大見いこいの広場2011年2月11日(金)〜13日(日)を覧頂けます。

こちらは私のアウトドアでの私的な日記の抜粋です、他の内容はこちらからどうぞ
 大見いこいの広場 2005年9月10日(土)〜11日(日)

AM7:00出発
天気:10日晴後曇、夕方より雨 11日曇時々雨
メンバー:h君(tの友達) te君(h君の弟) h君のお父さん h君のお母さん m t 私

今回は丁度1年前のひるがのと同月同日、同メンバーで“大見いこいの広場”へ行くことになった。
2〜3日前までの天気予報では良い天気になりそうだったのが寸前の天気予報では曇時々雨。
現地集合だったが、途中偶然に出会いキャンプ場に近づくにしたがい晴れているが、、、

フリーサイトの場合、チェックイン、チェックアウト共に午後1時だが、今回早着で10時に予約がしてある。9時45分に到着しセンターハウスで受付すると、「普通は早着割増を頂きますが今回は結構です」と、基本料金の1575円(テント1050円、タープ525円)のみで非常に安い。

フリーサイトは真ん中にファイヤーサークルがあり、貸し切りにすることが出来る。
車は荷物を下ろす時のみ道路に止め、後は体育館前の駐車場に移動する。
道路からサイトまで少々坂を下りなければいけないが駐車場まで近く車が見えるためそれほど負担は感じない。

共同スペースにタープを張り、両側にそれぞれのテントを張る。
今回は車が横付け出来ないのでキッチンテーブルやコット、ツーバナー等、出来る限り荷物は減らしてある。

h君とtは到着すると同時にフリーサイトの片隅にある遊具で遊びはじめ、我が家だけだと何かと手伝いたがるが、設営中のこちらは見向きもしない。

設営も一段落し一休憩、その後虫取りや、近くの遊具に飽きた子供達が騒ぐので母親2人は子供達を連れて少し離れたところにある遊具に遊びに向かう。
こちらの遊具はキャンプ場としてはかなりの規模で当分飽きないだろう。

私たち父親2人は少しのんびりして話をしたり、残った細々した仕事を片付ける。

1時間ほどで子供達がやっと帰ってきた。スイカを食べるからとやっと帰ってきたらしい。
今日は蒸し暑く、動いていなくても汗が引かない。大人達はたっぷりスイカを食べたが子供達はまだ遊び足りないらしく落ち着かない。

もう一度遊具で遊びたいらしい、私も写真を撮りたいので今度は全員で移動。
私はまだ仕事が残っているので写真を少々撮って戻ったがみんなが戻ったのはかなり後だった。

今回このフリーサイトは予約で一杯らしいが、夕方の4時頃で私たちのテントを含め7張り、結局それで終わりでフリーサイトは余裕がありホッとしたが、夜中はとんでもない事に、、、

その後、炭に火を付け、野菜を切り夕食の準備完了。
tとh君はお昼ご飯も隣に座って離れないので夕食も隣同士に席を決め、2つのバーベキューコンロをテーブルの上に配置、それぞれの親が焼いてあげるようにする。

夕食準備の頃、遠くで鳴っていた雷が少し近づいて雨が降り始める。
幸い、雷は真上を避けて通って行ったようで非難するほどではなかったが、雨はその後止まず、夜中まで降り続いた。

夕食が終わり、子供達をシャワーに行かせたいがトランプがしたいと言いだし、しばらく遊び時間。
1時間ほどでシャワーに行くことにしたが、センターハウスのシャワーは2つの内1つが壊れ、使えるのは1つだけ。区画サイトも2つあるらしいが遠いし、今日の区画サイトの予約は満杯だったはずなのでシャワーも混んでいるだろう。
お風呂が10分ほどの距離にあるらしいがシャワーが少なすぎる。

幸い、他の家族の方は利用する時間帯が違ったらしく私たちだけが順番に使うことができたが、混んだらどうなるのだろう。

今日のフリーサイトは子供連れの家族が我々以外に2家族、他に貸しテント3張りで2グループ。2グループはバーベキューコーナーで夕食らしく、ここは静かだ。

お風呂の後、子供達が寝てやっと落ち着いて親同士で話が出来たが、消灯時間の10時30分私たちも静かに話そうと声を潜ませ始めた頃、2グーループは何の気遣いもなく大きな声で話しながらテントへ。

その後、2つのテントのグループは駐車場(花火は駐車場指定)で打ち上げ花火を含めて夜中の2時近くまで大騒ぎ。女の子4人グループのテントは酔っているのか、これもまた2時近くまでテント内で大騒ぎ。(テントの中の会話は外に丸聞こえなことをご存知ないらしい、あ〜恥ずかしい)

子供連れの私としては直接注意する気もないので、諦めて寝るしかなかった。
そして、うとうとしながら考えたことは、〈護身用スプレーをテントの中にスプレーしてやりたい。あいつら寝たらテントを荷造り紐でぐるぐるに縛って朝出られなくしてやりたい。〉等々考えているうちに寝られなくなり結局寝たのは4時ころだった。(過激な事を書いて失礼しました)


2日目
朝、目を覚ますと5時、眠い。トイレに行き、いつもならこのまま起きるがもう一度寝る。
次に目を覚ますと6時、mもtも起きたようで外に出る。
h君のお父さん、h君のお母さんも起きているようだ。

朝ご飯(パン、卵焼き、ウインナー、レタス、みそ汁)の準備をしているとh君とte君も起きてきて騒がしくなる。いつもなら朝早く騒ぐのは止めるところだが今日はその気にならない。家族連れは皆起きていらっしゃるようなので2人の騒ぐのは放置する。

天気は太陽がうっすら覗いているが、昨日に引き続き湿っぽく、無風状態でテントやタープは乾きそうもない。晴れることを願うが怪しい天気だ。
1時まで時間はあるが、タープとイス以外は早く撤収したい。

11時ころまでにほぼ片付け終わり、休憩と早めのお昼ご飯、我が家はパン、チーズ、スープ等で簡単に。先日作ったアルコールバーナーとケトルのセットは簡単に片付けられ撤収後の食事にはやはり便利だ。

その後、少しだからと道路に車を止めたままコーヒーを飲み休憩中、やはり駐車場に止めるよう注意されてしまった。

私が駐車場に行っている隙に突然の突風。タープがかなり危ない状態で急いでサブポールを外す。
そのとたん激しい雨で、そのままになっていたロープだけ繋ぎ直すがみんなかなり濡れてしまった。
子供達はh君のお母さんと車に非難で、それなりに楽しかったようだ。

突然の雨が予測出来ず、コーヒーを飲んでいたため濡れてしまったが大部分の荷物は積み終わった後でよかった。

その後、センターハウスに挨拶と少々話をしてキャンプ場を後にした。

体がかなり濡れてしまったので早くお風呂に入りたい。
大見いこいの広場から10分ほどのところにあるらしい薬湯風呂の“己高庵”(ここうあん)に向かう。

キャンプ場から10分ほどですぐに見つかると思って出発したが表通りには標識が見あたらず少々迷ってしまった。私の車のナビは古く情報が出ないので、h君のお父さんの車で確認してもらい到着。

大人400円、子供200円で大見いこいの広場のシャワー3分300円に比べ遙かに割安で露天もあり、大見いこいの広場で順番に入っているより遙かにいい。

子供達3人と私たち父親5人は一緒。他にお客さんがいないときは大目に見たが、湯船で泳いだりして大騒ぎ。

その後しばらく休憩してここで解散。
私たちは岐阜に着いたのが4時40分ほどだったので前回のキャンプと同じように回転寿司へ、少し早いが帰ってから食事を準備するより、手軽でそれぞれが好きなだけ食べられる回転寿司は都合がいい。

今回は蒸し暑さ、雨等で大変なキャンプだった。明日もテントやタープを洗い、後片付けが大変。
しかし、tはh君と1年ぶりのキャンプで楽しかっただろう。

最後までお読みいただきありがとうございます、他の内容もぜひこちらからどうぞ


その他の情報及び、感想

滋賀県伊香郡木之本町大見678
TEL0749-82-2500


今回はフリーサイトを使用し、区画サイトは見ておりません。
あまりにも一部の情報しかないため基本的には何もご紹介できませんが、少しだけ気付いた事をお知らせします。詳しくはホームページ等でお調べ下さい。

フリーサイトの回りは柔らかいところがありテントやタープを出来る限り縁に設営しようとすると草地のところはペグが効きません。本来のサイト内である場所は固いので金属製のしっかりしたペグがいいと思います。雨が降ると少々水はけが悪いようでテントの下を水が流れました。

センターハウスに受付と公衆電話がありますが夜遅くは鍵がかかり電話は使えません。
区画サイトにもう1台あるそうですが、区画サイトまでは距離がありそうなので緊急の場合の対応策は考えて置いた方がいいです。
携帯電話(au)は通じません。妻の電話は場所によりアンテナのマークが1本出ていたようですが、私のはどこに行っても圏外のままでした。

フリーサイト、区画サイト、共に川に降りる道があるようですが、フリーサイトの場合、かなり急で草の茂った道を子供を連れて降りる気持にはなれませんでした。

川を挟んだ向かいは道路があり、時々ダンプが通ると音が聞こえますが夜は静かでそれほど気になりません。サイトの回りは植え込みがありほとんど見えることはありません。

薬湯風呂の己高庵(ここうあん)はしっかり場所を確認され行かれることをお勧めします。


最寄りの救急指定病院
湖北総合病院
滋賀県伊香郡木之本町大字黒田1221
TEL0749-82-3315
内科 呼吸器科 消化器科 循環器科 小児科 精神科 神経内科 外科 整形外科 形成外科 脳神経外科 心臓血管外科 皮膚科 泌尿器科 肛門科 産科 婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 気管食道科 放射線科 麻酔科 リハビリ科 歯科 歯科口腔外科 内視鏡科 人間ドック 人工透析 救急


最寄りの警察署
木之本警察署
伊香郡木之本町大字木之本1536
TEL0749-82-3021


お断り:キャンプ場に関する情報は私個人の印象であり、年、季節、曜日、天気、サイト等が違えば変化するものと思います、参考にされる場合はご承知おき下さい。自由な事を書かせて頂くためキャンプ場のリンクは敢えて許可は頂いておりません、キャンプをする人に情報を提供するのが目的で基本的には善意であることをご考慮頂き勝手なリンクをお許し頂けることを願っております。もしリンクを外すことが必要な場合はメールでご連絡をお願いいたします。

キャンプ場の料金はホームページで確認できる場合は基本的に載せておりません、お調べ下さい。

緊急に備え、救急病院、警察署の情報を載せてありますが、実際に電話をかけて確認したわけではありません、電話等が必要な方は再度確認の上、お出掛け下さい。


ご意見・ご質問はsasaki@s-adia.com
Copyright© 2005, STUDIO ADIA. All Rights Reserved.