このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。  このフレームのみを表示する。
  こちらは私のアウトドアでの私的な日記です、よろしければご覧ください


  ひるがの高原スキー場 2013年2月3日(日) 

 

2日は雨で3日は風が強い予報でしたが、tの部活が珍しくお休みなのでスキーに行ってきました。
2日午後11時出発、“ひるがの高原スキー場”の駐車場に到着したのは2時過ぎ、すでに何十台かの車が止まっていますが、入り口に近い便利な場所に止めることができました。
そして車内で朝まで寝ましたが、自宅で1度寝てから早く出発し仮眠するより楽でした。

朝起きると快晴なようです。
昨日はこちらも雨だったらしく、夜中に冷えて凍ったゲレンデはかなり固いようです。

これまでシーズン始めの1回はスクールに入れていましたが、今回はスクールはなし、そしてスキー板やブーツはレンタルです。
この成長期、今年はジュニアようではなく大人用なのでますます買えません。
ウエアはぎりぎり何とか着られる大きさで、ヘルメットだけは買い換えました。



 
山頂からの風景が綺麗です。



 



 



 



 
だれもいないスキー場のようです。



 



 



 



 
わざわざオランジーナを見せたかった訳ではないですが、ラベルの配色が雪景色に映えます。
実は見せたかったのはグローブ、30年以上使っているでしょうか。
当然ゴアテックスで、独身で余裕のあったそのころでも高かったことを覚えています。
そのころ交互に使っていた革製の物はロープトウで擦り切れて穴が開きました。



 
削れた雪のすぐ下は凍っているので、エッジを効かせないと止まりません。
でも、それが楽しかったようです。
初めての大人用の板で、ジュニア用にくらべかなり重いですが問題なかったようです。



 



 



 
早めの11時過ぎにレストランに入りましたがかなり混んでいます。
このカツとオムライスはカレーかな? tが食べました。
私は定番のカツカレー、mは何か丼物を食べていましたが、写真は撮り忘れました。



 



 



 
これが新しいヘルメットです。


帰りは白鳥のスーパーで恵方巻を買い、温泉に入り、高速のPAで恵方巻を食べてから帰りました。


このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。
Copyright© 2002-2014, STUDIO ADIA. All Rights Reserved.