このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。  日記部分のみを表示する。
 
  こちらは私のアウトドアでの私的な日記です、よろしければご覧ください


  岩舟砂防緑地 2005年2月6日 

場所:岩舟砂防緑地
天気:晴
AM11:00〜PM6:00
メンバー:K君 T君 Mさん Iさん m t 私


久しぶりにいつものメンバーで鍋をすることにした。
海外出張で出席できないN君夫妻を除くと最近の主要メンバーが全員集まった事になる。

今日の主な目的はちびストーブを囲み、鍋をすること。
現地に着くと予想通り4日ほど前に降った雪が4〜5cmだが一面に残っている。

最初にストーブを組み立て良さそうな場所にセットしたが雪が解け始めてみると草が少なくドロドロで大変な場所だった。

tはさっそくソリを持ち出し緑地の縁の斜面で遊び始めた。
雪が少ないのでmがスコップで雪を運んでやっている。

今日のメニューは以下盛り沢山。
●緑のすいとん入りの鍋(青エンドウ入りすいとん・豚肉・シイタケ・ナメコ・おでん用練り物数種・白菜・ネギ) ●Iさん差し入れの生きずわい蟹2杯 ●Iさん差し入れの生きクルマエビ ●海苔を巻いた焼き餅 ●バナナのチョコレートフォンデュ ●焼きマシュマロ ●緑茶 ●コーヒー

ストーブでお湯を大鍋に沸かし、その後バーベキューコンロに移動、女性陣が材料を切り出汁を入れた鍋の中に。
お醤油で薄目の味付けをして、個々に味を濃くしたりキムチの素を入れられるようにする。

その間、tはソリ遊びやパンダマン(雪玉製造機)で雪玉作り、今回もT君が面倒を見てくれてお疲れ様、そして本当にありがとうございます。
いつもは「お父さん、お母さん、遊んで!」を連発するt、このメンバーの時は本当に楽させてもらってます。

緑のすいとん入りの鍋を食べ、次は焼き蟹、車エビを焼いて食べたり、オドリで食べたり、夕方まで何かを食べ続けて楽しく過ごした。

しかし、最後に問題なのはストーブ。
次に使うときのため灰を残して置かなければいけないので燃え残りを捨てる訳にはいかない。
いつも火消しに使う缶に入れるが量が多いため簡単には冷えそうもない。濡らしてしまうと後が大変だが、火を消して寒く、おまけに夕方暗くなってきたので雪を入れて温度が上がらないようにして持ち帰った。

最後はいつものように残り物の飲物やお餅や海苔のジャンケン争奪戦。張り切っているtはジャンケンの結果7人中6位、みんなはtが欲しがっているマシュマロを避けて選んでくれる。tは7位の私に勝っただけだがマシュマロを選び勝った勝ったとご機嫌だ。

ほとんど暗くなってから解散したが、次はここで桜が咲く頃かな。


このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。
Copyright© 2002-2014, STUDIO ADIA. All Rights Reserved.