このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。  このフレームのみを表示する。
  こちらは私のアウトドアでの私的な日記です、よろしければご覧ください


  揖斐高原スキー場 2012年1月28日(土) 

 
リフトが動く前の無人状態です。
tのウェアは今シーズン買い換えたのですが、去年までと配色が同じで、変わったようには見えません。


去年クリスマスに降った後、少し減っているとは言っても140cmほどの積雪なので近場の揖斐高原スキー場に行ってきました。

昨年(4時45分出発、6時着)は一昨年より遅く出発しても駐車場一番乗りだったので、今年はもっと遅く、5時30分に出発しました。
スキー場が近い山に入った辺りから雪が降り始め、道路も真っ白ですが、新雪で滑ることもなく7時ころ駐車場に到着しました。

今日は遅くしたので駐車場の状態が心配でしたが、止まっているのは前日から泊まっていたのか雪を被ったキャンピングカーが1台のみ、想像以上に出足が遅いです。

そのころ湿った雪がかなり降り始めたので、しばらく車でのんびりしました。

去年の12月、私は体調を崩し、ひどい目眩を体験しました。
目眩はすぐに回復しましたが、左右の目のピント合わせが狂い、その後ほとんど回復した後も、1月の雪中キャンプでは雪面にある物を拾うような時、視界が真っ白になるとバランスを崩す症状が残っていました。
そのため、私は今回は滑らない予定で来ました。
(その後、雪の上を歩き回った結果は問題なさそうで、次回は滑れそうです。)



 
リフトに乗る頃にはよく晴れています。
mとtは最初の1本目です。
雪が多いので、スタッフの方も大変です。



 
最初にリフトに乗った人も、まだ降りてきません。



 
tとmです。
私は少しですが、歩いて登ってます。



 
1本滑った後、tは恒例のスクールです。
今回は中級に入れてもらいました。
スクールの先生は偶然去年の先生で、厳しく扱ってもらうようにお願いしました。(笑)



 
歩いてなので、あまり高くは登っていませんが、気持ちのいい景色です。



 
後ろがtですが、傾斜が緩やかになったところなので、物足りない写真しか撮れません。



 
mも同じように気が抜けた滑りです。



 
tのお昼ご飯、牛丼大盛りです。
紅生姜がたっぷり、自分で乗せたのかな。



 
mはカレー普通盛りです。



 
私はカツカレー大盛りですが、カツはどこ?
カツが埋まって見えないカツカレーは初めてです。
食べた感じでは、カツは多くも少なくもなく入っていたようですが、見えないと物足りないです。(笑)

食事後、いつものように早く滑りたくて休憩していられないtは先に滑りに行き、mは後から合流、私は車で仮眠です。

mの話では、tは落ち着いてコントロールできるようになり、暴走しなくなったようです。
tは午前中でかなり満足したらしく、早めに上がり、温泉に向かいました。

いつものように、スキー場からすぐ近くの「白龍の湯」に行きましたが、工事中です。

かすがモリモリ村リフレッシュ館(薬草風呂)」のポイント券が手元にあったので、ナビに電話を入力、あまりよく考えないで向かったのですが、実際に走ってみるとかなり距離があり、後からよく見ると山1個迂回した場所でした。

帰りは通り道近くにあるモレラのフードコートでそれぞれ好きな物を食べてから帰宅しました。


このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。
Copyright© 2002-2014, STUDIO ADIA. All Rights Reserved.