NEOキャンピングパーク 2017年 NEO 2015年 NEO 2012年 NEO 2010年の日記を覧頂けます。

こちらは私のアウトドアでの私的な日記の抜粋です、他の内容はこちらからどうぞ
  NEOキャンピングパーク(No,4) 2017年12月31日(日)〜2018年1月1日(月) 
川沿いのサイトはほとんど塞がっていましたが、上部のサイトは貸し切り状態でした。
 
後ろは管理棟です。屋根の雪に照明が反射して大きな建物に見えます。


 
前回のNEOでの雪上キャンプ以来2年ほど雪がなくて、計画しても中止していた雪上キャンプですが、今年は12月中に積雪がありました。
 
ところが溶けるのが早く、30日ぎりぎりまで出かけるのを迷いました。
 
川沿いは30日からの方たちも多くて混んでいたので上部のサイトを選びました。
 
積雪は20cm程度、木の下は地面が見えているところもあります。
 
踏み固めると10cmを切っていると思われ、せっかくのスノー用ペグは使えません。
 
普段のソリッドステーク40cmを使い設営しました。

 
雪が少ないので設営も早く、お昼ご飯以後はのんびり過ごし、夕方4時からの餅つきとビンゴに参加しました。
 
最近は食べるチャンスの少ないつきたてのお餅は美味しいです。
 
ビンゴでは一番欲しかった竹板のテーブルを頂き、息子もロッジのスキレットを頂きました。  



到着時は雨が時々降り、夕方からは雨に混じって雪も降っています。
 
前回のキャンプではテントが雨漏りしましたが、クリーニングでお願いした撥水加工が効き、問題なく過ごせました。
 
朝はキャンプ場から一番近いスーパー(バロー)の開店時間9時に合わせて出発、夕食用のお寿司を買いました。
 
最近は天気に関わらずいつもそうですが、雨と雪の大晦日、何もしないで食べられるのは楽でいいです。  


サイトから炊事棟とトイレには、橋を渡って通路があるので便利な場所です。  


夕食でお腹いっぱい食べましたが、少し遅い時間に年越しソバです。
 
これもお湯を注ぐだけで簡単に食べられます。
 
でもエビ天はエビより衣の方が多いかな。(笑)  


年越しソバを食べた後、記念撮影をしました。
 
画面下部の中央に小さな雪だるまがありますが、t作です。(笑)
 
何もしない時間を楽しみ、元旦を迎えてから眠りました。
 




2日目



元旦最初の仕事は、ハムとかまぼこ、伊達巻き、焼き豚を切ること。
 
カット野菜、黒豆、生ハムなども持ってきましたが、それらを出すのも面倒で食べたのは写っているものだけです。
 

食事後はすることもなく、雨が止むタイミングで荷物を車に運び、少し早めのお昼を済ませ、予定より少し早い2時頃キャンプ場を後にしました。
 
スタッフのみなさん、お世話になりました。それにビンゴの景品もありがとうございました。

 
その後、キャンプ場で割引券をもらい、「うすずみ温泉」に立ち寄ってから帰りました。  





その他の情報

NEOキャンピングパーク
〒501-1512 岐阜県本巣市根尾下大須1428-1
TEL:0581-38-9022
FAX:0581-38-9033




道具類はレンタル品や販売品も多く、何か忘れ物をしても何とかなりそうです。
トイレなど設備の写真は何も撮っていないのでホームページをご覧ください。
お湯もお風呂もあり、文句なく高規格の設備です。
スタッフの方が常駐されているので、何か問題があれば相談してください。




最後までお読みいただきありがとうございます、他の内容もぜひこちらからどうぞ


お断り:キャンプ場に関する情報は私個人の印象であり、年、季節、曜日、天気、サイト等が違えば変化するものと思います、参考にされる場合はご承知おき下さい。自由な事を書かせて頂くためキャンプ場のリンクは敢えて許可は頂いておりません、キャンプをする人に情報を提供するのが目的で基本的には善意であることをご考慮頂き勝手なリンクをお許し頂けることを願っております。もしリンクを外すことが必要な場合はメールでご連絡をお願いいたします。
キャンプ場の料金はホームページで確認できる場合は基本的に載せておりません、お調べ下さい。


NEOキャンピングパーク 2017年 NEO 2015年 NEO 2012年 NEO 2010年の日記を覧頂けます。

ご意見・ご質問はsasaki@s-adia.com
Copyright© 2012, STUDIO ADIA. All Rights Reserved.