このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。  日記部分のみを表示する。
 
  こちらは私のアウトドアでの私的な日記です、よろしければご覧ください


 White PIA 2016年2月9日(火)
 
1日の内、何十秒かの日差しが何回か、激しい雪でカメラを出す気力もなくゲレンデの写真はこの1枚だけです。


年明け早々の雪中キャンプも雪がなくて中止にするほど暖かかった1月ですが、2月に入れば何とかなるだろうとWhite PIAゲレンデ前の施設に宿泊の予約をしました。
1月末に雪が降り、何とか滑れる状態になりましたが、当日は雪で、こんな状態で滑ったのは息子は初めて、私たち夫婦も何十年ぶりでした。


 
独身時代は別にして、tが生まれてからのスキーは日帰りなので宿泊施設を使うことはなかったのですが、さすがに歳には勝てず、今回はゲレンデ前にある簡易宿泊施設を利用しました。
仕事が終わってからの出発で到着は午後10時過ぎでしたが、個室なのでゆっくり休むことができました。


宿泊は4人用個室で23000円(平日)朝ご飯と午後3時までお風呂に入れます。
また、ロッカーも午後3時まで使えます。
朝ご飯はバイキングで食べ放題、息子は呆れるほど食べてました。
1人3000円プラスでリフト券と1000円分の食事が追加でき、その上600円プラスで隣の鷲ヶ岳スキー場との共通券と変更できるため、かなりお得になります。


 
夜中のゲレンデです。

この時はまだ降っていませんが、降雪機がフル稼働しています。



 
朝ご飯はビュッフェ形式で食べ放題です。

写真は私のです、もちろんお代わりしました。


午前中は雪で視界が10m以下になることもあり、サングラスやゴーグルは内側が曇り外側は凍ってホワイトアウト状態、そんな時はほとんど滑ることができません。
夜中に固めたゲレンデも新雪が10cmほど積もり、少々重いので疲れます。
滑っていては転びませんでしたが、立っていて感覚が変になり転んでしまうことも何回かありました。



 


 


 
3人の昼ご飯です。上からt、m、私

午前中は鷲ヶ岳スキー場に移動しましたが、何処をどう滑ったか判らないほどの雪で早めのお昼を食べ、少し天気が回復したのでもう一度滑りに出ました。
視界は少しは良くなりましたが、新たに積もった雪が20cmほど、板がほとんど潜ったままの状態で足が疲れました。

宿泊施設でのお風呂が3時までなのと天気が悪いので早めに上がり、お風呂に入り車に荷物を積み終わったのが3時半頃、到着時は全くなかった雪が30cmを超えていました。
チェーンを巻くことになるかもしれないと思っていたのですが、スタッドレスのみで走ることができ、気温が駐車場でマイナス3℃でしたが一度溶けた路面が凍る前に積雪地帯を抜けることができました。
岐阜市内に入ってから夕食を食べて帰宅しました。




このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。
Copyright© 2002-2016, STUDIO ADIA. All Rights Reserved.