このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。  このフレームのみを表示する。
  こちらは私のアウトドアでの私的な日記です、よろしければご覧ください


  美濃フィッシングエリア(No,3) 2012年8月22日(水) 
tの夏休みも終わりに近づき、普段は行けないウイークデーで部活のない日を選び、美濃フィッシングエリアに行ってきました。
土日と違い放流はありませんが、釣り客が少ないことを期待して行きました。



 
放流がないため、朝一番に無条件に釣れることはありません。
やっと釣れた1匹目か2匹目の写真です。


 
上の写真のニジマスです。
ヒレなどすれていなくて、綺麗な魚体です。
今日はこのルアーによく反応したようです。



 
期待通り午前中は貸し切りでした。



 
贅沢に、2人だけだと静かです。



 



 
午後3時過ぎ、そろそろ終わりにするころ、私のテンカラ仕掛でtが釣りました。
両手でかなり真剣に支えています。
38cmあったので、手応えも相当だったようです。


今回の釣果(朝は雨でしばらく雨宿り、7時間弱の釣果です。)
tはルアーで4匹(最大33cm)、テンカラで1匹(38cm)
私はテンカラで57匹(35cm以上が10匹程度、最大が39cm)

放流はないですが、午後の多いときでも釣り人は6人ほど、1日を通して平均して釣れたのでこんな結果が出たようです。
私の場合は、前回よりもハリスを細くしたことも釣果アップに繋がったのでしょうか。

tは、私の釣っている姿を横目に、かなりのストレスなようですが、仕方ないですね。
でも、最後のテンカラでの引きは満足したようです。


このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。
Copyright© 2002-2014, STUDIO ADIA. All Rights Reserved.