このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。  このフレームのみを表示する。
  こちらは私のアウトドアでの私的な日記です、よろしければご覧ください


  岩舟砂防緑地 2008年4月12日(土) 

ソメイヨシノやヤマザクラは終わっていますが、気持のいい場所です。


サトザクラがあと何日かで満開になりそうです。


今日はブログでお知り合いになった堀 耕作さんご家族とご一緒するお花見です。
ソメイヨシノは終わっていますが、サトザクラは3〜4割ほどの花が咲いて少し早い状態です。
しかし、満開になると混むので、のんびり過ごすにはいいかもしれません。




八重咲きでピンクが綺麗な桜です。


お刺身を切っていると、みなさんがいらっしゃいました。
堀さんと私は2度目の顔合わせですが、家族同士は初めてです。
上のお嬢さんはtと同学年の4年生、下のお嬢さんは2年生で、きっと今日は賑やかになることでしょう。



今回は、お花見なのでちらし寿司を作ります。
自宅でご飯に寿司酢を混ぜ、今回は刻んだ酢漬け生姜と刻んだゴマを混ぜました。
厚焼き卵、茹でたエビ、菜花も茹でたもの、のりは四角く刻んで持参しました。
そして、途中スーパーでマグロ、タルイカ、ホタテ、イクラ、完熟アボカドを買い、現地で切って盛りつけました。
マグロ(高い物ではないですよ)とイカは柵のものを買い、立方体に切りました。
(今回、私はお刺身とアボカドを切っただけです)

そして、出来上がったのがこれですが、海苔が半分飛ぶくらい風が吹き、お刺身やイクラが少々乾いています。
そうそう、堀さんの奥様には唐揚げやソーセージ炒めなどをなどを作っていただいたのに写真を撮り忘れてしまいました。
写真はこちらからご覧下さいね。
美味しかったですよ。


初対面で、ほんのしばらく静かだった子供達は、お湯を沸かしてお茶を入れたり準備をしている間、いつのまにか仲良くなり早くも大騒ぎで遊んでいます。



お借りした、縄跳び用の縄で何かいたずらをしています。


tは縄でブランコを作ろうとしたらしいですが、堀さんが助け船です。
この木はここに来ると登っているtにとっては馴れた木ですが、お嬢さん2人も木登り馴れてますね。(笑)


ブランコをしてお尻が痛いと喚いてました。




楽しいご飯も終わって、子供達は勝手に遊んでいますから、大人はゆっくり話が盛り上がります。
子供達の話し、キャンプ道具の話し、本当に楽しかったです。



子供達は危険でない限り叱られないので、とうとう泥遊びが始まりました。
ここの駐車場は大きな水たまりがあり、余程いい天気が続かないかぎり水が溜まっている危険地帯(笑)です。


良く笑ってますね。


散々泥遊びをした後、堀さんの奥様が「川で洗って」と、あっと思ったときは遅く、子供達は嬉しそうに駆け出しました。
写真のように可愛いお尻をこちらに向けて手を洗っていますが、みなさん何か気づきませんか。
手を洗うのに靴を脱いでいますね。
後からtに聞いたら、この時すでに川に入る相談が出来ていたそうで、手洗いの後靴下を脱ぎ始めました。
私はtに裸足だと危ないので靴を履くよう言いましたが、お嬢さん達も靴で入るのを許してもらえて良かったです。


その後、上流に走り出した子供達には堀さんにお付き合いしていただきありがとうございました。
すぐ上流に小さな堰堤があるので、そこまでかと思っていたら、かなり上まで行ったようでお疲れ様でした。



子供達を堀さんに任せてしまい、私たち3人はのんびりさせていただきました。


子供達が戻ってくると、予想通りパンツまでびしょぬれ、それでもまだ走り回って寒くはなさそうです。
でも、あまり遅くなると冷えて寒くなりそうなので撤収することに。



名残惜しいですが、ラストの記念写真です。
来月キャンプでお会いできる予定なので家族揃って楽しみにしています。


このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。
Copyright© 2002-2014, STUDIO ADIA. All Rights Reserved.