このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。  このフレームのみを表示する。
  こちらは私のアウトドアでの私的な日記です、よろしければご覧ください


  美濃フィッシングエリア(No,4) 2012年12月29日(土) 

 
tの釣った46cmのニジマスです。


tの学校、及び部活がやっと休みになり、年末で一番天気が良さそうな日を選んで「美濃フィッシングエリア」に行ってきました。
tは8月の美濃フィッシングエリア、11月の角川と12月の月見ヶ原フィッシングセンターで釣りをしていますが、私は8月以来の釣りです。

冬場は夏の7時からにくらべ、1時間遅い8時スタートです。
早々に釣り場に入り、私がまだ準備している間にtは何匹か釣りました。
その2匹目が上の写真の46cmで大喜びしながらのスタートとなりました。

水温が低い冬場は夏と違い、魚は深い所に集まっています。
tのルアーでの釣りはいい調子のスタートですが、普通の毛鉤を使った私のテンカラで釣るには、毛鉤が1m以上沈むのを待つしかなく、また、同じ明るさでも光線が横から当たっているためか、少し離れると毛鉤が見えません。
かなり困難な釣りになりそうです。

tは、釣り初めて30分後には「きょうはお父さんに勝てる!」と喜んでいます。

私の目標だったイワナも私ではなくtが釣っています。



 
天気は快晴ですが、冬の日差しは弱いです。
昼近くなっても地面に残った雪は凍ったままです。

昼近くなり魚の反応もなくなってしまいました。

お昼ご飯を食べながら話すと、tもすでに満足したようなので早めに上がることにしました。



 
飛び跳ねるニジマスをやっと押さえつけ、なんとか計っている一瞬の写真です。



 
tは釣ったイワナは3匹、その内の1匹です。
3匹とも27〜28cmのサイズでした。
この写真も飛び跳ねて止まった一瞬です。
水から上げても寒い時期は元気です。



 
「美濃フィッシングエリア」さんのホームページに掲載していただきました。
以前も1度載せていただきましたが、46cmで載せていただいたのは格別に嬉しかったようです。


 
同じく釣果にも掲載していただきました。
お世話になりありがとうございました。
(「美濃フィッシングエリア」様ホームページのコピー掲載をご許可いただきました。)


今年の春、初めて管理釣り場でトラウト相手のルアーを経験し、最大の目標は数で私に勝つこと、そして「美濃フィッシングエリア」さんの釣果に掲載していただくことだったので、今日は1度に2個の目標達成を果たし、質的にも大きさで私に勝ち、イワナでも私は釣っていないのにtは3匹と、tにとって大満足な年の暮れの魚釣りになりました。


私の釣果
ニジマス 25cmから30cm 12匹

tの釣果
ニジマス 25〜46cm 15匹
イワナ 25〜30cm 3匹


このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。
Copyright© 2002-2014, STUDIO ADIA. All Rights Reserved.