このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。  このフレームのみを表示する。
  こちらは私のアウトドアでの私的な日記です、よろしければご覧ください


  岩舟砂防緑地 2005年10月9日(日) 

天気:晴
AM10:00〜PM7:00
メンバー:K君 N君Nmさん G君Nyさんmちゃん T君 Mさん、Iさん、私 m t
(NyさんはNmさんのお姉さん、Nyさんのご主人“G”はN君が2人になるのであだ名から、また便宜上失礼ですが“君”付けとしました)


N君Nmさん夫妻が1年何カ月ぶりかでアメリカから帰国し、久しぶりにフルメンバーで集まろうと計画、幸い常連メンバーは全員出席でき賑やかになった。

mちゃんは1才(もうすぐ2才)でこの会に初参加、いつも遊んでもらってばかりのtが遊んであげる(?)相手ができたわけだ。

1週間ほど前から天気予報は曇時々雨でタープの下で集まることを覚悟していたが、1〜2日前から晴に変わり、当日は秋らしい雲が出ているが爽やかに晴れて願ってもない日になった。

9時40分に我が家と、Iさんで到着、荷物を下ろし、場所取りをしてコーヒータイム。そこにN君Nmさん G君Nyさんmちゃん到着で準備開始。

今日のメニューは栗ご飯と、キムチ鍋(子供はゴマ入り豆乳鍋)。
剥きやすいよう栗を茹で、順に到着した女性軍で栗剥き、そして野菜等の下準備。男性は鍋に使う焚き火や子供の相手。準備をしていても天気が良いので気持ちいい。

今日の鍋は手を抜いて、味噌キムチ鍋の素とゴマ入り豆乳鍋の素を使用、味付けなどしないため非常に簡単。問題は栗ご飯の炊けるタイミングと鍋2種類のタイミングだけ。

予想に反して天気が良くなったため鍋をするには少し暑かったが、夕方は少し肌寒い。
みかん、mの焼き菓子、残りの栗ご飯で雑炊を作ったり、鍋にうどんを入れたりで夕方まで食べて過ごし、最後にコーヒー。
tは当然ティータイムには興味はなく、涼しくなっているのに浅い川の中を走り回りはしゃいでいる。

夕方から鍋用の焚き火ともう1つ増やした焚き火の後始末は濡れた新聞紙の上に燃え残りを包み片付けは完了。そのころは完全に真っ暗だった。


それにしてもmちゃんはさすがに女の子、tの1才、2才のころとくらべ大人しい。
食べるときは動かず食べているし、勝手に走っていってしまうことも少なそう。
tはそのころも今も落ち着かず騒がしい。
家族だけだと遊び足りないtだが、今日はG君Nyさん夫妻より頂いた玩具で遊んだり、ボール遊び等でみなさんに順番に遊んでもらい満足そう。mちゃんをほんの少し抱っこしたのも嬉しかったようだ。みなさん、お世話になりありがとうございました。

帰宅して眠そうなので今夜は早く寝てくれると期待したが、夕食とお風呂を済ませると復活、寝たのはいつもと同じ時間だった。


このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。
Copyright© 2002-2014, STUDIO ADIA. All Rights Reserved.