このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。  このフレームのみを表示する。
  こちらは私のアウトドアでの私的な日記です、よろしければご覧ください


  岩舟緑地 2007年5月20日(月) 

この川は上の松尾池から流れ出た川で、周辺はいつも行く岩舟緑地として整備され、この写真の場所は人工的な岩舟緑地と自然な状態の境目になります。
松尾池は釣り禁止になっていますが、川にはオイカワやカワムツ、淡水性の小さなハゼがいるくらいで、漁業権などありようのない川です。
今回は釣り竿と四つ手網を準備して、魚捕りです。

到着して最初に、四つ手網に寄せ餌を入れ水に沈めました。
魚が入るのを待つ間、深みを選んで釣りましたが、あり合わせの針なので小さな物を選んでもまだ大きく、簡単には釣れません。
私が8cmほどのオイカワを釣りましたが、tには一瞬沈むだけの浮きにタイミングが合いません。

しばらくして、沈めた四つ手網を見ましたが、餌には見向きもしていません。
ここの魚はあまり飢えていないのでしょうか。
そして透明度が高いので、人にも網にも敏感に反応し逃げてしまうようです。
岸を歩くだけで魚が逃げるので、四つ手網を岸に平行に沈めて追うと何匹かの小魚が入りました。
岸に引き上げると5〜6cmのカワムツが3匹、用意した水槽に入れました。

そして、お昼ご飯を食べる前にオイカワを釣った深みに四つ手網を沈め直しました。

今日のお昼ご飯は簡単におにぎりとカップラーメンです。
川の対岸を車や登山の人が通りますが、それさえ気にしなければ木漏れ日の日陰は気持ちがいいです。

お昼ご飯を食べ、時間も経ったので四つ手網を引き上げました。
成果はカワムツの幼魚が20匹弱でtは大喜びです。

その後、何回か試した釣りも釣ることが出来ず、魚捕りは終わりにしましたが、自宅にに用意した90cm水槽に入れるのは適当な数です。

今日は風が冷たい日でしたが、天気は快晴で気持ちよく遊ぶことが出来ました。


このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。
Copyright© 2002-2014, STUDIO ADIA. All Rights Reserved.