このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。  このフレームのみを表示する。
  こちらは私のアウトドアでの私的な日記です、よろしければご覧ください


  ランドロック試し張り 2009年11月8日 
注文したランドロックが届き、キャンプの前に不具合がないかチェックをしに行きました。


 
取りあえずお昼なのでお弁当を買ってから行きました。





南を前にするつもりが、間違って逆なってます。
不具合がないか見つけるための試し張りなので、ペグダウンは不完全です。
(説明書では内側からペグダウンになっていますが、広がるのを防ぐためで、中で引っ張るビルディングテープを外さなければ、外でペグダウンしてもいいそうです)

最初に感じたことは、張りやすく、剛性が高そうで安心感があります。
大きいので、一部手の届きにくいフックもありますが、噂通り設営は早そうです。
説明書を見ながら初めての設営ですが、妻と息子が手伝い(息子は邪魔?しながら)ながら50分程度で設営できたと思います。(ロープのペグダウンは省略)

発売当初思った2つの問題点は納得して買ったわけですが、展示を見て気付かなかったことが1つ、出入口ではなく、前後のパネルとメッシュを開ける場合、ティエラ(私のは初期モデルです)は1つのファスナーで開けられましたが、ランドロックはファスナー2つを開けないと出入りできません。
ですが、これは出入口が2個あることですし、問題ないでしょう。
出入口は1つのファスナーで出入りできます。
ティエラは回りの立ち上がりが垂直に近いですが、ランドロックは傾斜しています。
これは底面積が大きい割に有効面積が小さくなりますが、風を受け流してくれそうです。

インナーのボトムが薄く、結果として軽いです。(ティエラはかなり重いです)
本体が弱々しいより遙かにいいと思います。


 
撥水効果のムラを見つけるため、全体に水をかけてみました。
長時間雨が降るのとは違うと思いますが、どの部分も気持ちよく弾きました。
撥水効果、縫製の不具合など、何も問題なさそうで満足できる結果でした。


 
インナーを外した後、ケシュアを置いてみました。
左右にもかなり余裕があります。

冬は空間が広くて寒いかもしれませんが、寝室にケシュアを使えば寝るときは温かいかもしれません。

取りあえず簡単ですが、試し張りで感じた印象でした。


このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。
Copyright© 2002-2014, STUDIO ADIA. All Rights Reserved.