休暇村 越前三国オートキャンプ場 他の年の日記を覧頂けます。
2016年  2015年  2014年  2013年  2012年  2011年  2010年  2009年  2008年  2007年
2006年 2005年 2004年 2003年

こちらは私のアウトドアでの私的な日記の抜粋です、他の内容はこちらからどうぞ
  休暇村 越前三国オートキャンプ場 (No,12) 2014年8月1日(金)〜8月5日(火) 

 
3日目日曜日、回りのサイトが空いて静かな夜です。


今年で12回目(12年)になる“休暇村 越前三国オートキャンプ場”ですが、今回の5日間で58日間になります。

今年はtが高校生で予定が多く、私達の都合との兼ね合いも難しく、mは初日夜からの参加となりました。
電車での合流は2回目なので、それほどの負担はなさそうですが、ちょっと寂しいです。



 
今年の出発は少し遅くて朝6時、九頭竜湖経由で来ました。
恒例のイーザでの買い物は翌日以降を買っていないため、買い物時間が短く、いつもの海岸に到着したのは11時15分頃でした。
天気は快晴、でも湿度が高く、設営は辛そうです。



 
東屋は壊れかけているらしく黄色のテープが巻いてあります。
他に陰はなく、今回も車の中で昼ご飯です。


12時少し前にキャンプ場到着、アーリーチェックインで1000円を追加し、リピーター割引で2000円を割り引いて頂きました。
サイトは去年と同じ38番に入ることができました。(注意:場所の予約はできません。)

ところが、サイトの前まで行くと、大事件! 先に入られている左右のサイトのテントなどに見覚えがあります。
右側は毎年お話しする方で、嬉しい限りですが、左側2〜3サイトは去年ブログにぼろくそに書いた夜中まで騒ぐ人達です。
少し暗い気持ちになりながら右側の方にご挨拶、去年ほどではないですが昨晩もうるさかったようです。
さて、今年はどうなるやら、、、

今年はmが遅れるので、設営は私とtの2人です。
tも高校生ですから体力的には戦力になりますが、寝室用テントの中など、いつもmが担当のきめ細かな部分も2人で手分けして済ませなければいけません。
そして、この日は暑い上、湿度が高く、飲み物をたっぷり飲んでも追いつかず、頭に氷を乗せて冷やすなど地獄のような暑さでした。



 
写真は日曜夕方の回りが空いた時ですが、車の横のタープが今回初の「ロゴス クイックどこでもターププラス220−L」です。
ここの流しのサイズにピッタリで、出かけるときは入り口を閉めることができて便利でした。

その横はロゴスクイックドームで倉庫兼更衣室です。

ベルテントの中には私とmの2人用のインナーテント、tの1人用インナーテント、丸々テント5個ほどではないですが、かなり忙しい設営です。
そして今回は、丁度真ん中の空けてある頭上には枯れた4〜5mの枝が、、、その夜切って頂けましたが、地面に落ちたときは、一部が粉々に飛び散る程腐っており、気付かないで落ちてきたらと思うとゾッとします。
サイト安全管理はしっかりお願いしたいですね。



 
初日夕食は2人だけなので、簡単な内容です。
箸さえ出さず、焼き豚は焼き鳥の串で食べました。
まだ2人で一杯という訳にはいきませんが、気分はそんな感じです。



 
食後のひととき、夕焼けで真っ赤です。
この後、シャワーを済ませ、早めに出かけました。
今日は予想以上に飲み物が減ったので、飲み物が一番安いバローでたっぷり購入、mを迎えに芦原温泉駅に向かいました。 mと合流し、10時45分頃キャンプ場に帰りましたが、エンジンを切ってEV走行で疑似音も切り、サイトに戻りました。
ただ、無音の走行に近いとは言え、タイヤの砂を噛む音程度はしたと思いますのでご迷惑をお掛けしたなら申し訳ありません。

そして、気になるうるさいお隣さんですが、11時頃になっても比較的静かです。
今年は注意でもされたのでしょうか。
ところが11時30分、タクシーが入ってきました。 信じられない気持ちで見ていると、そのお隣さんの前で止まりました。
そして結局去年と同じ、家族揃って2時頃まで寝ることができない夜になりました。



2日目(曇)(スノーケリングしていた時間6〜7時間)

朝5時ころ、お隣の音で目が覚めました、夜遅いメンバーと朝早いメンバーが違うのか?、呆れたグループです。


今年は去年までと違い、海で遊ぶ時間を増やすため、朝食も海で食べる計画です。
3人とも着替えだけ済ませ7時過ぎに出かけました。
朝食昼食はコンビニでそれぞれ好きな物を買いました。


海での3日間はほとんど同じ事をしているので、2日目から4日目の海をまとめて載せます。


 
10分ほどと長いですが、よろしければご覧下さい。



 
朝早いので東屋が空いており、3日間ともタープの設営は省略です。



 
いつもの海です。
曇って少々暗いですが、これほど波が静かなのは初めてでしょうか。



 
パンを中心に朝ご飯、今回はバランス無視の朝食昼食です。



 
t撮影のmです。



 
ほとんど写真のない私の貴重(笑)な写真です。



 
これもtが成長したお陰で撮ってもらえるmとの貴重なツーショットです。



 
もう少し真っ青で綺麗な海だといいですが、撮って貰えるだけいいかな。(笑)



 
今回私が釣ったカサゴです。
25cmほどで、お刺身が美味しかったです。


2日目夕方

2日目は海でたっぷり遊びすぎ、サイトに帰ったのが4時半、シャワーを済ませてから夕食の買い物に出かけました。



 
買い物の帰りに撮りました。
初日到着時にお昼を食べるキャンプ場前の海岸からですが、例年なら夕食が終わっている時間です。
漁り火が例年になく多いです。



 
買い物が遅く、お刺身もお寿司も惣菜も、ほぼ売り切れ状態、遅い時間で割引になっていたことが嬉しいパン類で夕食です。
ここでの夕食としては過去最悪かな。(笑)


この日は隣がうるさい上(今夜は見回りがあったので昨夜よりましだったかな?)、反対側の少し離れたサイトもかなりのものです。
自分たちの好みの曲を聴くのは自由かもしれませんが、好みは色々ですからねぇ
狭い日本のキャンプ場では音楽は遠慮するのが無難でしょうね。
そのうち、炉付きサイトからも音楽が聞こえましたから、普通遠慮していても、つられる人もいますよね。
離れて聞くと、リズムだけが響くような音楽でなかったことが救いだったかな。
夜遅くは音楽こそ聞こえませんでしたが、男性達の大きな笑い声が聞こえていました。
見回りがあったこともあり、お隣が少し静かに感じました。

特定のグループに対して書くわけではないですが、、、高価なテント、おしゃれな装備や服装など、、、でも本当に格好がいいのはマナーを守れる人達なんですけどね。

その夜の私は、海に6時間も入っていたこともあり、うるささを気にするよりも眠さが勝りました。
ただ、鼾がうるさかったようで、静かなお隣さんにはご迷惑をお掛けしたかもしれません。
tは最初からiPhoneにイヤホンを装着、音楽を聴きながら寝たそうです。
mはきっとうるさかったでしょうね。



3日目(曇)(スノーケリングしていた時間5〜6時間)


 
3日目もたっぷり海で遊びましたが、買う物がなくならない程度に引き上げサイトに戻りました。
2晩うるさかったので、空いたキャンプ場が嬉しいです。



 
tに言わせると、「年に一度の奇蹟の鰻」だそうですが、普段希望を聞くと食べ放題のビュッフェを選ぶtです。



 
食後の一時です。 花火の音や話し声が適度で、夏のキャンプ場らしく心地いいです。
この夜は雨が降りましたが、朝にはテントが乾く程度でした。



4日目(曇のち晴れ)(スノーケリングしていた時間3時間)

今日も早くから海でしたが、お昼ご飯を食べて終了、サイトでシャワーの後、mとtは水族館です。
毎年お土産を買いに行くtですが、今回は数が多いらしいです。

私はウエットスーツなどを洗い、明日の撤収に備えます。
車が小さくなってからは、スノーケリングの道具類は宅配で送っています。
その為もあり、洗ってから乾燥できる天気はありがたいです。

そして、仕事終了後2時間近くお昼寝をしました。



 
2日目より早めだったとはいえ、お寿司は売り切れ寸前、お陰で嬉しい割引価格です。



 
2日目から3日目まで夕方は風があって過ごしやすいですが、空になったお寿司の器が風で飛びます。

今回は海にいる時間を優先したため、これまで以上に適当な食事でした。
これから来る機会が何回あるかわかりませんが、食器も台所用品も見直しをすれば荷物が減らせそうです。


5日目(晴れ)


 
ありがたいことに天気が良く、完全乾燥撤収です。
撤収後、時間が早いので少しのんびりしています。
その後ホテルでお土産を買い、管理棟でご挨拶をしてキャンプ場を後にしました。



 
12回目で初めて丸岡藩砲台跡を見に行きました。



 
石垣には草が茂り、回りは芝生で気持ちがいいです。
地元の方のお話では、結局ここは使われなかったそうで、血塗られた歴史はないようで心地いい場所でした。


最初に書いたように、越前三国でのキャンプも今年で58日間ですが、今回も雨は一晩と帰り道だけ、58日中54日間が晴または曇で(夜雨が降った場合と行き帰りは雨の回数に入れていません)、遊んでいる時の晴天率は奇蹟のようです。


帰りの温泉は、いつものように「九頭竜温泉 平成の湯」に行きました。
今年も火曜でお休みは承知で行きましたが、新しい建物の建設中でした。

ホテルの温泉に入り、岐阜県に向かいましたが白鳥辺りから雨が降り始め、日差しが出ているのにどしゃ降り、夕食にCoCo壱番屋に寄りましたが、自宅に到着しても荷物が下ろせないほどの雨、現地で乾燥撤収したベルテント、クイックドーム、クイックタープはルーフに積んでいるため翌日からの乾燥が大変でした。



その他の情報及び、感想

福井県坂井郡三国町崎

休暇村 越前三国オートキャンプ場





このキャンプ場は小さなお子さん連れのご家族が多く、真夏の海辺のキャンプ場とは思えないほど夜が静かです。
値段は福井県の標準より高いですが、設備が整っています。
電気代込みで、各サイトに流しあり、炉があるサイトもあります。
それに、レンタルテントなども充実しているようです

何かトラブルがあってもホテルが隣接しているため24時間の対応が期待でき、小さなお子さん同伴でも安心して行けるキャンプ場です。

ただ、場内至る所にあった照明が年々減り、以前と比べると暗くなりました。
メインの通路には照明があるので問題はないですが、管理棟まで最短距離の道を通る場合はライトを使うことをお勧めします。

でも、個人的にはテントに近いところに水銀灯があるより落ち着けるようになりました。


去年、今年と夜中まで騒がしいグループと遭遇しましたが、これからも小さなお子さんと安心してキャンプできるキャンプ場であり続けることを願っています。





ショッピングワールド “イーザ”

食料品全般、衣料品等、ミスタードーナツ、他

魚貝類が多いですが、アワビ、岩牡蠣等、高級な物はありません。
今年は土曜日に「魚の日」のようなものがあり、逆にその他の曜日は物足りなさを感じました。

野菜は地元産コーナーが安くてお勧めです。

イーザは会員になると少し値引きがあったり、ポイントがもらえます。



“食彩館”

スーパーマーケット、食品全般



セリオガーデンが“バロー”に変わりました。

スーパーマーケット、食品全般。
もともとバロー系列だったと思いますが、店名もバローに変わっていました。飲み物はココが安いです。


今回、毎朝コンビニでは、食べ物と飲み物を冷やす氷を2個買いました。
仮にコンビニで500mlの飲み物を10本買ったときと、バローで買ったときと比べると10本でさえ氷2個分程度の差が出ます。
今年は湿度が高く飲み物の消費が多かったです。
2リットルのボトルを買えば安上がりですが、それぞれが好みのもの飲むには500mlが便利です。
夕方の買い物が2カ所になりますが、イーザに比べても安いので、30〜40本買うとかなりお得です。




“コメリ”

一般的なホームセンターで花火や虫かご等を忘れても買えます。

休暇村 越前三国オートキャンプ場 他の年の日記を覧頂けます。
2016年  2015年  2014年  2013年  2012年  2011年  2010年  2009年  2008年  2007年
2006年 2005年 2004年 2003年


他のキャンプ場もぜひこちらからどうぞ


お断りキャンプ場に関する情報は私個人の印象であり、年、季節、曜日、天気、サイト等が違えば変化するものと思います、参考にされる場合はご承知おき下さい。自由な事を書かせて頂くためキャンプ場のリンクは敢えて許可は頂いておりません、キャンプをする人に情報を提供するのが目的で基本的には善意であることをご考慮頂き勝手なリンクをお許し頂けることを願っております。もしリンクを外すことが必要な場合はメールでご連絡をお願いいたします。
キャンプ場の料金はホームページで確認できる場合は載せておりません、お調べ下さい。


ご意見・ご質問はsasaki@s-adia.com
Copyright© 2013, STUDIO ADIA. All Rights Reserved.