このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。  日記部分のみを表示する。
 
  こちらは私のアウトドアでの私的な日記です、よろしければご覧ください


  グリーンウッド関ヶ原(No,1) 2003年10月4日(土)〜5日(日) 

その他の写真、及び場内の写真

AM11:30発(晴)岐阜市内を抜け21号線を関ヶ原に向かう、関ヶ原交差点を抜け米原方面へ5〜6分、今須門前入口(案内板あり)を左折、5分ほどで到着、自宅からは37km1時間ほどで非常に近い。

グリーンウッド関ヶ原”はホームページ等の案内にはチェックイン3時とあるがオートキャンプは1時30分に入ることができる。フリーサイトはデイキャンプが入るのでたぶん区画サイトだけだろう。(要確認)

まだ時間が早いので受付前に場内を見せてもらう。すでにサイトは決まっているので散歩をしたり区画の中のレイアウトを考えるには丁度いい。全体の印象としては小さめのキャンプ場だがよく整備されている。

今回のサイトはA4、炊事棟の近くですぐ前が池になっている。池の横には滑り台と砂場があるのでtは早くも砂場から離れない。
右と炊事棟よりに1段高いサイトがあり見下ろされる感じになりそうだが広さは充分、木陰はまったくなく、夏はかなり暑そうだ。

1時30分になり受付、私たちは3番目に列んだのでよかったが、用紙に記入があるので時間がかかる。サイトは決められているので焦る必要はなく少し時間をずらせた方がいいかもしれない。

今日は天気予報が当たり風が強い、隣から焚き火の火の粉が飛んで来ないようサイト内の一番風下にテントを張りたい、しかし入り口の関係で横から風を受けてしまう。3度ほどやり直しやっとフライをかけ終わる。これからは少々不便でも風には逆らわないようにしよう。
インターネットのピンポイント天気予報で垂井は北風とあったがここは西風、冬は伊吹下ろしで風が強いかもしれない。

サイトの地面は噂のように尖った砂利が多い、ただしAサイトは砂が入れてありまだ良いようだ。(その他の情報に追加情報あり)
私たちのA4サイトは車の入る位置は砂利が多く残り3分の2は芝生と砂で快適そうだ(写真参考)、しかし今回は車を奥に入れ少しでも風除けにする。

テントのリビングにテーブルや椅子、その他の物を運び入れ設営終了、今回は1泊で寒い季節仕様でタープや食器用ケース等は省略で設営が早い。

回りを見回すと区画サイトは隣が空いているがほぼ満員、コテージ等も満員らしい、電源が無いフリーサイトのみが空いている。
私たちも自宅から近くて(高速ICからも10分程)電源が料金に含まれ値段が手ごろ、交通費がほとんどかからない事を考えるとかなり安上がり、木陰がないので寒い季節に手軽に来るための様子を見る目的のキャンプだが、手軽に来られるだけに真夏の込んだキャンプ場と変わらない。少し来る時期が早すぎたかもしれない。

少し遅い時間になり空いていた隣のサイトにトレーラーが到着、車が大好きなtは目が釘付けで動こうとしない。「すごいね、いいね、あんなのに寝たいね」等の連発だった。

夕方になり風が少し弱くなったので焚き火で栗を焼く、鋳物のフライパンに自宅から持ってきた小砂利を入れ私の父が採ってきた山栗を埋めアルミホイルで蓋をして火にのせる。

風がなければ外でバーベキューの予定だったが少し寒いのでリビングで電気グリル使用、今日は肉の代わりにロースハムとスモークタンなのでテント内でもそれほど煙らないだろう。ジャガイモは予定のように丸ごとホイルで包み炭火で焼く。

自宅でお昼のおにぎりと一緒に作ったおにぎりは焼きおにぎりにする予定だったがそのままで食べ、ハムは厚く切って焼き、他には椎茸、エリンギ、カボチャ。スモークタンは焼かないでそのままの方が美味しかった。

多くのサイトが外で食事をしている程度の気候だが寒くなった時のテストでもある今回のキャンプ、かなり快適だった。もっと寒くなった時はテントの裾からのすきま風を防げるといいが。

食事が終わりtは眠そうだがアルミ容器に入り火にかけるだけのポップコーンを食べたくて騒いでいる。焚き火で作ろうとしたが火が弱く膨らみ方が弱い、新しい薪を追加してから作るべきだったが何とか食べて満足したようだ。

tとmは寝室に移りリビングのライトを寝室にあたらないようにする、新しくしたライトは向きが調節でき便利だ、電球はアルミの傘で覆われるが発熱の少ないネオボール使用で触ってもそれほど熱くない。7wの電球に変え常夜灯にも使うため結露で漏電しないようシリコンを使い防水をした。

夕食後は眠そうだったのに今日は昼近くの出発で疲れていないためかtは寝てくれない、tに付き合うのに疲れたmと交代し私が寝室に入る。しばらくシュラフに潜ったり転げ回っていたがやっと寝てこれからは大人の時間。

気温も10度弱に下がり焚き火には最適、昼に吹いていた風も収まり、星も綺麗だ。

しかし、回りがうるさい、昼から夜遅くまでずーっと吠え続けている犬。昼はもちろん暗くなってもサイトを横切る数人の子供達。サイトの外を回るよう注意しても焚き火のすぐ横を駆け抜けて行く、1人が「通っちゃだめと言われたでしょ」と言っても「大丈夫、大丈夫」と通って行く。親から丸見えのはずだが、、、大人達は外を回って行くのに子供は通るのが当然だと思っているのか。ケガをしてもらっても困る、物を壊されても困る、地面には火箸や薪も置いてある、延長コードも引いてある。

焚き火を囲んでもあまり落ち着けないまま11時過ぎに寝ることにする。


2日目
5時30分に犬の鳴き声で目が覚める、雲が多いが東の空は朝焼けで真っ赤だ。
電熱器を使いケトルにお湯を沸かしコーヒー用のポットにコーヒーをドリップ。ケトルにもう一杯沸かしもう1つのポットに入れる。これで2人が起きてきたらすぐに暖かい物が飲める。
電熱器は時間がかかるが天気が悪い時外に出なくてもいいのは便利そうだ。

朝ご飯はカボチャのポタージュ、目玉焼き、トーストしたフランスパン、チーズ、レタス。目玉焼きはもちろん、フランスパンも電気グリルでトースト。

チェックアウトは12時なのでのんびり片付けられる。
tは小さなバッタを捕まえ喜んでお隣のトレーラーのサイトへ見せに行ってしまう。初対面なのにまったく困ったものだ、お隣は男の子と女の子のご兄弟の4人家族、撤収で忙しいのにお父さんにバッタを見せている。
でも図々しく遊びに行ったおかげでご兄弟とは仲良くなれたようだ。お兄ちゃんのTくんはtより3才年上、女の子Uちゃんは同い年の4才、それからずっと虫取りやボールで遊んでもらった。

キャンプ場では芋掘り体験ができるそうでお隣に誘われ一緒に行くことに。1000円で1区画1m四方くらいのスペースが割り当てられ競争する必要もなくゆっくり掘ることができる。スコップは借りられるので軍手があるといい。袋に一杯のお芋が穫れた。

芋掘りから帰り残りの片づけもほんの少し、tは相変わらずトレーラーが気になりうろうろ、ご主人から「乗ってみる?」と誘ってもらい大喜び。
乗ることが出来た上、初めてのトランプで遊んでもらい大はしゃぎ、本当にお世話になりありがとうございました。

11時50分お隣より一足お先にキャンプ場を出て帰りは関ヶ原まで逆のコースを行くことにする。
管理人さんにお尋ねすると途中狭いところがあるが通れるとのこと。行きと同じコースですぐに国道に出てしまうと何か物足りない、それにお昼ご飯用にサンドイッチの材料があるので何処かいいところがないか探したい。

山道がつづき、所々道は狭いが山の中に来た気分がしばらく味わえる。牧田一色の交差点で左折し関ヶ原に向かう。結局車を止めてのんびりするようなところはなかったが行きのコースに比べて気分はいい。(サンドイッチは結局自宅で食べた)

週末の落ち着かないキャンプの中でお隣のトレーラーのご家族と仲良くなれたことがこのキャンプの印象を良い物にしてくれました。本当にありがとうございました。
また、管理人さんはじめスタッフの方、勝手な事を書きましたがまたお世話になる予定です、ありがとうございました。


その他の情報及び、感想

岐阜県不破郡関ヶ原町大字今須2048番地


キャンプ場に着くまでの案内板は関ヶ原方面より今須門前入口で左折する限りよく目立ち道路も広くて不安なく到着できます。
管理棟、炊事棟、トイレ等、立派で管理が行き届いています。
炊事棟にシャワーが、隣にトイレがありますが車椅子用のスロープがあり、トイレには身障者用のトイレも完備されています。
管理棟には燃料、薪、ペグ等、色々な商品が置いてありました。
炊事場には廃油利用の洗剤が置いてあります。

区画サイトは全体としては芝(草?)が禿げており、工事用に使うような尖った砂利の地面が出ています。Aサイトは砂が入れてあるようでそれほど気になりません。Bサイトは砂利が目立ちました。
私たちのA4サイトは車の入る入り口3分の1が砂利で残りは草地及び砂地で快適でした。また砂利のところで焚き火をしたので焚き火台から火が落ちても都合が良かったです。

地面は砂利が多いのでプラペグでは大変かもしれません。ソリッドステークでは抵抗なく刺さります。

(追加情報:03.10.14からBサイトの一部が工事中で芝を植えているそうです、毎年10サイトづつ改良しているそうなので来春には良くなるサイトもあるようです。ただ通年営業なので年中良い状態に保つのは難しいでしょうね、車を静かに動かすなどサイトを大事にしましょうね)

A4サイトから高速道路の音は聞こえますが回りが騒がしかったせいもあり気になりませんでした。
電車が通ると聞こえますがそれも大したことはありません。

AとBサイトは傾斜地に段々畑状に作られているので場所によっては見下ろされている状態になります。フリーサイトは草地で広々としていますが、高速道路が直接見えて夜は音が気になるかもしれません。フリーサイトの近くにあるバーベキュー棟の横に水道がありますがトイレは炊事棟の横まで行く必要があります、管理棟のトイレが使えるのかもしれませんが確認してません。

池の横の2サイトは後から区画割りしたものらしく場内地図にはありません。本来広場だったようです。広場として残してほしいですね。

サイト2つにつき1つの電源ボックスがあります。電源ボックスには2つのコンセントボックスがあり各3口のコンセントが付いています。1つのサイトで1つのコンセントボックスが割り当てられるわけですがそれぞれ20Aの容量が使えます。
電源用の延長コードは長い物または2本以上用意した方がいいと思います。今回の私たちの場合、電源から一番遠い位置にテントを張ったので2本を繋ぎました。

水道は上水道でそのまま飲めるそうです。

今回私たちは釣りませんでしたが管理棟の駐車場前に鱒釣り用の池があります。アマゴらしき魚も入っていました。

コテージやバンガロー、管理棟の隣には喫茶店があります。

ホームページに“ペット同伴の方は、ご予約の時にお申し出下さい。”とありますが今回ずっーと吠えている犬がいました。もちろん飼い主の責任ですが、予約の時に申し出るなら吠える犬なら連れて来ないよう厳しくしてほしいですね。私自身犬を飼っていたこともありますが無神経な飼い主は不愉快です。

キャンセル料は前日午後4時までは無料、それ以降は全額のようです。(要確認)

チェックインは1時30分(たぶん区画サイトのみ 要確認)ですが前日が空いていれば追加料金1500円で朝9時から使えるようです。(要確認)


最寄りの救急指定病院

国民健康保険 関ヶ原病院 TEL0584-43-1122
岐阜県不破郡関ヶ原町関ヶ原2490-29
内科 外科 脳神経外科 整形外科 耳鼻咽喉科 小児科 眼科 皮膚科 泌尿器科 放射線科 リハビリ科 歯科口腔外科 人工透析 救急

医療法人社団紫水会 藤井病院 TEL0584-43-0032
岐阜県不破郡関ヶ原町関ヶ原3238
内科 胃腸科 神経内科 循環器科 皮膚科 消化器科 内分泌科 血液内科 救急


警察
垂井警察署
不破郡垂井町宮代2875
0584−22−0110


このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。
Copyright© 2002-2014, STUDIO ADIA. All Rights Reserved.