NEOキャンピングパーク 2012年 NEOキャンピングパーク 2010年の日記を覧頂けます。

こちらは私のアウトドアでの私的な日記の抜粋です、他の内容はこちらからどうぞ
  NEOキャンピングパーク (No,02) 2012年1月7日(土)〜9日(月)


一昨年参加させていただいた「NEOキャンピングパーク」のイベントキャンプ、大サービス(金額、時間、イベントの景品)と雪に引かれ、今年も行くことになりました。

午前8時40分出発、途中バローでお刺身を買う予定でしたが、私の勘違いで開店まで時間がありすぎたので、その少し先にあるスーパーへ移動、こちらはすでに開店しており、無事購入、キャンプ場に向かいました。

キャンプ場に近くなり、路面に少し積雪がありますが、滑るほどではなく予定通り11時少し前に到着、チェックインをします。
今回はイベントの特別サービスで早くチェックインできます。

今回は、一昨年来たときに入ったサニタリー棟横に3組だそうですが、サイトを見ると雪が退けて車が入れるようになっています。
正直ちょっとがっかり(スタッフのお兄さんごめんなさい、お疲れ様です。)

「他のサイトは?」とお尋ねすると、「除雪してないですが、どこでもどうぞ」とのこと、「やった」と喜んで出口だけ除雪してあった道路に車を止めさせていただき、魚のつかみどり池の上に入りました。



 
一昨年より雪が少なく、少しは楽ですが、今回はtが半分以上踏み固めています。
部活で疲れた足が痛いといいながらも、毎日走っているので先シーズンの冬とは体力が違います。
私たちは、かなり楽をさせてもらいました。

途中雪が降り始めましたが、パンを食べたりしてエネルギー補充、テントの設営とテント内の設営が7割ほど終わったところで、カップヌードル、初めて食べるリフィルです。
カップ麺は手軽でいいですが、予備など持ってくると結構嵩張ります。
山でなくてもリファイルは便利ですね。

そろそろウエルカムイベントが始まるのでセンターハウスに移動です。



 
最初は「雪玉ピッタリコンテスト」バケツに3kgの雪を入れ、量の正確さを競います。
我が家は3200g、同じ3200gと2800gで3家族が並びました。



 
1位から3位をジャンケンで決定します。
結果は3位でしたが、景品はカップラーメンなどの詰め合わせ、tは1位と2位の景品より大喜びです。(笑)



 
次は「家族対抗雪玉ターゲットゲーム」
点が書かれたボードを雪玉で狙います。
投げる位置は、幼稚園児用、小学生用、大人用に別れ、tは大人の仲間入りです。
これは29点取りましたが、残念ながら4位でした。



 
イベント中のセンターハウスです。



 
イベントが終わってしばらくフリータイムです。
私はこのころ、テント内で残りの設営が忙しいです。



 
ジプフィーのミニルージュは、キャンプサイト横の道路で遊んでいましたが、傾斜が緩いので新雪を固めないと滑らないようです。
tによるとバランスが難しいそうですが、キャンプ場内の緩い傾斜で楽しむのは難しそうです。



 
そうこうする内、次のイベントの「餅つき大会」です。
今回tは最初の蒸したお米をこねるところを体験させてもらいました。

黄粉やお醤油で頂いた、つきたてのお餅は美味しかったです。



 
行きのスーパーで買ったお刺身ですが、開店まもなくでほとんど選択肢はなし。
ホタテは包丁とまな板を出すのさえサボってそのままです。
ご飯だけは炊きましたが、あとはインスタントのみそ汁です。

軽めの夕食だったので、その後お菓子類をたっぷり食べました。

そのころ、外気温はマイナス5℃、室温は2〜3℃と低いですが、コタツ(テーブル)内は50℃程で温かく、上着を脱いでいても快適です。

寝室のインナーのテントの中にはホットカーペットを敷き、普通は閉めて寝ますが、今回は全開で寝ました。
最初、バロウバッグ#1だけで寝ましたが、上側が寒くて封筒型ダウンシュラフを掛けました。
外気温の最低がマイナス7〜8℃、テント内はマイナス3℃ほどまで下がったようですが、快適に眠れました。



2日目

朝、目を覚ますと6時、外は真っ暗です。
しばらくコタツ(テーブル)で温まります。
テント内はマイナス2〜3℃で結露が凍ってキラキラ光っています。
夜明けの外気温はマイナス7〜8℃まで下がったようです。
下半身が温かいので、静かで幸せな時間です。



 
7時過ぎ、山に朝日があたりはじめています。



 
「魚のつかみどり池」側から見たサイトです。



 
後ろは左手前がセンターハウス、その後ろに何棟か見えるのがコテージ、右の建物がサニタリー棟です。
サニタリー棟はトイレ、シャワー、洗濯機、乾燥機、炊事場がありますが、今回炊事場はセンターハウスを使っています。
お湯が出るので冬のキャンプにはありがたいです。
今回は入りませんでしたが、センターハウスにはお風呂もあります。
(男女別風呂は無料、家族風呂は有料)



 
朝ご飯は生ハム、マフィン、トマト、パン入りポタージュです。


 
マフィンは焼きながら食べてます。
ちょっと足りないので、ウインナーも焼きました。
本来、テント内で火気使用は厳禁です。自己責任で換気に注意して使用しています。



 
今回過ごした丸テーブルを使ったコタツです。
熱源は中に入れた「遠赤外線ストーブ」です。
このストーブは熱くなっても手で触れられる程度で、何かが被さって温度が上がりすぎると電源が切れるので安心して使えます。
念のため、イベントの外出時と就寝時はフリースを上に上げましたが、テント内は適度に温まります。

手袋や靴のインナーなど、少し濡れた程度なら、椅子の上に置いて、肘掛けにフリースを掛けておくと乾きます。

(サイトの電源使用可能W数は1500Wです。起きている間はストーブを750Wで使い、ホットカーペットは使っていません。就寝時はストーブを500Wで使い、600Wのホットカーペットを強弱中間の温度設定で使っています。他にテント内の照明、外のイルミネーションは全てLEDなので消費電力は僅かです。全てをフルに使うと使用限度をオーバーします。)


さて、朝ご飯を食べしばらくゆっくりすると、今回のメインの雪像作りです。


 
一昨年も同じように「家族対抗雪像コンテスト」がありましたが、何も小道具を準備しなかったので、今回は準備しました。
予定では10体ほどの小さ目の雪だるまを作って、嘴などを付けて雛鳥の合唱風にするつもりでしたが、気温が低く雪が固まりません。
固まっている雪でさえ、丸くまとめようとすると粉々に砕けます。
仕方ないので、取りあえず雪を積んで踏み固めます。
それでも固まらないので、やかんで水を運び上から振りかけ固めました。
そして、丸い部分は別に固めるのではなく、踏み固めた山から掘り出しました。



 
完成後の記念撮影です。
何とか3位程度に入らないかと思って作りましたが、あれだけ固まらない雪なのに、みなさん大きな雪像が出来ていたり、可愛いもの、干支などアイデアいっぱいです。

結果は明日なので、今日中に投票用紙を提出します。


実はこのイベントキャンプ、2日目のお昼はカレーが提供されます。
お陰で何もしないでお昼ご飯終了(写真は撮り忘れました)です。

そして2時からは輪投げとおやつタイム、飲み物と焼きマシュマロを頂きました。
輪投げは子ども達向けのイベントで、tは参加していいのでしょうか?
最後に並んで参加していいか聞いたらしいです。
ここでも景品(トチノミ煎餅)を頂きました。



 
何もかも至れり尽くせりのキャンプですが、予約すると2000円でローストチキンを準備していただけます。
食材にダッチ付きで私は焼いただけ、こんなにも楽していいのでしょうか。

今回は自作の「焚き火缶」の上で焼いています。



 
1時間半ほどで焼き上がりました。



 
チキンはジューシーで美味しかったです。
材料から揃えると大変ですが、格安でうれしいサービスです。



 
ローストチキンで焚き火缶を使い、そのまま焚き火もしました。
ブルーの光はLEDのチューブライトを雪に埋めています。
道路からテント入り口までの両側を飾るつもりでしたが、配線が複雑になるので片側にしました。

このころ外気温はマイナス6℃、テント内はマイナス2℃程で、昨夜より冷えています。



 
テント周辺の全景ですが、左奥にサニタリー棟横に入られた、車とテントが見えています。


この夜もインナー入り口は全開で寝ましたが、最初から封筒型シュラフを掛けたことで温かく眠れました。



3日目

朝起きると5時30分、テントに雪が降る音が聞こえます。
無音じゃないということは、まだ積もっていないのでしょうか。

外気温はマイナス3℃、室温は1℃、結露は少ないですが、凍っていません。
朝起きたとき、テント内が凍ってキラキラ光るのが好きですが、今朝はちょっと残念です。

最低気温は雪の降り始める前に記録したのだと思いますが、外気温マイナス9℃、テント内マイナス3℃で、我が家の体験した最低気温です。



 
今日の朝食は、たっぷりの肩ロースハム、トマト、ピクルス、バーガーバンズ、スープパスタです。



 
今回もバンズを焼きながら食べました。
野菜を準備するのが面倒なキャンプですが、ピクルスは手軽で美味しいです。



 
食後も少し雪が降っていますが、予報では雨になりそうです。



 
道路もうっすら雪化粧です。



 
3月に車が変わるので、白い姿の記念撮影です。


さて、10時からは雪像コンテストの結果発表とビンゴゲーム大会です。
ビンゴカードは1枚100円、我が家は控えめに5枚購入です。

最初は雪像コンテスト発表です。
8組のご家族参加でしたが、最初に3位の発表、我が家が1位に投票した作品でした。
2位は我が家が3位に投票した作品です。
何とか3位くらいに入らないかと思っていましたが、だめでした。
1位はどれなんでしょうか?


そして1位発表、何と、想像もしていなかった1位を我が家が頂きました。
投票していただいたみなさん、ありがとうございました。

景品は「コテージ無料宿泊券」、建物に泊まったことがあるのは修学旅行だけだと嘆いているtが大喜びです。(実際には覚えていない頃、旅館やコテージに泊まっています。)
コテージに泊まればきっと、「外に行こう、外に行こう」とうるさいtを想像して、テントがいいです。
スタッフのお兄さんが、「お父さんはコテージに泊まりたくないそうなのでテントキャンプに換えましょうか?」と笑って言われましたが、そんなことをしたらtが大変です。(笑)


ビンゴは最初にリーチが2個も出来て、またコテージが当たったらどうしようかと、まじめに心配しましたが、結果はコールマンのポータブルイージーウォーマーとカップラーメン等のセットを頂きました。
5枚中2枚の当たりは確率高いです。
はずれ券もドリンクが頂けるので、ほんとに大サービスのイベントです。



 
1位を頂いた記念撮影です。
新雪で綿毛が生えたようになっていますが、このころ雪は雨に変わりました。



 
お昼ご飯は再びカップヌードルリフィルです。
朝ご飯の残りのハムを入れたので豪華に見えます。


朝の雪が雨に変わましたが、撤収の後半には日も射して、チェックアウトがイベントで2時のためもあり、焦ることなく楽な撤収でした。

スタッフのみなさん、大変お世話になり、沢山の景品を頂きありがとうございました。

帰りにはうすずみ温泉でお風呂に入り、このところご無沙汰だった回転寿司で夕食を済ませて帰りました。



その他の情報

NEOキャンピングパーク
〒501-1512 岐阜県本巣市根尾下大須1428-1
TEL:0581-38-9022
FAX:0581-38-9033




道具類はレンタル品や販売品も多く、何か忘れ物をしても何とかなりそうです。
食料は簡単なものならありましたが、買い物に出るには少々遠いので忘れないように注意しましょう。
トイレなど設備の写真は何も撮っていないのでホームページをご覧ください。
文句なく高規格の設備です。
携帯電話は一昨年はドコモのみでしたが、今はauも通じます。
今回の日記には最寄りの病院などを書いてありませんが、このキャンプ場は、宿泊者がいる限りスタッフの方が常駐されるそうなので、何か問題があれば相談してください。
すごく頼りになりそうなスタッフさんですよ。

最後までお読みいただきありがとうございます、他の内容もぜひこちらからどうぞ


お断り:キャンプ場に関する情報は私個人の印象であり、年、季節、曜日、天気、サイト等が違えば変化するものと思います、参考にされる場合はご承知おき下さい。自由な事を書かせて頂くためキャンプ場のリンクは敢えて許可は頂いておりません、キャンプをする人に情報を提供するのが目的で基本的には善意であることをご考慮頂き勝手なリンクをお許し頂けることを願っております。もしリンクを外すことが必要な場合はメールでご連絡をお願いいたします。
キャンプ場の料金はホームページで確認できる場合は基本的に載せておりません、お調べ下さい。


NEOキャンピングパーク 2012年 NEOキャンピングパーク 2010年の日記を覧頂けます。

ご意見・ご質問はsasaki@s-adia.com
Copyright© 2012, STUDIO ADIA. All Rights Reserved.