このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。  日記部分のみを表示する。
 
  こちらは私のアウトドアでの私的な日記です、よろしければご覧ください


  長者の里(No,2) 2014年4月26日(土) 


5年ぶりに「長者の里」に行ってきました。

tが高校生になり、土曜日に授業がある日が月に2回、そして部活、mの休みとの兼ね合い、宿泊できる日がほとんどありません。
去年の夏以来のキャンプで楽しみにしていた角川のキャンプも、土曜の授業で中止になり、せめてデイキャンプでもと出かけた訳ですが、時間が短いのでお昼は途中で買ったお弁当を食べ、ただ写真を撮ったり散策した1日でした。

今回の目的は、自然の中で過ごしストレス解消もありますが、いくつか確認したいためでもありました。

5年前に行ったときは携帯(au)が通じませんでしたが、現在はどうなのか?
結果は今も通じませんでした。
そんなときのために持っているドコモの携帯がもうすぐ2年を向かえるので、今後必要かどうか、解約するか迷っています。
このキャンプは比較的近く、空いて利用料が安いので、時間がないとき利用するなら今後も携帯は必要です。
ですが、ここ以外これからも利用するだろうキャンプ場でauが通じないところはなさそうです。

キャンプ場内の渓流にはアマゴがいましたが、今はどうなのか?
いるようですが、以前あった橋や広めの流れがなくなり、テンカラなら何とかなっても、ルアーで狙うのは無理そうです。
下流と上流にあった橋がなくなり、対岸の散策はできなくなりました。

オートではないため価格が安く、車から荷物を運ぶのもtが大人と変わらず運べるのでそれほど負担はないのですが、何かできないと退屈してしまうtにはちょっと無理そうです。
料金(2014年現在):デイキャンプ(3時間単位大人100円 子ども50円)宿泊キャンプ(1230円〜1540円)
今回我が家は6時間で3人、600円でした。

大人が何もしないで静かに過ごしたい、または暗闇で焚き火をしたいなど、そんな楽しみ方をしたい方にはお勧めです。


 
自宅前の公園と山は新緑が茂ってかなり気持ちいいので、そんなイメージで出かけたのですが、まだまだ若葉が茂るほどではありませんでした。



キャンプ場は今日からオープンだそうですが、完全な貸し切り、オートキャンプではないので、夏休みの野外合宿用と言ったところでしょうか。
お陰で我が家にとってはゆっくりすることができました。
ただ、予想より葉が茂っていなかったので、陰がなくて暑かったです。


このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。
Copyright© 2002-2014, STUDIO ADIA. All Rights Reserved.