こちらは私のアウトドアでの私的な日記の抜粋です、他の内容はこちらからどうぞ
花粉症 2004年2月17日 最終更新日2005年5月3日
2004年の日記
そろそろスギ花粉が飛ぶ時期が近づいてきましたが花粉症のみなさん、どのような対策をされてますか。参考になればと思い私の体験を書かせていただきます。
綺麗でない表現もありますので花粉症以外の方はご遠慮ください(笑)

私の花粉症は20年ほど経ちます。何も対策をしないと1時間に1度くらい激しいくしゃみが出てその後15分ほど鼻水が出ます。それが過ぎるとしばらく楽になります。
特に花粉が多い日は鼻が詰まった状態になりますが、市販の薬を飲むとかなり症状を抑えることができます。そのかわり不快なのは薬の影響で鼻の粘膜が乾きすぎることでした。

3年前(2001年)の春、その年は花粉が非常に多く外で遊んでいても大変な春でした。
それがきっかけで2年前(2002年)の2月に耳鼻科に行くことにしました。

耳鼻科の待合室で目にしたのはレーザー治療のポスター、薬を飲まなくていいならこれもいいなと思い診療室に入りました。
その時期はまだ花粉症の時期ではありませんでしたが私の鼻の粘膜は多少はれぼったく弱いのかもと言われレーザー治療は効果があるかもしれないとのこと。治療後の痛みや効果は個人差がありやってみないと判らないそうですが、予約をして帰ってきました。

費用は健康保険が使え、私の場合は3割負担で約1万円その後の診察を含め1万2〜3千円だったと思います。

予約の当日鼻の中を麻酔し、粘膜の部分をレーザーで焼いてもらうのですが麻酔は薬を入れ効くのに20〜30分ほどレーザーで焼くのに30分(女性の方が面積が少ないので早く済むそうです)ほど、麻酔が効いているので痛みはありませんが30分動かないで鼻の中を焼いてもらうのは楽ではありませんでした。

終了して車で帰る頃少し頭が痛くなり始めました。自宅に帰り先ほどもらってきた鎮痛剤を飲み横になりましたが耐えられないほどの痛みが3時間ほど続きました。
誤解のないよう書きますが頭痛は個人差があるそうで何も痛みがない人も多いそうです、私は特別ひどかったようです。

次の日からの症状は鼻水と鼻づまり、ほとんど花粉症のひどい時と同じ状態が1週間弱続き、徐々に改善し完全に普通に戻るのに1ヶ月弱、長い1ヶ月でした。

しかしスギ花粉ではほとんど問題なく、ヒノキの花粉のころ少し変だった程度で薬を飲むこともなくその春は過ごすことができました。
そしてこれは予想していなかったのですが時期に関わらず出るくしゃみ、数日から1週間に1度ほど出る数回のくしゃみがなくなり、妻によると鼾が小さくなったそうです。


インターネットで複数のお医者さんの意見を読むとこのレーザー治療は毎年必要とする意見と2〜3年に1度でいいとする意見があるようですが、次の年(2003年)私はあの痛みとその後の不快感にすっかり懲りていました。

レーザー治療をお願いした耳鼻科で診察してもらうと2年目も効果が期待できるかもしれないとのこと、去年(2003年)は薬だけで比較的快適に過ごすことができました。
耳鼻科で出してもらう薬は眠くなることもなく、鼻の粘膜が乾きすぎることもなく、市販の薬で何とかするのではなく早く耳鼻科に行くべきでした。また私の場合花粉の飛び始めた頃特に感じるのですが目に異物感があります。これも一緒に出してもらった目薬で楽になりました。


そして今年(2004年)、2月に入りそろそろ薬を飲み始める必要があるので診察を受けに行きました。
そして「元々は古い方法だが薬品で鼻の粘膜を焼く方法が今話題になっている」と勧められました。
またこの方法は“1度処方すると2年目3年目のほうが効果があり人によっては数年以上効果が続くこともあるという研究結果”もあるようです。

レーザーに比べ粘膜の表面だけを焼くことができるので痛み等は少ないかもしれないとのこと、2年前の痛みには懲りていますが、試してみる価値はあると思い予約しないでできるのでその場の勢いで処置してもらいました。費用は後の診察を含め1万円程度になりそうです。

処置日時:2004年2月13日午後5時
当日:自宅に帰ったころから少し頭や鼻が痛くなるが鎮痛剤を飲み冷やすことで比較的楽に過ごすことができた。鼻水は出るがそんなにひどくはない
14日(2日目):レーザー治療と違いほとんど鼻づまりもなく、鼻水は少な目、痛みはない(午後に診察:特に問題なさそう)
15日(3日目):鼻づまり、鼻水共に2日目より多いが不快感は少ない
16日(4日目):鼻づまり、鼻水共に3日目より減る
17日(5日目):午前鼻づまりはほとんどなくなり、鼻水はでない 午後から夜にかけては鼻をかむと粘液質の鼻水?が出るがそれほど不快なほどではない 鼻づまりはない
18日(6日目):午前5日目午後と変わらず 午後鼻が乾いたり、わずかだが呼吸に抵抗感が増えた。想像だが瘡蓋がしっかりしてきたのかな? 暖かい部屋にいると粘液質の鼻水?が出ることも。 夜入浴後は呼吸の抵抗感もなくスッキリしている。
19日(7日目):午前呼吸での抵抗感が全くなくなり、乾きすぎる感じもなくなった。鼻をかむと粘度の高い鼻水?が出るが回数はずいぶん少なくなった。午後そんなに変化はないが1日に2回ほど鼻をかんだ時茶色の塊が混ざるので瘡蓋が剥がれ初めているのかな?
20日(8日目):午前変化なし。午後外に長くいたとき多少鼻の中に不快感があるが鼻をかむ回数は前日よりかなり少ない(夕方に診察:特に問題なさそう)

1週間が過ぎての感想
レーザー治療とは比べ物にならないほど楽です。レーザー治療後、最初の1週間がなく2週目から始まった程度に楽で、鼻をかんだ回数で比較すると数十分の1程度かもしれません。これで効果が同じまたは同じ以上だったら最高ですが。

21日(9日目):鼻水が透明な水っぽい物になり、鼻づまり等不快感はほとんどない
22、23日(10日目、11日目):鼻水の量は減るが症状は変わらず
24日(12日目):鼻水も益々減り、不快感は全くない
25日(13日目):鼻水もほとんどなくなり不快感なし
26日(14日目):鼻水もほとんどなくなり不快感なし この日までYahoo!天気情報の花粉情報は10個未満の“少ない”
27日(15日目):18時発表の花粉情報は10個〜29個の“やや多い”になってましたが異常なし

2週間が過ぎての感想
10日過ぎくらいから少々のことはあっても普段とあまりかわりません。
ここからは術後の症状ではなく花粉症の症状を書いていきます。

28日:花粉情報“やや多い”鼻異常なし 目異常なし
29日:花粉情報“少ない”鼻異常なし 目異常なし

3月1日:花粉情報(朝)“少ない” 花粉情報を夜見ると“やや多い”になっていました。昼に車の窓を開けて走ったとき目に僅かに違和感がありましたが多少は花粉が飛んでいたのでしょうか。鼻異常なし
2日:花粉情報“やや多い”鼻異常なし 目異常なし
3日:花粉情報“やや多い”鼻異常なし 目異常なし
4日:花粉情報“やや多い”鼻異常なし 目異常なし
5日:花粉情報“少ない”鼻異常なし 目異常なし (夕方に診察:特に問題なし)
6日:花粉情報“少ない”鼻異常なし 目異常なし
7日:花粉情報“少ない”鼻異常なし 目異常なし
8日:花粉情報“やや多い”鼻異常なし 目異常なし
9日:花粉情報“やや多い”鼻異常なし 目異常なし
10日:花粉情報“やや多い”鼻異常なし 目異常なし
11日:花粉情報“少ない”鼻異常なし 目異常なし
12日:花粉情報“少ない”鼻異常なし 目異常なし
13日:花粉情報30個〜49個“多い”鼻異常なし 目異常なし
14日:花粉情報“やや多い”朝くしゃみが出て鼻水が出たがそれ以降は鼻異常なし 目異常なし 夜11時頃うたた寝をした後少しの鼻水及び鼻づまり感があり30分ほどで改善。
15日:花粉情報“やや多い”鼻異常なし 目異常なし
16日:花粉情報“やや多い”鼻異常なし 目異常なし
17日:花粉情報“やや多い”鼻の奥に少し違和感がありますが鼻づまりがあるわけではなく、鼻水やくしゃみもでません。 目異常なし
18日:花粉情報“少ない”1日に数回鼻の奥に花粉症独特の違和感があるような気もしますが数分から10分ほどで感じなくなります。鼻づまりがあるわけではなく、くしゃみもほとんど出ません。違和感があるので鼻をかみますが鼻水がまとも出るほどではありません。事務所では加湿器を使わずエアコンを使うので乾燥しすぎも関係あるかもしれません。
今年は 花粉は少ないですが花粉が多い年でも必ずしも雨の日が楽なわけではなく、逆に天気が良くても楽な日があったりして、私の場合花粉の量に忠実に反応するとは限りません。 目異常なし
19日:花粉情報“やや多い”鼻異常なし 目異常なし 昨日に比べ今日は非常に快適です。
20日:花粉情報“少ない”鼻異常なし 目異常なし 非常に快適です。
21日:花粉情報“やや多い”鼻異常なし 目異常なし 非常に快適です。
22日:花粉情報“少ない”鼻異常なし 目異常なし 非常に快適です。 (診察:特に問題なし)

31日:花粉情報“少ない”鼻異常なし 目異常なし 非常に快適です。

明日から4月ですが天気に関わらず22日から31日まで花粉情報“少ない”ままです。東北方面は“非常に多い”情報が続いているようですが東海地方は花粉の時期が来ないまま終わってしまったように今年は飛散が少ないです。
結果として今回の薬品で鼻の粘膜を焼く方法が効果があったかどうかわかりません。
今後何か変化がない限り今シーズンはこれでご報告を終了します。

来年の予定は薬を飲まず、レーザーや薬品の治療もしないで今年の薬品による治療が2年目どのような結果になるか試すつもりです。

来年もこちらで、経過報告する予定です。よろしければご覧ください、しかしこれは個人的な結果ですので参考にされても何の責任も負えません。費用も地域差があると思います。私のように花粉症でもアウトドアで楽しみたい方のご参考になればと書くことにしました。




以下2005年日記
2005年の花粉予測は史上最大の飛散量とのこと、しかし去年の薬品で鼻の粘膜を焼いた結果が知りたいため今年は何も対処しないで春を迎えることにしています。特に記載していない時はマスク、薬等なにも使用していません。
2月1日から始まったYahoo!の花粉情報の岐阜市地区は現在2005年2月21日まで“少ない”で、私自身の症状はありません。今後、症状が現れる、または予報で“やや多い”と出た時点でご報告を開始します。

少ない:1平方cmあたりの花粉の個数10個未満
やや多い:1平方cmあたりの花粉の個数10個以上30個未満
多い:1平方cmあたりの花粉の個数30個以上50個未満
非常に多い:1平方cmあたりの花粉の個数50個以上
猛烈に多い:1平方cmあたりの花粉の個数100個以上(大飛散の恐れあり)

2月28日:花粉情報は今年初めて“
少ない”から“やや多い”に変わりました。鼻:異常なし 目:異常なし
3月1日:花粉情報“
やや多い” 鼻:異常なし 目:異常なし
2日:花粉情報“
やや多い” 鼻:異常なし 目:異常なし
3日:花粉情報“
やや多い” 鼻:夕方からわずかに鼻の奥で違和感があるが鼻づまりや鼻水はない 目:異常なし
4日:花粉情報“
少ない” 鼻:異常なし 目:異常なし
5日:花粉情報“
少ない” 鼻:異常なし 目:異常なし
6日:花粉情報“
やや多い” 鼻:異常なし 目:異常なし
7日:花粉情報“
多い” 鼻:異常なし 目:異常なし 公園に行ったがほんとに花粉が飛んでる?といった感じ。

8日:花粉情報“
非常に多い”[約50] 朝に関しては異常なしで、例年と何かが違います。私の場合花粉症の時期、最初に目が痒くなり次に鼻に症状が出ます。そして目の痒さが先に治まるが鼻水やくしゃみはヒノキ花粉の時期まで続きます。ところが今年はまだ目の痒さもないので鼻の粘膜を焼いた効果だけではなさそうです、このまま発症しなければいいがと思いつつ、まさかとも思います。また夜にご報告します。
夜になりましたが何の異常もありません。このまま発症しないのではと本気で思い始めました。まだ何とも言えませんがもしも花粉症が治る、または軽くなる原因として考えられるとしたら、この半年間毎朝食べている“きなこ入りカスピ海ヨーグルト”ヨーグルトは1年以上前から食べていますが毎日ではありませんでした。特に目的があったわけではありませんが健康によさそうだからと妻がきなこ入りを毎朝食に出すようになり食べています。
“大豆 ポリフェノール”でホームページを検索すると多くのサイトに大豆のポリフェノールであるイソフラボンは更年期障害や月経痛、乳ガンなど、女性ホルモンと関わりのある症状の軽減に効果があるとか、動脈硬化や高コレステロール血症を予防するとあります。試しに“イソフラボン 花粉症”と検索すると花粉症に効果があるような説明もあるようです。詳しく調べたわけではありませんし、薬品で焼いたことが効果があったのか? ヨーグルトに効果があったのか? きなこに効果があったのか? 相乗効果なのか? もしかしたらといった気持です。

9日:花粉情報“
非常に多い”[約60] やはり今日も異常なし、期待できるかも、、、。 

10日:花粉情報“
多い”[168] とうとう発症しました。やはり治ってしまうなんて無理な話でした。
朝起きると3回ほどのくしゃみ、そして少しの鼻水、時間にして30分ほどの軽い不快感。以前は一度くしゃみが出始めると十数回続く状態で鼻水ももっと多かったです。そして1日にそれが数回ありました、それに比べすごく軽い状態です。その後は夜まで異常ありませんでした。目は朝から異常がなく、やはり症状が軽くなっているようです。

11日:花粉情報“
少ない”[発表なし] 鼻:異常なし 目:異常なし
12日:花粉情報“
やや多い”[発表なし] 鼻:異常なし 目:異常なし

Yahoo!の花粉情報の“
多い”等の横に加えた数字は“岐阜県耳鼻咽喉科花粉情報システム”(休日は更新なし)に発表された岐阜市の数値です。
9日は“
非常に多い”なのに症状がなく、10日は“多い”で症状が出たことを不思議に思いましたが9日が実際の数値が[60]くらいだったのに対して10日は[168]、これなら納得できます。〔この数値の花粉捕集器はダーラム型 単位は1平方センチメートル当たりの数(当日午前9時〜翌日午前9時)〕

13日:花粉情報“
多い”[51] 朝起きて連続ではないですが十数回のくしゃみが出ました。鼻水はそれほどではありませんが1時間ほどの軽い不快感がありました。その後は夜まで異常ありませんでした。目は朝から異常ありませんでした。
14日:花粉情報“
非常に多い”[15] 鼻:異常なし 目:異常なし
15日:花粉情報“
多い”[11] 鼻:異常なし 目:異常なし
16日:花粉情報“
猛烈に多い”[71] 鼻:異常なし 目:異常なし Yahoo!の花粉情報は初めて“猛烈に多い”が表示されましたが実数とはかなりかけ離れているようで今日も症状はありません。
[71]は17日に発表された数値ですがやはり猛烈に多いほどではありませんでした。当日の花粉情報とは言っても、予報と実数には差があるようです。
17日:花粉情報“
少ない”[177] 鼻:異常なし 目:異常なし
18日:花粉情報“
非常に多い”[発表なし] 鼻:異常なし 目:異常なし

19日:花粉情報“
猛烈に多い”[発表なし] 2〜3回のくしゃみが1日に数回ありましたが、鼻水が出るほどではありませんでした。しかし鼻に違和感がありました。目は、痒いとか充血するなど、花粉症の症状はありませんが異物感がありました。1日中風があり、特に夕方息子と公園に自転車で行った後は特に目に埃が入ったような感覚がありました。きっとかなりの花粉が飛んだのだと思います。
この日記を書いた後、寝る前のことですが、かなり目に異物感があり普通の目薬を差すと染みました。そして鼻も不快感があり鼻水が少し出ました。

20日:花粉情報“
非常に多い”[発表なし] 明け方何時かわかりませんがくしゃみが3回ほど出ました。朝起きてから3時間ほど時々のくしゃみと鼻水、午後からはほとんど治まりましたが鼻の不快感は続きました。目は昨日のようなことはありませんでした。今日までで1番症状が現れた日です。ただ例年と違うのは鼻が全く詰まらないことで、これはレーザーや薬品で焼いた効果だと思います。

21日:花粉情報“
非常に多い”[837] 10時からお墓参りに行きましたが車を降りてしばらくするとくしゃみと鼻水がでました。その後、郊外にあるアウトレットモールに行きましたが通路の大部分が外なので戸外を歩いているに等しく、くしゃみと鼻水が定期的にでるので初めてマスク着用、やっぱりマスクをすると治まるようです。目は少しですが痒みがありました、水で洗うだけで随分楽になります。去年(有効期限はたっぷり残っています)耳鼻科で出してもらった封を切っていない目薬が冷蔵庫に保存してあったのでこれも今年初めて使いました。痒みが治まり楽になります。
翌日発表の実数は[837]と凄い物でした。特にアウトレットモールがあるあたりは岐阜市より数百多いようでマスクが欲しくなって当然でした。金曜・土曜・日曜は“岐阜県耳鼻咽喉科花粉情報システム”の情報はありませんが、他のサイトの情報を見るとかなり多かったようです。

22日:花粉情報“
やや多い”[42] 昨日までの花粉が部屋の中を舞っているのか、新たに飛んでいるのかわかりませんが雨が降っている割にすっきりしません。回数こそ少ないですが時々くしゃみと鼻水がでます。目はほとんど異常ありません。雨は降り続き夜になった頃、鼻もすっきりしました。

23日:花粉情報“
少ない”[445] 鼻:異常なし 目:異常なし
24日:花粉情報“
非常に多い”[285] 鼻:異常なし 目:異常なし

25日:花粉情報“
多い”[発表なし]  明け方くしゃみがでて、午前中2時間ほど鼻の不快感と鼻水が少々でましたが目は異常ありませんでした。その後は鼻も落ち着き異常ありませんでした。

26日:花粉情報“
猛烈に多い”[発表なし] 鼻:異常なし 目:異常なし
27日:花粉情報“
猛烈に多い”[144] 多少くしゃみがでましたが1日中ほとんど症状はでませんでした。
28日:花粉情報“
少ない”[23] 朝くしゃみと鼻水が少々でましたが後は1日症状はでませんでした。
29日:花粉情報“
非常に多い”[316] 朝くしゃみと鼻水が少々でましたが後は1日症状はでませんでした。

30日:花粉情報“
非常に多い”[214] 朝くしゃみと鼻水が少々でました。昼間も長く外にいると鼻に不快感があり、鼻水がでました。

31日:花粉情報“
非常に多い”[111] 午前3時に突然激しいくしゃみ、窓からはカーテンと障子にガードされすきま風が入るとも思えないのにくしゃみと鼻水がでました。実は私の家からは名鉄の路面電車が見えます。その路面電車も今日31日で廃止になるので昨日の昼、窓を開けて(普段窓を開けていないわけではありません)ビデオ撮影したためでしょうか。それとも外で長くビデオを撮っていた後遺症でしょうか、このシーズンで一番激しいくしゃみでした。マスクをしてもう1度寝ました。
朝起きると鼻の不快感は少しありましたが、マスクのお陰なのか、くしゃみはでません。その後、マスクはしませんでしたが外に出る機会が少なかったためか、時々鼻の不快感程度でした。

4月1日:花粉情報“
非常に多い”[発表なし] 明け方に数回くしゃみがでました。1日を通して鼻の不快感があり、くしゃみや鼻水も時々でます。このところ発表されている花粉の量の割に症状がでます。ある製薬会社のHPで発表されているヒノキ花粉はまだ0とありますがどうなのでしょうか。このHPのスギ花粉の飛散開始日(1月1日より初めて連続2日以上1個/1平方センチメートル以上が観測された最初の日)は2月25日となっていますが実際はもっと早く飛んでいたようです。例年、ヒノキ花粉が飛び始めると同じ花粉症の症状でも感触が変わるのですが今回はどうなのかまだわかりません。

4月2日:花粉情報“
非常に多い”[発表なし] 朝起きた時、そして1日を通して少しですがくしゃみと鼻水がでました。鼻の中の違和感はほとんど1日中ありました。夜、雨が降り始めましたがまだ違和感は続いています。

3日:花粉情報“
やや多い”[184] 朝と午前を中心に少しくしゃみがでましたが久しぶりに楽な1日でした。
1日に書いた、ある製薬会社のHPで発表されているヒノキ花粉、今日更新された内容では1日に跳び始め1日・2日は1桁ですが、3日は100を超えたようです。でも3日は比較的症状がでませんでした。計測している場所と私がいる場所に差がある可能性もありますが、身体の反応はよくわかりませんね。(この日、スギとヒノキの花粉の量が逆転したようでヒノキが何倍か多く飛んだようです)

4日:花粉情報“
多い”[400] 今日は1〜2回くしゃみがでた程度でした。(スギとヒノキの花粉量の割合はスギ花粉が数倍多く飛んだようです)

5日:花粉情報“
非常に多い”[387] 明け方から朝にかけ鼻水がでましたがその後は夜まで症状はでませんでした。(スギとヒノキの花粉量の割合はヒノキ花粉が3倍ほど多く飛んだようです)

6日:花粉情報“
非常に多い”[488] 1日に何回かくしゃみと不快感があった程度でした。7日追記:この日記を書いた後、子供が寝るのに付き合ってうたた寝し、目を覚ますとくしゃみと鼻水の総攻撃、外で1日大丈夫だったのに今頃室内で? その後寝るまですっきりしないのでマスクをしたまま寝ました。(スギとヒノキの花粉量の割合はヒノキ花粉が95%程度だったようです)

7日:花粉情報“
やや多い”[372] 雨が降っていますが朝起きてからしばらくくしゃみと鼻水がでましたが2時間程で治まりました。その後は夜まで快適でした。(ヒノキ花粉がほとんどだったようです)

8日:花粉情報“
多い”[1248] 朝、30分ほど山に登ったので念のためマスクをしましたが1日を通して何回かくしゃみがでた程度で楽な日でした。(ほとんどがヒノキ花粉に代わったようです。この日先に書いた製薬会社のHPでの発表はヒノキ花粉が1000を超えていました。)

9日:花粉情報“
非常に多い”[552] 午前中事務所内にいても鼻水が多く、午後から2時間ほどの山登りはマスクを使いました。それでも時々くしゃみや鼻水がでました。その後、自転車での外出はマスクなしで問題なし、しかしその後、不快感や鼻水がでるのでその後は出来る限りマスクを使いました。夜は使っていませんが問題なさそうです。(ほとんどがヒノキ花粉に代わったようです。)

10日:花粉情報“
非常に多い”[629] 午前中から花見に出かけました。よく行く岩舟砂防緑地に6時間ほど居たわけですが、マスクを付けたり外したり、しかし必ずしもマスクを外しているとき鼻水がでるわけではなく、外していて問題ないのに、付けているとき鼻水がでたりします。夕方、目に異物感があり感触的にはかなり花粉が飛んでいたような気がします。夜になっても鼻の違和感は治まらず時々鼻水がでます。しかしくしゃみはそれほど多いわけではありませんでした。(ほとんどがヒノキ花粉に代わったようです。)

11日:花粉情報“
少ない”[871] 朝は鼻水が多く不快感がありましたが9時過ぎには治まりました。しかし今日は外で風に当たったりすると鼻に違和感がでたり、鼻水がでることもあるので用心してマスクをするようにしていました。(ほとんどがヒノキ花粉のようです。)

12日:花粉情報“
多い”[161] 朝、鼻水がでて雨が降ってきた後も不快感が少しありました。午後からはそれほどではありませんがスッキリするほどではありません。夜になっても雨が降っていますがスッキリはしませんでした。(ほとんどがヒノキ花粉のようです。)

13日:花粉情報“
非常に多い”[454] 朝は鼻水がでたので午前中は用心してマスクを使用しました。午後から夜はマスクをしていなくてもスッキリしていました。(ほとんどがヒノキ花粉のようです。)

14日:花粉情報“
非常に多い”[182] 明け方くしゃみがでて、朝も鼻水がでました。10時くらいから夜にかけて何回かくしゃみと鼻水がでましたが、楽な日でした。(ほとんどがヒノキ花粉のようです。)

15日:花粉情報“
非常に多い”[1521] 朝、くしゃみやも鼻水がでました。ひどくはないのですがマスクなしで外にしばらくいるとくしゃみがでたり、不快感があります。夜になってもあまり変わりません。この日記を書いた後、寝る前になりかなり鼻水がでたのでマスクをしたまま寝ました。(ほとんどがヒノキ花粉のようです。)

16日:花粉情報“
非常に多い”[445] 起きた後、マスクのおかげかくしゃみはでませんでしたが鼻水はある程度でました。10時くらいからそれほどの不快感もありませんが今日はかなりの時間公園で遊んだので出来る限りマスクをするようにしました。マスクを外してもしばらくは問題ありません。30〜40分外しているとその後しばらく不快感があり鼻水も多少でます。夜は症状がなく楽です。(ほとんどがヒノキ花粉のようです。)

17日:花粉情報“
非常に多い”[499] 今日も外出が多く、朝から夜まで昨日とほぼ同じような状況でした。(ほとんどがヒノキ花粉のようです。)

18日:花粉情報“
非常に多い”[248] 朝から比較的症状が軽いです。午後になってマスクをしなくても不快感は少ない状態です。夜も現在、不快感はほとんどありません。

19日:花粉情報“
非常に多い”[228] 朝から比較的症状が軽いですが、外ではしばらくマスクをしないとくしゃみと鼻水がでます。夜になっても変わりません。

20日:花粉情報“
少ない”[152] 朝、くしゃみと鼻水がでましたが、その後、久しぶりの雨で楽な1日でした。
21日:花粉情報“
多い”[63] 朝、鼻水がでました。午後からわずかに違和感があった程度で楽な1日でした。
22日:花粉情報“
多い”[40] 朝、鼻水がでました。午後から症状はありませんでした。
23日:花粉情報“
多い”[16] 朝、鼻水がでました。10時過ぎから症状はありませんでした。
24日:花粉情報“
多い”[76] 朝、鼻水がでました。10時過ぎから症状はありませんでした。

25日:花粉情報“
多い”[40] 朝、くしゃみと鼻水がでました。そろそろ終わりかな?と思っていたのに今日は午後になっても治まりません。1000以上飛んだ日より何十倍も鼻水が多く何か変です。夜になってからも鼻水が続いています。
不思議に思っていたら風邪のようです。10時ころ喉が少し痛く、頭痛がしました。薬を飲んで早く寝ました。

26日:花粉情報“
多い”[18] 明らかに花粉症とは違う、風邪の症状です。よって花粉症に関してはわかりません。
27日:花粉情報“
やや多い”[34] 風邪による水のような鼻水が治まりましたが花粉症の症状はでていないようです。
28日:花粉情報“
やや多い”[以降更新終了で発表なし] 風邪による水っぽい鼻水ではありませんがすっきりせずよくわかりませんが、花粉症の症状はでていないようです。
29日:花粉情報“
やや多い” 風邪による鼻水に粘度がありすっきりしませんが、花粉症の症状はでていないようです。
30日:花粉情報“
やや多い” 風邪による鼻水に粘度がありすっきりしませんが、花粉症の症状はでていないようです。
5月1日:花粉情報“
少ない” 風邪による鼻水に粘度がありすっきりしませんが、花粉症の症状はでていないようです。
2日::花粉情報“
少ない” 風邪による鼻水に粘度がありすっきりしませんが、花粉症の症状はでていないようです。
3日::花粉情報“
少ない” 風邪による鼻水も治まりましたが、花粉症の症状はでていません。

花粉がほぼ終息しての感想
花粉症の症状がでる境は実数で200前後のようですが、その日によってかなり差があります。
私の場合、スギ花粉は目にも痒みや異物感など症状がでますが今年は花粉が多いにかかわらず、症状は少なかったです。ヒノキ花粉になってからは目に症状はありませんでした。
鼻に関してはスギ花粉の方が症状が軽いと言うか、不快感が少なく、ヒノキの方が不快に感じます。
全体を通してレーザーや薬品で焼いたことによる間違いのない効果は鼻がつまらなくなったことです。
以前の平均的な症状は、くしゃみがでる(十数回)→鼻水がでる(10〜15分)→鼻がつまる(1時間) の繰り返しだったのが今年は、くしゃみがでる(数回)→鼻水がでる(1〜2分)→すっきりした状態(1時間) で何より不快だった鼻づまりがありません。今年のピークの花粉量の日に関しても鼻はつまりませんでした。
今シーズンはひどい花粉でしたが、後半のひどい日はマスクを使用、スギ花粉の一時期目薬を使用しましたが薬は飲まず、来年以降もこの調子で乗り切れるかなといった印象です。
最後は風邪でよくわからなかった時期がありますが、花粉の数から考えると症状はでていなかったと思います。
後はレーザーや薬品で焼いた効果がいつまで持続するかですが、これは毎年様子を見ないとわかりません。
詳しい、日を追った日記は今年で終了しますが、毎年の変化、再度薬品で焼くなど治療を行った時には書き足します。 あまり無責任なことは言えませんが私のように鼻づまりが気になる方にはお勧めだと思います。ただし、お医者さんとよく相談してください。
もう1つ参考に、マスクは何種類か使いましたがユニチャームの花粉用マスクが最高、立体裁断で呼吸が非常に楽です。同じユニチャームでもウイルス対応は少し呼吸抵抗が大きくなります。他のメーカーを何種類か使ってみましたが比べると呼吸抵抗が大きく問題外です。ユニチャームの花粉用マスクは山登りをして呼吸が早くなったときも楽でした。しかし今年は早くに売り切れていたようです。

他の内容がご覧になりたい場合は日記本文をご覧下さい。


ご意見・ご質問はsasaki@s-adia.com
Copyright© 2005, STUDIO ADIA. All Rights Reserved.