休暇村 越前三国オートキャンプ場 他の年の日記を覧頂けます。
2016年  2015年  2014年  2013年  2012年  2011年  2010年  2009年  2008年  2007年
2006年 2005年 2004年 2003年

こちらは私のアウトドアでの私的な日記の抜粋です、他の内容はこちらからどうぞ
  休暇村 越前三国オートキャンプ場 (No,13) 2015年8月7日(金)〜8月11日(火) 

 
3日目の朝です。

今年で13回目(13年)になる“休暇村 越前三国オートキャンプ場”ですが、今回の5日間で63日間になります。
今年の出発は朝5時30分、九頭竜湖経由でイーザに到着したのが10時頃、今回の昼ご飯と夕食はお店に行く予定なので買い物はしません。
ただ、お昼には早いので少し改装されたイーザの見て回りました。
それでもお昼には早く、お店の前でピザが注文できる時間まで待ちました。



 
お店の名前は「バードランド」、ログハウスで素敵なお店です。
ナポリピッツァ協会認定店です。
味はさすがに美味しくて、キャンプサイトや海で食べることに拘っていたので仕方ないですが、これまで来なかったことが悔やまれます。



 
食事後は、いつも初日のお昼を食べるキャンプ場前の海ですが、最高の天気です。

まだ少し早いですが、キャンプ場の受付に向かいました。
アーリー料金を追加してサイトに向かいましたが、サイトの隣を見て目を疑いました。
去年、一昨年と非常に迷惑したグループが入っています。
今年は1週間遅くしたので安心していたのですが、いきなり設営前から気持ちが暗くなってしまいました。(くわしくはブログをご覧ください)

それでも気を取り直して設営、後はホテルに届いている荷物を取りに行きます。
ところが宅配で送った荷物が届いていません。
荷物の中身はフィンやマスク、海で遊ぶ道具がすべて入っています。
これがないと何しに来たのかわからなくなります。

悪いことに、自宅で普段の財布からコンパクトな財布に交換したときに伝票を忘れたようです。
ホテルから地元の配送センターに調べてもらうよう依頼すると同時に発送先の配送センターに電話して調べてもらいましたが、それから荷物が見つかるまで1時間以上、地元の配送センターに止まっていたことが不幸中の幸いで、2時間ほどして荷物が届きました。
荷物を受け取り落ちついたところでシャワーを済ませ、夕食に出かけました。



 
お店は回転寿司の「三国港」回転寿司とありますが、回転しているお寿司はなく、すべて注文で手渡しです。
普段我が家が行く回転寿司の倍ほどの料金でしょうか。
でも、ちょっとネタの少なさと、私にとってはお酢加減が濃く、すごく美味しい物もありましたが、価格など総合的に考えると少し不満が残りました。

イーザでデザートを買ってサイトに帰りましたが、まだ早い時間で、お隣は静かです。
しかし、夜が更けるにしたがいうるさくなります。
隣のテントとの間に張ったパレオが視線だけは遮ってくれるので、ちょっとした気まぐれでパレオを持参したことがラッキーでした。


2日目


 
朝のサイトです。

朝ご飯は海で食べるため、着替えを済ませコンビニに向かいます。
朝ご飯とお昼ご飯を買って、いつもの海でスキンダイビング(スノーケリング)です。
幸い朝早いので東屋が空いていました。
東屋は海から離れていますが、風が通り抜けて涼しいです。
今年の海は魚が少ないですが、tは新しい度入りマスク(昨年までは度入りレンズの貼り付けタイプでした)で快適そうです。
昨年まではウエイトを付けないで泳いでいることが多かったですが、今年は2kgから3kgに重さを増やし、バランスも良くなったはずです。
今年はmと私もウエイトなしで泳ぐことはありませんでした。
3人ともスキューバダイビングでの適正ウエイトより1kg〜2kgほど減らしていますが、それでもウエイトなしと比べバランスがいいので動きが楽です。



 
去年と比べると少し波がありますが、天気はいいです。



 
この岩を中心に遊んでいることが多いです。



 
今夜お店で外食ではなく? キャンプサイト(これも外食?)で食べました。
私は、魚屋さんの海鮮丼(寿司コーナーではなく魚屋さんの海鮮丼でしたがご飯が固かったです)、鯖寿司、中トロ、特に中トロが美味しかったです。
mは少なめ、tは、かき揚げ丼にカツ系3種、相変わらず食べ過ぎです。

海で遊んで疲れた私たち、一度は寝たのですが、12時ころ甲高い笑い声で目が覚めました。
毎年のことですが、初老のリーダー格と思われる男性の話に女性が合わせて笑っているようです。
tも起きてしまい、怒りを静めるためか散歩に行ってしまいました。
私もtをそのままに寝る訳にもいかず、テントの前に立ち、隣の宴会を睨みつけていました。
10分ほどしたとき、やっとそれに気付いたようで、女性の笑いを止める声が聞こえました。
tが帰ったのでテントに入りましたが、しばらくすると再びうるさくなりました。
文句を言われそうだと静かにしますが、そうでなければ結局は関係ないようです。


3日目

朝起きると、隣のサイトは片付けが始まっています。
大笑いをしていた女性は寝不足なのか、死人のような顔です。
子供たちのいる家族は昼は遊びに出ていますが、リーダー格の男性は夕方などテントから鼾が聞こえるので夜中も朝も元気そうです。
きっと身内でもあのペースについていくのは大変でしょうね。



 
今日も天気がよく、昨日と同じように海で遊びましが、今日は少し場所変えて、水族館の前辺りです。



 
今日の夕食は最初に食べたピザが忘れられず、バードランドに向かいました。
ところが今日は定休日、いろいろ検討しましたが、イーザの横にある「トマト&オニオン」に行きました。
初めてこちらに来たときからあるお店ですが、入ったことは今回が初めてです。
mと私はサラダバーでサラダがお代わり自由、tはメインで頼んだハンバーグ以外にカレーが食べ放題なのでかなり満足したようです。

その後イーザでデザートを購入、mとtを水族館で下ろして、私はサイトに帰りました。



 
しばらく1人で静かな夜です。



 
水族館での2人です。


4日目


 
今日も海ですが、朝早いせいもあり、空が霞んで海との境がほとんどありません。



 
今日も幸い東屋です。



 
去年と同じように2人で撮ってもらいました。



 
この写真ではよくわかりませんが



 
小さなサメです。
海藻の茂みにいるのをtが手づかみにして捕まえました。



海での3日間の様子です。



 
本日の夕食風景です。



 
こうして見ると、今日の夕食はちょっと控えめです。



 
最後の夜なのですぐ前の海を見に行ってきました。
北斗七星、北極星、カシオペアがよく見えていました。


5日目


 
撤収を済ませ、いつもはホテルでお土産を買って出発しますが、今日はホテルの露天風呂に行きました。
その後お昼ご飯は例のピザを食べようとお店に行きましたが、12時半頃なのにすでにピザは売り切れ、今日は三国の花火大会なのでその影響のようです。
海沿いも走りましたが、すでに車が多く、夜は大変でしょうね。

その後1時間ほど走って、8号線沿いのサイゼリアでお昼ご飯を食べました。

九頭竜から白鳥に抜け、お昼が遅かったので夕食は食べないで帰宅しました。

今年は荷物のトラブルがあったりしましたが、5日間、出発から帰宅まで雨が降ることはなく、13年間で初めてのことです。
当然晴天率も跳ね上がり、13回で63日中59日間が晴または曇で(夜雨が降った場合と行き帰りは雨の回数に入れていません)、遊んでいる時の晴天率は毎年書きますが奇蹟のようです。


その他の情報及び、感想

福井県坂井郡三国町崎

“休暇村 越前三国オートキャンプ場”

http://www.mapion.co.jp/m2/36.24824934532468,136.14095666666665,15
このキャンプ場は小さなお子さん連れのご家族が多く、本来は真夏の海辺のキャンプ場とは思えないほど夜が静かです。
値段は福井県の標準より高いですが、設備が整っています。
電気代込みで、各サイトに流しあり、炉があるサイトもあります。
それに、レンタルテントなども充実しているようです

何かトラブルがあってもホテルが隣接しているため24時間の対応が期待でき、小さなお子さん同伴でも安心して行けるキャンプ場です。

ただ、場内至る所にあった照明がメインの通路以外はなくなりました。
メインの通路を歩くには問題はないですが、管理棟まで最短距離の道を通る場合はライトが必要です。
でも、個人的にはテントに近いところに水銀灯があるより落ち着けるようになりました。

ほとんどの人が静かなのに、今年も夜中までうるさいグループには迷惑しました。
昔のように夜中の見回りを復活させて欲しいです。

ショッピングワールド “イーザ”


食料品全般、衣料品等、ミスタードーナツ、他
魚貝類が多いですが、アワビ、岩牡蠣等、高級な物はありません。
イーザは会員になると少し値引きがあったり、ポイントがもらえます。


“食彩館”


スーパーマーケット、食品全般


“バロー”


スーパーマーケット、食品全般。


“コメリ”


一般的なホームセンターで花火や虫かご等を忘れても買えます。


休暇村 越前三国オートキャンプ場 他の年の日記を覧頂けます。
2016年  2015年  2014年  2013年  2012年  2011年  2010年  2009年  2008年  2007年
2006年 2005年 2004年 2003年


他のキャンプ場もぜひこちらからどうぞ


お断りキャンプ場に関する情報は私個人の印象であり、年、季節、曜日、天気、サイト等が違えば変化するものと思います、参考にされる場合はご承知おき下さい。自由な事を書かせて頂くためキャンプ場のリンクは敢えて許可は頂いておりません、キャンプをする人に情報を提供するのが目的で基本的には善意であることをご考慮頂き勝手なリンクをお許し頂けることを願っております。もしリンクを外すことが必要な場合はメールでご連絡をお願いいたします。
キャンプ場の料金はホームページで確認できる場合は載せておりません、お調べ下さい。


ご意見・ご質問はsasaki@s-adia.com
Copyright© 2015, STUDIO ADIA. All Rights Reserved.