このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。  このフレームのみを表示する。
  こちらは私のアウトドアでの私的な日記です、よろしければご覧ください


  灯火採集(岩舟砂防緑地) 2007年8月10日(金) 


白い布にケミカルランプの光りが当たり、青く発色しています。
虫達にはどう見えているのでしょうね。


今日はいつもの岩舟砂防緑地で灯火採集です。
灯火採集と言っても、発電機や水銀灯を使った本格的なことは無理なので、蛍光灯ランタンを使って遊んでみました。

以前から手軽に試してみたいと思っていたランタンですが、先日、コールマンの蛍光灯ランタンカモフラージュを998円(通常価格の半額)で手に入れました。
このランタンは市販の4wの蛍光管が使えます。
そして、この4wの蛍光管には、虫を集めるのに最適なケミカルランプが、ホームセンター等で補虫器(電撃で虫を殺す器具)のスペアとして売られています。
そのケミカルランプに付け替え使用しました。



白い布の四隅にハトメを付け、紐を結べるようにしました。
ポールを立てるには、パラソル用のペグを使用しました。
ペグダウンしなくていいので簡単です。
ただし、タープ用のポールを使用すると、締め付けネジで傷が付きやすいので、気を付けて下さい。(締め付けなくても問題ありません)

息子は紙コップを地面に埋め、餌を入れて虫を捕ると言っていますが、短時間で何か入るのかな?
結果はアリがまっ黒になるほど入りました。(笑)


明るいうちに虫取りのセットを終わらせ、腹ごしらえです。
今日は手軽に食べられる、おにぎりとおかずをmが作り、持ってきました。
ここは、いつも来るところなので明るいときは馴れていますが、街灯が1つもありません。
真っ暗になってから片付けることを考え、駐車場にテーブル等をセットしました。


細かな虫は集まりますが、蛾を含め、大きな物はほとんど来ません。
光りが弱いのか、もともと虫が少ないのか?


9時頃灯火採集を諦め、片付けた後、近くのクヌギやコナラを見て歩きました。
以前、スズメバチがいたコナラ(たぶん)を見ると上の方に黒い物がいます。
捕虫網を被せ、そっと引き下ろすと中に入りました。
下から見ているより遙かに大きなノコギリクワガタです。
ノコギリクワガタはこれまでも、キャンプで捕っていますが、過去最大の大きさです。
今回、灯火採集はだめでしたが、立派なノコギリクワガタが捕れてよかったです。


このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。
Copyright© 2002-2014, STUDIO ADIA. All Rights Reserved.