その他のリバーランズ角川キャンプは下記からご覧下さい。
2017年11月3日 2015年10月17日 2014年6月7日 2013年4月20日 2012年11月23日 2012年4月21日 2011年4月22日 2010年4月17日
2009年11月28日 2009年4月18日  2008年11月24日 2007年12月31日 2007年3月30日 2005年5月28日

こちらは私のアウトドアでの私的な日記の抜粋です、他の内容はこちらからどうぞ  ブログはこちらからどうぞ
リバーランズ角川(No,2) 2007年3月30日(金)〜4月1日(日)

AM6:20出発 AM9:15着
天気:30日雨のち曇り 31日晴、夜雷雨 31日晴のち曇り

今回は2度目になる“リバーランズ角川”ですが、tの春休みに合わせての計画で、しだれ桜には少し早く残念です。
それに今回は天気が不安定で、いい天気は望めそうもありません。

出発の朝起きると予報の通り雨、おまけに遠くで雷も鳴っています。
出かける頃には雨は上がっていましたが、キャンプ場に到着すると小降りですが降っています。

雨の中、テントとタープを設営し、お昼ご飯を早めに食べるため、豆炭コタツと火鉢型石油ストーブをリビングにセットしました。

真冬ほど寒くはありませんが、雨が降り気温が7度前後なので、コタツと火鉢型石油ストーブは快適です。
火鉢型石油ストーブは今回初めての使用です。
今回も念のため一酸化炭素警報機を使用しました。


今まではコタツだけなので室温はあまり上がらず、上着が必要でしが、これでよりくつろげます。
使った結果は、回りが熱くならないのでこんな配置が可能です。


持ち運びは灯油を完全に抜く必要があるので、普通の灯油ポンプではなく、自動車用品のガソリンタンクからガソリンを抜く目的で売られているポンプと石油ストーブの水抜きようスポイト(写真撮り忘れました)を準備しました。
同じ高さのタンクから灯油を移すには手でポンプを押す必要があるのでこのポンプの方が使いやすいです。

風が強かったため、風が吹き込んで室温は思ったほど上がりません。
外気温7度程度の時、床に近いところで16〜17度、今回は快適でしたが真冬は少し寒そうです。
ただ、天井付近はかなり暖かいのでコールマンのテントクーリングファンを買う予定です。



細かな物は別にして、大体設営が終わったところです。
今日はもう1組入るだけなので、静かなキャンプです。
テントの手前はしだれ桜ですが、蕾はまだ固そうです。

お昼は朝にも食べたおにぎりとカップラーメン。
私は運転中におにぎりを4個食べましたが、急いで設営したからか、エネルギー不足で早めにお昼にしました。


ツリーハウスは前回来たときに床を作っていましたが、完成していました。
4月からサイトとして使用できます。


ツリーハウスから見た河畔サイトです。
下から見て想像するより上からは見晴らしがいいです。

今回は天気が荒れそうなので、テントのペグダウン等、念入りにしました。
その間、mとtは広場サイトでボール遊びや紙飛行機で遊びました。
今回は広場サイトが空いていたのでボール遊びができましたが、遊具に関しては決まりがありますのでホームページをご覧下さい。

このキャンプ場はお風呂やシャワーがありません。
前回来たときは1泊だったので、帰りにお風呂に寄って帰りましたが、今回は2泊なので初日と帰りに温泉に行く予定です。
明日はゆっくり遊びたいので、初日の今日、少し早いですが2時頃から温泉に行きました。
グリーンパーク想い出の森にある、くつき温泉「てんくう」までは20分ほど、グリーンパーク想い出の森には温泉以外にも施設がありますのでホームページを見てから出かけるといいと思います。
この時は平日の午後なので空いていてゆっくりできました。
体だけではなく、髪などもすべすべして気持のいいお湯です。
近くには朽木の商店街もあるので、日用品の忘れ物なら買うことができます。
私たちはこの辺りで特産品等食べ物を期待しましたが、店が閉まっていたり期待の物がなかったため何も買わないで帰りました。


初日夜はコタツでポケモンの人生ゲーム。
このゲームは長くかかり疲れます。

きょうの夕食は温泉に夕方行く予定だったので手を抜いてレトルトカレーとレタスとトマトとゆで卵のサラダです。
tにとっては、ゲームが長くできて、こんな夕食も満足なようです。

朝早く起きているので早めの10時頃に寝ましたが、シュラフに毛布、湯たんぽ3個で快適でした。
明け方の最低気温は3℃でした。


2日目
6時頃に、ストーブに火をつけ、外に出してあったコタツの火床を中に入れ、すぐに暖かくなるので快適です。
天気は薄曇りといったところです。
朝ご飯は、シーチキンや、卵、チキンなどレトルトのペーストをフランスパンに乗せてトーストしました。
他に野菜サラダとオニオンスープです。


朝食後しばらくして、待ちに待った釣りです。


ニジマスが釣れます。


何回釣っても嬉しいようです。

前回は水に濁りがあって、何処に魚がいるかわかりませんでしたが、今回は透明で簡単に釣れます。
あまり簡単に釣れるとすぐに予定の匹数が終了して困ります。
午前中に3匹、午後から2匹釣りました。
料金のシステムが基本料金が1日1000円+1匹200円です。
料金には竿と餌が含まれていますが、私たちは竿だけ持参しました。
ただし、竿や餌を持参しても料金は変わりません。
釣ったニジマスはすぐに焼けるよう串に刺してもらえます。
サービスなので魚に直接触りたくない人もありがたいですよ。


ニジマスを焼く必要があるので焚き火を始めました。


この焚き火台は古いバーベキューコンロの足を長くした物です。
下が草地ですが、足が長いと安心です。
ただ、ニジマスを焼くのに苦労しました。
方法は、40cmのソリッドステークを回りに挿し、竹串をガムテープで止めました。
一見危なそうでしたが、問題なく焼くことができました。
今回は5匹をおやつで食べました。
tはもっと釣りたいようですが、これ以上釣ると食べ切れません。


お昼ご飯、チキンとホウレンソウを炒めています。


その上にピザ用のチーズをたっぷりかけ、バーナーで焼きました。
天気が良ければ、外のテーブルで食べるつもりでしたが、風が強いので今回もコタツです。

午後から時々突風が吹くようになりました。
昨日設営したときは、テントの後ろ、寝室側に風を受けるようにしましたが、今日は風向きが反対になりタープの方から吹いています。
タープが張ってあるため、テントは問題ありませんが、左からの風がタープを押し下げテント側で細かくはためいてヘリコプターが上空を飛んでいるような音が出ます。
その後、突風が徐々に強くなり、このままでは危険なのでタープは撤収しました。
ところが今度はティエラの一番弱い部分と思われるリビングの正面に風が当たります。
中にいると横のフレームが折れそうに曲がり、かなり怖い状態になります。


そこで写真のように、横のフレームにロープを結びペグダウンしました。


ペグダウンした状態を外から見たところです。

この結果、横のフレームが曲がり過ぎることがなくなり、内側への膨らみも軽減されました。
時々吹く突風でしたが、この対処をしなかったらどうなっていたかは想像するしかありません。
私のティエラは初代のもので、リビング正面に余裕があり過ぎ風を受けやすい状態です。
2年目以降のモデルは改良点が多くあり、使っていない私には判断できませんが、リビングは立ち上がりが垂直に近く風がないときは広くて快適ですが、今回のように風向きが変わると簡単に張り直すこともできないため、この形状は弱点だと感じました。

このペグダウンの方法は効果があると思いますし、これからは防風ネットを常備するのも1つの方法かと思いました。
ティエラのオーナーの方の参考になれば幸いです。
ただし、責任は負えませんので自己責任でお願いします。
防風ネットはこちらを参考にして下さい。

今日は新たに2組のご家族が入り、昨日の1組は夕方帰られました。
3組ともSPのリビングシェルやテントでしたが、今日程度の風は問題なさそうでした。


2日目夕食はおでんです。
今回の料理は、ほとんど火鉢で行いました。
火力が強くお湯が早く沸きますが、ゆっくり煮込むには火力調節があまりできません。

夕食が終わった頃、遠くで雷鳴が聞こえ始めました。
午後吹いていた風が収まっているのは救いです。
光ってから、音が聞こえるまで十数秒、tは怖がっていますが、まだ避難するほどではありません。
しかし、早く車に避難しようと騒いでいます。
あまりにうるさいので早めに車に移動しましたが、光りと音の間は10秒程度で、結局雷が遠ざかるまで1時間半も車にいることになってしまいました。
雷は頭上を通ったのではなく近くをかすめた程度でした。
雨は降りましたがリビングのシートの下の地面に水が溜まっただけで浸水することもありませんでした。

この夜は最低気温も10℃ほどで暖かい夜でした。


3日目
昨夜から雨は上がっていますが、天気予報では午後から怪しげな天気です。
おでんの残りで朝食を済ませ、早めに撤収です。
タープは昨日濡れる前に畳んであり、テントもお昼近くには乾いて撤収できました。
全て撤収したころは時々日が射すものの、どんより曇っています。
お昼を食べる頃には雨が降り始めたので、キャンプ場の休憩所をお借りして、カップラーメンとご飯を食べました。

その後、管理人さん御夫妻のご挨拶をし、キャンプ場を後にしました。
天気が不安定でしたが、お昼の間は設営時以外、降ることもなく、十分楽しめました。
お世話になりありがとうございました。


帰りは恒例の温泉です。
帰り道の国道から少し山に入りますが、“マキノ高原キャンプ場”入り口にある「さらさ」に行きました。
途中のメタセコイアの並木は一見の価値があると思います。
「さらさ」はプール(バーデゾーン)などがあり立派な設備ですが、露天風呂は壁で囲まれ味気ないです。
お風呂に入ることを目的とする以上のことは望めません。

お風呂の後、メタセコイア並木の途中にあるお土産屋さんに寄ってから岐阜に向かいました。
いつもキャンプの帰りは回転寿司ですが、今回はtの希望でファミレスへ、そしてお腹もいっぱいになり、今回のキャンプも無事終了しました。



最後までお読みいただきありがとうございます、他の内容もぜひこちらからどうぞ

その他の情報

リバーランズ角川
滋賀県高島市今津町角川622
TEL0740−24−0911



営業時間(釣り):午前9時〜日没まで(通年営業 お休みの日があるので注意)
予約は宿泊日の2ヶ月前より
チェックイン午前9時から チェックアウト午後6時まで

2005年5月28日の日記にも情報があります。


最寄りの救急指定病院
(福井方面は調べていません。どちらにしても管理人さんが24時間常駐されているので何かあった場合、まず相談されるといいと思います)

医療法人
マキノ病院
TEL0740−27−0099

高島市マキノ町新保1097
内科・小児科・外科・整形外科・放射線科・リハビリ科・救急・人間ドック


最寄りの警察署

高島警察署
高島市今津町中沼2丁目4
TEL0740−22−0110


お断り:キャンプ場に関する情報は私個人の印象であり、年、季節、曜日、天気、サイト等が違えば変化するものと思います、参考にされる場合はご承知おき下さい。自由な事を書かせて頂くためキャンプ場のリンクは敢えて許可は頂いておりません、キャンプをする人に情報を提供するのが目的で基本的には善意であることをご考慮頂き勝手なリンクをお許し頂けることを願っております。もしリンクを外すことが必要な場合はメールでご連絡をお願いいたします。
キャンプ場の料金はホームページで確認できる場合は載せておりません、お調べ下さい。
緊急に備え、救急病院、警察署の情報を載せてありますが、実際に電話をかけて確認したわけではありません、電話等が必要な方は再度確認の上、お出掛け下さい。


その他のリバーランズ角川キャンプは下記からご覧下さい。
2017年11月3日 2015年10月17日 2014年6月7日 2013年4月20日 2012年11月23日 2012年4月21日 2011年4月22日 2010年4月17日
2009年11月28日 2009年4月18日  2008年11月24日 2007年12月31日 2007年3月30日 2005年5月28日

ご意見・ご質問はsasaki@s-adia.com
Copyright© 2005-2017, STUDIO ADIA. All Rights Reserved.