このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。  日記部分のみを表示する。
 
  こちらは私のアウトドアでの私的な日記です、よろしければご覧ください


  新しい季節 2005年4月8日 
このところの暖かさで外は桜が満開です。息子tが小学校に入学しました。

tが3月に6才になり、幼稚園を卒園しました。
1才半になったころ、スイミングスクールのベビーのコースに通い始め現在も週1のペースで通っています。

私たち夫婦が知り合ったきっかけはダイビング、アウトドアが好きで水辺に行くことが多いので、海や川で水に落ちてもしばらく浮いていられるように、最終的には自力で泳ぎ這い上がれるように、と願い、通い始めたスイミングです。

幼稚園時代最後のクラスは9級、フロート等、補助なしで身長程の水深のプールなら自由に泳ぎ回ったり潜ったりできるようになりました。
洋服を着たまま自然の水に落ちた時、運が良く、そして本人が冷静なら親が助ける数秒〜十数秒間浮いていられるかな?といったレベルになったと思います。

幼稚園に入園した2年前、級ごとに泳ぐコースに移り、下から蟹、亀は飛んでメダカ3からスタート、メダカ2、メダカ1、12−3級、12−2級、12−1級、11級、10級、現在は9級、入園した頃は想像もしなかったレベルです。

小学生になり勉強ができるに越したことはありませんが、1番に望むことは当然、健康、そして友達との良い人付き合い、そして水泳を始め自分の身を守る力を身に付けてほしいと思います。

親の身勝手でアウトドアでの遊びが多いですがそんな意味ではきっと役に立つと思っています。
そしてtの健全な成長を願って止まない私たちです。


このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。
Copyright© 2002-2014, STUDIO ADIA. All Rights Reserved.