このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。  日記部分のみを表示する。
 
  こちらは私のアウトドアでの私的な日記です、よろしければご覧ください


  岩舟砂防緑地 2005年5月22日(日) 

場所:岩舟砂防緑地
天気:雨
AM11:00〜PM4:00
メンバー:s君 s君お父さん s君お母さん、m t 私

午前9時30分、お店が開く時間に合わせs君ご家族と待ち合わせ、食材の買い物をする。
s君はtの幼稚園時代の同級生でスイミングスクールでも一緒の友達だ。

昨日までの天気予報は曇だったが当日になると天気予報は雨に変わった。朝の電話で相談の結果行くことになり荷物にタープを追加した。

緑地に到着、ここが初めてのs君ご家族、第一印象はやはり良いようで、慣れた私たちでも自宅から15〜20分の場所とは思えない。

雨が少しぱらつく中、急いでタープを張るが、その間もs君とtは走り回り、早くも水路の中で遊び始めている。おいおい、最初から濡れてしまうと着替えが足りなくなるよ。

今日は雨で他に来る人はいないかと思っていたら数台の車が到着、数頭の犬連れで騒がしくなりそう。穴場的だったここも、徐々に人が増えてきたような、、、
私がここに初めて連れて来てもらったのは20年近く前で、そのころはまだ緑地は整備中だった。こんないい場所だから1度来た人はまた来るだろうし人が増えてくるのは当然だが。

女性陣が野菜のカットとチキンやネギを串に刺して、私は炭に火を付けコンロの準備、s君のお父さんは水路で子供達の相手。何もいないと思っていたがアメンボウがいるらしい。

子供達は、このまま遊ばせておくとびしょぬれになりかねないので、せめて食事までは服を濡らさないでくれと、コットを出し粘度遊びをさせる。

やっと大人しくなった間に、準備を済ませバーベキュータイム。
最近の定番でテーブルごとにコンロを1個づつ置くので食べ始めると後はのんびり出来る。ただし、子供達しだいだが。

子供達はさっさと食べ終わり、そのまにしておくと何処に行くか判らないので風船で遊ばせ、親たちは引き続きバーベキュー。その後、s君お父さんは昨夜遅かったようで、しばらく仮眠。

一時的に雨が強くなったが小降りになった時、竹馬の練習をしたり、桜の実(サクランボには違いないが、食用ではなくソメイヨシノなので小さい)を試食したりして楽しんだ。

今年は自宅前の公園の桜も例年になくは実を沢山付けており、食べてみると木によって味が違う。基本的に甘さは充分だが苦みが強い木が多く、中に比較的苦みが少ない木を捜して食べるとなかなか美味しいが後味はやはり苦みが残る。
自宅前の公園には2本のサクランボが生る木があるが熟し始めると鳥が食べるようで直ぐになくなる。どちらにしても、公園の木や街路樹は害虫駆除で農薬をかけていることが多いので味見もあまりお勧めはできない。

そろそろ片付けようかといったころ、ちょっとした食い違いからs君とtが喧嘩をした。
会えて新鮮な内は抱き合って大喜び、その後は夢中で遊び、慣れて疲れてくると少しのことでぶつかることも。素直な子供時代だからこそなのだろう。

雨の1日だったが、またこのメンバーでのバーベキューが楽しみだ。


このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。
Copyright© 2002-2014, STUDIO ADIA. All Rights Reserved.