このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。  このフレームのみを表示する。
  こちらは私のアウトドアでの私的な日記です、よろしければご覧ください


  休暇村 越前三国オートキャンプ場 (No,11) 2013年8月2日(金)〜8月6日(火) 

 
最終日朝、撤収を始める寸前ですが、左右のサイトが空いて写真を撮るには絶好です。
天気予報は雨ですが、乾燥撤収できました。




今年で11回目(11年)になる“休暇村 越前三国オートキャンプ場”ですが、これまで過ごした10回(48日間)今回の5日間で53日間になりますが、今回は初めてサイトを変わります。
そして、ベルテントを使う予定なのでサイトの広さが心配です。
その為、普通のサイズのテントも用意して、問題がない場合は倉庫と着替えように使う予定です。



奥美濃から北陸は、前日まで大雨が降っていましたが、北陸もそろそろ梅雨が明けそうなこと、道路情報も問題がないので九頭竜湖を通るコースで行くことにしました。

自宅を出発したのが5時、例年より少し早いです。
tは普通食べる機会がない朝マックのメニューが食べたいとのこと、自宅からしばらくしてマックに寄り、美濃からしろとりまで自動車道に乗りました。





 
九頭竜湖です。
普通は湖水の回りに見える土の帯まで水没して、これまでとは違った湖のようです。


イーザには9時45分くらいに到着、いつものように昼ご飯と夕食と翌日の朝ご飯を買いました。




 
キャンプ場前の海です。
天気予報は曇りでしたが、よく晴れています。
奥美濃からここまで、道路は濡れているところが多かったですが、途中でも降られることはなく、雨が上がるのに合わせて到着したようです。
写真ではわかりませんが、海の手前が濁って、海岸に打ち上げられたごみも多いです。




 
今年は東屋が空いていました。
いつものようにそれぞれ選んだお弁当類を食べます。


少し早目の12時ころ38番サイトに入れていただきましたが、大木の横なので影が多くて快適です。




 
この写真は設営が終わってしばらくのんびりした5時半ころの写真です。


mとtは到着早々ですが、設営が終わってすぐに水族館に出かけています。
水族館は毎年行っているので、さすがに飽きているようですが、お土産を友達に買うのが目的のようです。




 
大きな木に西日が遮られ、ロールアップしたベルテントは涼しいです。




 
これまで10回のキャンプで過ごしたサイトより少し離れましたが、海も見えます。


このころ、お隣の方に声を掛けてもらいました。
到着時にご挨拶した時は気づかなかったのですが、毎年お会いしてお話しする方でした。
昨夜は雨と、遅くまでの宴会で眠れなかったようです。
今夜は静かな夜になるといいのですか、、、
普通このキャンプ場は、小さいなお子さん連れが多く、夜静かになるのが早いです。




 
夏のキャンプ場らしい適度なざわめきと、少し雲がありますが雨の心配もなく、心地よい夕暮れです。




 
今夜の夕食は、ご飯を炊いてうなぎを温めるだけ、一番手間のかからない夕食ですが、うなぎは高くなりました。
イーザで去年までは1600円前後だったものが1980円でした。




 
今年は一応受験生なので少しは勉強の時間も作りました。


昨日宴会でうるさかったらしいサイトも今夜は静かですが、みなさんが静かになり始める9時ころから声が目立ち始めました。
ただ、今夜は人数が少ないのと、私は朝3時半に起きているので10時半には寝てしまいました。
でも、その後12時ころ目を覚ましましたが、まだ話し声が聞こえていました。




2日目
6時に起きましたが、明け方は気温が低く寒いくらいで、mとtはタオルケットやシュラフを使いました。
朝涼しくて、コーヒーを飲みたくなりましたが、暑い海辺のキャンプでは飲むつもりもなくお茶セットに入れ忘れ、今日買い物に行くまでお預けです。




 
tの寝ているテントにだけ朝日が当たり暑そうです。
実際に起きてから、暑くて起きたとぼやいていました。(笑)
暑くなる前に起きましょう。(笑)




 
相変わらず、簡単な朝食です。




 
気温が上がる前は日差しも気持ちいいです。




 
北陸地方の長かった梅雨も、この日に梅雨明けしたようで最高の天気です。
波も静かで、湾の外にも出られそうですが、昨日までの雨が多い天気で海の中はどうでしょうか。

休憩場所も東屋が確保できて涼しく過ごせます。




 
波が高いとこの岩から外に出られません。




 
今回は移動基地に底のある浮き輪を準備しました。
カメラや釣り用のビクを入れておける上、いざという時安心です。




 
波が少ないので岩の回りや外側にも行けますが、昨日の濁りがかなり残っているようです。
それに魚が少ないです。
この日は水中写真を撮りませんでした。
でも、夏の日差しの下、気持ちいいです。




 
去年は小魚が沢山群れていましたが、今年はかなり寂しいです。
釣れたカサゴもこれ1匹、潜って見ていても姿を見かけません。
準備した長さの長いビクはすごく使いやすかったですが、活躍する機会が少なく残念でした。



海から帰った後は、道具類を水洗いし、その後いつものようにイーザに買い出しです。




 
お米が研ぎ終わっているのに、tが押し寿司を2箱も購入、食べ切れません。
右下のタッパが釣ったカサゴです。
少しですが美味しかったです。
左手前のアジはお刺身用と書かれていたので、この大きさのままで食べるのではないですが、切らないで半身丸ごとはボリュームがあって美味しかったです。
それに、カンパチも美味しかったです。




 
見た目は静かですが、昨日は少なかった宴会の人数が復活し、騒がしくなるのか? 怪しげな夜が更けていきます。




 
キャンプ場から見た海です。
漁り火がかなり多いです。
2〜3年前、燃料高騰で減ったときは数個の漁り火しか見えないことがありましたが、今年はこれままで一番多いように感じます。




 
土曜日の夜で、サイトは満杯、真夏らしい風景です。
後ろの直立した松の木が、ヤシの木だったらベルテントに似合うかも。




3日目


 
朝6時起床、写真は7時頃ですが、家族揃って眠いです。

夜中にうるさくて何度も目を覚ましました。
大声がしたのをきっかっけに、tまで起きて、釣りをし過ぎた手がだるい、暑い、と文句を言っていました。

写真は顔がぼかしてあっても不機嫌さが滲み出てます。

そして驚くことに、朝7時5分か10分には撤収が終わって3〜4台の車が出ていきました。
何時まで騒ぎ、何時から撤収していたのでしょうか。
あまりにも迷惑な行動です。




 
mはウォーキング、tはランニングでmの回りを行ったり来たり飛び跳ねています。(笑)




 
明け方から風が強くてどうなると思いましたが、何とか収まってきました。
1日中風が強い天気予報ですがこのまま収まってほしいです。
でも、まだ曇っています。




 
出かける準備をしているうちに晴れてきました。
風も収まって問題なさそうです。




 
mは倉庫用テントで水着に着替え中です。
メインのベルテントと車に荷物が少ないので快適でした。




 
こちらのドームタープは久しぶりに使いましたが、シームテープがかなり剥がれてました。
シームテープを張り直すには、このドームタープを買った値段以上のシームテープ代がかかりそうです。
生地も縫い目から広がって穴が見えます。
安物だけあり、フレームも繋ぎが緩くてかなり使いにくいので、今回が最後の使用になりそうです。


今日は日曜日、海も流石に混んでいて、東屋には先客が、芝生の上にクイックスクエアシェルターを張りました。




 
mとtは1度は乗ってみたものの自分の意志で好きに動けないのでやはり泳いでいた方が楽しいようです。

昨日よりはいいですが、まだ濁りがあります。
魚も少ないです。




 



 



 



 



 



 
湾の外側から見た風景ですが、ここまで出たのは今回が初めてです。
波はほとんどありません。




 



 



 



 



 
湾の右側先端の地形です。




 
いつも波があたる場所なので海草などが少なく、急に落ち込んだ地形です。




 
実はtはゲソが大好き、夕方の買い出しで買ったゲソをお醤油と生姜で炒めてます。




 
お酒じゃなくお醤油です。
今日はサザエとバイ貝とイカ、魚のお刺身を買わなかったのは珍しいです。

この日は夕方から雷の音が聞こえ、雨雲がすぐ近くを通っています。
雷雲の直撃はそれましたが、夕食の頃雨が降ったのでベルテントの中で食べています。




 
ファミリーキャンプを始めた頃に買った缶切り兼栓抜き、10年以上して初めて使いました。




 
雨も上がり、日曜日の夜は空いたサイトが増えて静かです。
今日はゆっくり眠れそうです。




4日目


 
今年もtのリクエストでホテルで朝食です。
私はサイトにいたいのですが、、、




 
朝食で時間が少し遅くなりましたが、今日は月曜日、それに夜中の雨と1日雨の予報のためか誰もいません。
昼近くまで貸しきりでした。




 
当然海も貸し切りでした。
そしてこの日は3日間で一番波がなくべた凪で、岩の横の波が出やすいと水も一番綺麗でした。

いつもは波がある真ん中の岩ですが、今回はじっくり回りの様子を見ることができました。
岩の手前と左が特に浅いため波が起きやすいのですが、左側の岩の下には穴ができています。
穴の底には丸い石がかなりあり、強い波の時には穴の底を削っているものと思われます。
波が高いとき、その穴に引き込まれると、大けがをすることも考えられるので、近づくのは余程静かなときだけにした方がいいと思います。




 



 



 



 
毎年餌付けで遊ぶイシダイの幼魚です。




 
今年は少ない魚ですが、こんな感じで隠れていることもあります。




 
上の写真の正体はこれです。




 
海草ですが蛍光色に輝いているものもあり、地味が日本海の海中で目立っています。




 
今年は3人共にウエットスーツが新しくて浮力が大きいです。
これまでと同じ重さのウエイトだと、かなり潜りにくいですが、tはフィンなしでもパワーで潜っています。
私にとっては適正ウエイトの半分以下の2kgのウエイトでは浮力に逆らうのがいやでほとんど水面に浮いていました。
ウエイトを増やしたいですが、荷物が重くなるのが問題です。




 
今日もイーザで買い物しましたが、魚売場ではカジキの解体ショーをやっていました。
地元の三国港に上がったカジキだそうです。
真ん中の白いお寿司が解体直後に握られたお寿司です。
美味しかったですが、実はお店で試食したお刺身の方がもっと美味しかったです。

そう言えばフリーが写っているのは初めてですが、毎夕食に飲んでました。
もちろん例の旧フリーです。(笑)

今日は雷はなかったですが、夕食のころ雨が降り、ベルテントの中です。
明日の予報は雨ですが、覚悟した方がいいのでしょうか。




5日目


 
朝起きると曇っていますが雨は降っていません。
テントも乾いているので夜中も降らなかったようです。

朝ご飯を簡単に済ませ、撤収を始めましたが晴れて暑くなりました。


撤収後ホテルでお土産を買い、管理棟でご挨拶をしてキャンプ場を後にしました。

スタッフのみなさんお世話になりありがとうございました。
羽目を外すグループを管理するのは大変だと思いますが、こちらの利用客はほとんどのご家族が小さなお子さん連れで、夜も早くから静かです。
これからのためにもよろしくお願いいたします。




 
今日は雨の予報でしたが、すっきり晴れて最高の天気です。
出かける前の天気予報では曇時々晴の予報、こちらに来てからは、雨や強風の予報もありましたが、雨が降ったのは夜だけ短時間で昼はほぼ快晴でした。

ここでのキャンプも今年で53日間ですが、今回も昼は5日間ほぼ快晴、夜は通り雨で降ったものの、行き帰りの道中はまったく降らず、ありがたい天気でした。
53日中49日間が晴または曇で(夜雨が降った場合は雨の回数に入れていません)、遊んでいる時の晴天率がまた上がりました。


来年はtの生活環境が大きく変わります。
本人は来ると言っていますが、状況によっては今年が最後になるかもしれません。
名残惜しい快晴の海を後にしました。



お昼ご飯はmもtも眠そうでパス、お菓子類でごまかし温泉に直行です。
温泉は、いつものように「九頭竜温泉 平成の湯」に行きましたが、今年も火曜でお休みなので、ホテルの温泉に入り、夕食は自宅近くケンタッキーに寄ってから帰りました。



その他の情報及び、感想

福井県坂井郡三国町崎

休暇村 越前三国オートキャンプ場





このキャンプ場は小さなお子さん連れのご家族が多く、真夏の海辺のキャンプ場とは思えないほど夜が静かです。
値段は福井県の標準より高いですが、設備が整って、何かトラブルがあってもホテルが隣接しているため24時間の対応が期待でき、小さなお子さん同伴でも安心して行けるキャンプ場です。
特に真夏は遠くから来ている人も多く、貴重なお休みを費やして来ている方も多いのだと思います。
そんな中、今回は不快な思いをして帰られた方も多いのではないかと想像します。
これまでも一晩程度なら呆れるようなグループと遭遇したこともありますが、連泊でうるさいグループは初めてです。
これまでは何か問題があっても少し触れる程度で、あまり露骨には書かないようにしていましたが、キャンプ場側から注意しても効きめなしと聞くと、「いい歳して恥ずかしくないのか?」と言いたくなります。
(キャンプ場にはもう少し強い態度の対応をお願いしたいです。)

私は今年で11年間ここでのキャンプを日記にアップし、キャンプに行ったとき随分多くの方から「読んでますよ」と、お声を掛けていただいています。
そんな半分身元が分かってしまうような立場で、これだけ露骨に書いた気持ちを察してください。

これからも小さなお子さんと安心してキャンプできるキャンプ場であり続けることを願っています。





ショッピングワールド “イーザ”

食料品全般、衣料品等、ミスタードーナツ、他 (マクドナルドがなくなり近くに独立店舗ができました)

魚貝類が多いですが、アワビ、岩牡蠣等、高級な物はありませんでした。

野菜は地元産コーナーが安くてお勧めです。

イーザは会員になると少し値引きがあったり、ポイントがもらえます。



“食彩館”

スーパーマーケット、食品全般



“セリオガーデン”

スーパーマーケット、食品全般。



“コメリ”

一般的なホームセンターで花火や虫かご等を忘れても買えます。


このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。
Copyright© 2002-2014, STUDIO ADIA. All Rights Reserved.