このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。  日記部分のみを表示する。
 
  こちらは私のアウトドアでの私的な日記です、よろしければご覧ください


  バーベキュー 2003年7月6日(日) 

場所:長良川 芝生広場 
天気:曇 
AM10:00〜PM6:45
メンバー:K君 N君 Nmさん Iさん 私 m t (G君Nyさん3時ころから少し参加)

今回のバーベキューは梅雨の最中なのでいつものメンバーの一部で行うことにした。
朝、覚悟していた雨は降らず曇、しかし芝生広場は一部湿地状態だがいつもタープを張る場所は少し高く水たまりはない。

設営が終わったところで河川敷内の竹藪に竹を切りに行く、鮎を焼くための串を作るためだが気楽に竹藪に入ったため蚊の大群、しかし竹を切っていた私は気付かず様子を見に来たmが虫よけをかけたり顔を刺している蚊を叩くまで気付かなかった。
そして竹藪に入ったK君と私だけではなく付いてきてしまったtを藪の外で見ていてくれたN君もかなり刺されたようだ。無事なのは虫よけを塗っていたtだけ。私は顔に数カ所、腕に数カ所、幸いすぐに薬を塗ったためかあまり痒くなかった。梅雨時の蒸し暑い藪の中はさすがに凄い。

竹を割り串を作り、別に細めの竹を地面に刺し竹串を挿せるようにする。

準備が終わったところでバーベキューを始めるが芝生は濡れ、時々薄日が射す天気で蒸し暑く汗が流れる。

バーベキューが終わったところでサクランボのデザート、1kgのサクランボは見た目も豪華だ。

串焼きしている鮎の一部を使った雑炊を食べ終わったころ、G君Nyさんが、、、今日は参加できないとのことだったが用が終了したようで途中参加。

鮎の塩焼き(うっかり塩を振らないで焼き始めてしまい濃い塩水を振りかけた塩焼きでした)は3時間半ほど遠火で焼いたので頭まですべて食べられた。

私は残った竹で竹とんぼを作り、みんなは思い思いに話をし、tはみんなに遊んでもらい、最後は写真のように水たまりを走り回り長靴の中までびしょぬれになりました。
tは今回特にIさんにはお世話になり、ありがとうございました。tに遠くまで引っ張り回されお疲れ様でした。


このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。
Copyright© 2002-2014, STUDIO ADIA. All Rights Reserved.