このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。  このフレームのみを表示する。
  こちらは私のアウトドアでの私的な日記です、よろしければご覧ください


  岩舟砂防緑地 2008年8月23日(土) 

この写真は食事が終わって子ども達が遊びに行っている頃です。


元々は綺麗な川で泳ぎたい思い、ブログでお世話になっている堀さんご家族をお誘いしました。
ところが前日の天気予報では雨、気温も低く寒そうです。
そこで、岩舟に変更、雨の中でのバーベキューとなりました。

午前中、ご用がある堀さんご家族に先行してタープを張りました。
丁度雨も上がっており、濡れることなく設営完了です。


今回コンロはそれぞれが準備して、ロータイプで設営しました。
堀さんはSPのIGTとユニセラTGです。
天板やユニセラTGのはめ込み部分は自作されています。


我が家は普通ロータイプのテーブルは使わないので、アルミのテーブルでホームセンター仕様と言ったところでしょうか。


生のトウモロコシではありません、皮ごと焼いてから皮を剥きます。
私は食べていませんが、蒸したような感じになるらしいです。
堀さんがお隣で皮ごと焼かれているのを見て真似しました。


食後はボールの的当てゲームです。
景品は3個づつ用意して合計6個、2回戦で2個の景品がもらえます。

ところが、始める前から堀さんの準備された景品に人気が集中しています。
100円程度のお菓子と伝えてありますが、、、なぜ、、、

よく見ると、ポケモンの玩具入りのお菓子(?)プラスチョコレート、1セット400円相当?です。
うちはまじめに1個100円です。(笑)
よく聞くと、堀さんが買い物する奥様に金額を伝えなかったようで、高価な景品になったようです。

さて、雨が降っているのでタープの下から投げるようにしましたが、子ども達は濡れてもお構いなしです。
1回戦は次女ちゃんに歩幅1歩のハンディを付けてスタートです。
でも、勝ったのは次女ちゃん、ハンディは必要なかったようです。

6つの景品から勝った順に選びました。
とうぜん人気は堀さんの準備されたポケモンです。
でも、2回戦終了後はお菓子を食べて盛り上がりました。

その後は雨も小雨か上がっている時が多く、子ども達は自由に遊び回っています。
しかし、恐れていたアクシデントが、、、

今日は到着したときから救急箱を忘れた(自宅から15分の近場ならではの油断です)ので怪我には注意するよう言っていたのですが、やってしまいました。

tが転んだと呼ばれて行ってみると、乾いていても滑りそうで注意するよう言っていた場所で滑ったようです。
階段の横に作られた45度ほどのコンクリートのスロープ、高さは1m程度ですが、濡れて少し緑っぽく、見るからに滑りそうです。
下は岩とコンクリートで固められ、そこに倒れ込んだようです。
スロープにもたれている息子を見ると両膝かと左手から血が出ています。
雨で濡れたため、血が広がっていますが大した怪我ではありません。
ですが、本人はショックが大きかったようで震えています。

タープの下に運んで傷口をお湯で洗いました。
堀さんの奥様に消毒して薬をつけてもらい、バンドエイドも張ってもらいました。
お世話になりありがとうございました。

見慣れない血を見たためか、転んだショックか、貧血を起こしているので椅子を2つ並べて寝かせました。
幸い、傷は膝と手だけです。
ちょっと派手な擦り傷程度です。
本人は痛がっていますが時間が経てば問題ないでしょう。

いつも私たちが注意している行動が素での怪我ですから、これで少しは懲りてくれるでしょうか。
重大な怪我ではなかったのでいい教訓になったと思います。

そうこうしているうちに4時頃だったでしょうか、撤収して帰りました。
堀さんご一家にはご心配をお掛けしましたが、雨の中でも楽しい1日でした。


今日現在(8月30日)瘡蓋も取れてほとんど完治した状態です。


このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。
Copyright© 2002-2014, STUDIO ADIA. All Rights Reserved.