このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。  このフレームのみを表示する。
  こちらは私のアウトドアでの私的な日記です、よろしければご覧ください


  岩舟緑地 2007年1月21日(日) 

場所:岩舟砂防緑地
天気:曇 時々晴
AM12:00〜PM3:30
メンバー:s君、s君お母さん、(お父さんは自宅で休息) m t 私

去年から、雪が降ったらここで遊ぶ相談をしていましたが、雪は降りそうもないので鍋を楽しむことにしました。
実は子供達にとっては、鍋よりDS(ポケモン)で対戦したり交換するのが楽しみなようで、アウトドアで本来は許したくないゲームですが、今日は特別です。

朝9時30分に集合して、買い物をしてから岩舟緑地に行きました。
鍋の内容は、子供達の好みを考え、無難な豚肉と練り物、ソーセージ、大きなシイタケ、シメジ、白菜で味噌で味付けしました。

鍋の準備はmとs君お母さんが素早く済ませてくれたので、大人3人はお湯が沸騰するまでのんびり出来ます。

子供達はゲームのやり取りで騒がしいですが、相手をしなくていいので楽なことは確かです。

鍋が出来上がり、食べ始めても子供達は遊びたくて落ち着きません。
子供達が食べ終わり、しばらくゲームは休憩とすると、木に登ったり、落ちている枝を振り回したり、良いのやら悪いのやら、危ないことも多く注意で疲れます。
(桜の木さん、木登りでご迷惑をお掛けしました)

鍋にはラストにうどんを入れ、前回のキャンプで使った「焼き餅醤油」でお餅を食べました。

ゲームに関して私たち親は歓迎しているわけではありませんが、今回はs君と対戦やポケモンの交換ができて、tにとって楽しい1日だったようです。
これもある程度は仕方ないことでしょうね。

天気も崩れそうなので、早めに撤収して4時頃には岩舟緑地を後にしました。


今回、近くでバーベキューをしていた親子が、帰るとき火のついた炭をバーベキューコンロから草の生えた地面に捨て、そこで使った紙コップ等を燃やしていました。
そして、火のついたまま帰って行きました。
管理人さんがいるキャンプ場ではありませんし、風が出たら山火事になることも考えられます。
今回はそれほど乾燥していなかったと思いますが、乾燥した草地は簡単に火が燃え広がります。
私達が帰るとき水で消しましたが、炭の燃えかす、紙の燃えかすは、次回来た人に不快感を与えると思います。
最低限のマナーを持って楽しんで欲しいと思いました。
このところ、直火の跡が増え、汚くなっています。
無料で使えてこれだけ環境がいい場所も少ないです。
あまり羽目を外すと火気の使用禁止になりますよ。


このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。
Copyright© 2002-2014, STUDIO ADIA. All Rights Reserved.