向かって「勝った〜」と言ったらしいです。
そこでpiyosukeパパさんも、もう一度竹竿で挑戦、無事に1匹釣り上げ勝負は引き分け。
いつ勝負することになっていたのか、私には不明です。(笑)


ニジマスの撮影中。
綺麗な写真がここで見られますよ。


サイトに戻って一休み。


今日のお昼ご飯はpiyosukeパパさんのたこ焼きをご馳走していただきました。
写真のようにタコを最初に入れるのを初めて見ました。
秘伝?秘密?


tはpiyosukeパパさんに焼き方を解説してもらいながら、携帯で動画を撮影中。
piyosukeパパさん、面倒な解説をお願いし、うるさいtにお付き合いいただきありがとうございます。

私たち家族は1年半前の味が忘れられなかったpiyosukeパパさんのたこ焼きが食べられて大満足でした。


たこ焼きが焼ける間、私も一休み。


釣りをしている午前中は怪しげな天気でしたが、昼ご飯が終わる頃には晴れていい天気です。

そろそろ夕食を買い出しに出発です。
今回は初めて行くショッピングセンターに向かいます。
角川から日本海側方面は行ったことがないのでpiyosukeパパさんに先導していただきました。

SUPER CENTER PLANT-2 上中店は遠くからみると大きな工場に見えるほど巨大なショッピングセンターでした。
角川からは15分ほど、ここに行けば何か忘れ物をしても困ることはなさそうです。


ブリのトロ部分、mとtはあまり好みではないので私専用で少量。
日本酒と一緒に美味しかったです。
他にお刺身の盛り合わせ。


ブリの握り
(ご注意:お寿司はワサビ抜きが売られていなかったのでワサビが食べられないお子様がいらっしゃる場合注意して下さい。)


焼さば棒鮨
付属のナイフで切ったらぼろぼろです。(笑)


カニのちらし寿司
ワサビの入っていない寿司として我が家は3個買ったのですが、味は不評、カニの味が味気なく普通の巻き寿司の方が美味しかったです。


piyosukeさんにご馳走なったpiyosukeさん地元のハム、美味しかったです。


子ども達はお腹が膨れるとじっとしていません。
ケミカルライトを持って外へ飛び出します。
この時期ですから、みなさん大人のキャンプをされているようで場内は静かです。
早い時間なので許していましたが、みなさん、お騒がせしました。


何個か繋げて首にかけてます。


一個ずつ輪にしてなげると地面に散らばってきれいです。


夕方早くからお酒とお刺身などで楽しみましたが、午前中釣った後に管理棟に預かっていただいたニジマスを忘れていました。
取りに行かなきゃと話していると、管理人さんがわざわざ持ってきて下さいました。
ご迷惑をかけてしまいました。
角川では釣った後、串に刺すまで無料でお願いできるので、後処理が苦手な方も気軽に釣りができます。
(餌釣りは1日竿と餌付きで基本料金が1000円、1匹ごとに200円で買い取ります。)


外で騒ぐのも9時頃でやっとやめて、コタツに入っています。
夕食の準備がないため早くから食べ始め、時間がたっぷりあったのに子ども達は遊び足らないようです。
この後、昨夜に続きマシュマロを焼いたり、トランプをしたり結局普通では許されないほど夜更かしをしたのでした。


3日目
今日も起きると5時30分、やはり星がでていますが、すぐに曇り始めます。
最低気温は昨日より1℃高くて3℃ほど、やはり暖かいです。

朝ご飯は昨日買ってきたウインナー、ポテトサラダ、マフィンにチーズ、ドーナツなど、たっぷり食べました。


撤収中、子ども達は昨夜のケミカルライトの残骸で輪投げをしています。


時々小雨の降る中、撤収が終わり記念撮影をしました。
名残惜しいです。

その後管理人さんにご挨拶し、piyosukeさん達ともお別れです。
piyosukeパパさん、ママさん、お姉ちゃん、妹ちゃん、いろいろお世話になりありがとうございます。
また再会できるのを楽しみにしております。


管理棟前から見た紅葉が綺麗な河畔サイト
管理人さんご夫妻にもお世話になりました。
ありがとうございました。


角川を出た後はコンビニでおにぎりとサンドイッチを購入、食べながら温泉に向かいました。
温泉は“マキノ高原キャンプ場”入り口にある「さらさ」に行きました。

その後は岐阜市内の回転寿司に向かいます。
少々渋滞があり暗くなってから到着しました。

今回のキャンプは久しぶりの再会でほんとうに楽しく過ごせました。
遠く離れた方とこうして楽しむきっかけとなるブログは不思議なものを感じます。


(私たちはランドステーション内で豆炭コタツやストーブを使用しましたが、基本的には火気厳禁です。使用される場合は自己責任でお願いします。)

最後までお読みいただきありがとうございます、他の内容もぜひこちらからどうぞ

その他の情報

リバーランズ角川
滋賀県高島市今津町角川622
TEL0740−24−0911

営業時間(釣り):午前9時〜日没まで(通年営業 お休みの日があるので注意)
予約は宿泊日の2ヶ月前より
チェックイン午前9時から チェックアウト午後6時まで

広場サイトは地面がかなり固いです。
ペグはソリッドステークがお勧めです。
パイルドライバーは刺さりにくいので、普通の3本足のランタンスタンドがお勧めです。





最寄りの救急指定病院
(福井方面は調べていません。どちらにしても管理人さんが24時間常駐されているので何かあった場合、まず相談されるといいと思います)

医療法人
マキノ病院
TEL0740−27−0099

高島市マキノ町新保1097
内科・小児科・外科・整形外科・放射線科・リハビリ科・救急・人間ドック


最寄りの警察署

高島警察署
高島市今津町中沼2丁目4
TEL0740−22−0110


お断り:キャンプ場に関する情報は私個人の印象であり、年、季節、曜日、天気、サイト等が違えば変化するものと思います、参考にされる場合はご承知おき下さい。自由な事を書かせて頂くためキャンプ場のリンクは敢えて許可は頂いておりません、キャンプをする人に情報を提供するのが目的で基本的には善意であることをご考慮頂き勝手なリンクをお許し頂けることを願っております。もしリンクを外すことが必要な場合はメールでご連絡をお願いいたします。
キャンプ場の料金はホームページで確認できる場合は載せておりません、お調べ下さい。
緊急に備え、救急病院、警察署の情報を載せてありますが、実際に電話をかけて確認したわけではありません、電話等が必要な方は再度確認の上、お出掛け下さい。


その他のリバーランズ角川キャンプは下記からご覧下さい。
2015年10月17日 2014年6月7日 2013年4月20日 2012年11月23日 2012年4月21日 2011年4月22日 2010年4月17日
2009年11月28日 2009年4月18日  2008年11月24日 2007年12月31日 2007年3月30日 2005年5月28日

ご意見・ご質問はsasaki@s-adia.com
Copyright© 2005-2015, STUDIO ADIA. All Rights Reserved.