このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。  日記部分のみを表示する。
 
  こちらは私のアウトドアでの私的な日記です、よろしければご覧ください


  2003年1月10日11日 
このところ家の前の公園の奥にある料亭の裏山の伐採が続いている、様子を見に行きお願いするとどれだけでも好きなだけ持って行ってもいいそうだ、ただし50mほどの距離を下ろさなければならない。

車の後部座席を取り外し、木材を積めるようにした。
親切な伐採中のおじさんがチェーンソーで1〜1.5mにカットしてくれたクヌギを数十回車に運びこむ。
直径5cmほどならまだいいが、10cmを超えると1本でもかなり重い、運び始めて車から下ろし、しまい込むのに2時間、明日は筋肉痛かな。

同じ日に公園の反対側でもチェーンソーの音がしていたので翌日様子を見に行くと欅の直径7〜8cmの枝がかなり積んである、作業中の造園業の方に聞くとこれも処分するだけなのでいただけるそうだ。
今回は台車で運び、長いのでしまえるようにノコギリでカット、ふくらはぎの軽い筋肉痛の上に右腕が筋肉痛になりました。

おかげで今回の収穫は今のペースで使って2〜3年分くらい、現在3〜4年分くらいのストックがあるのでそれがなくなるころよく乾いているだろう。
クヌギはまた下ろした物をもらうことにしてあるのでしまって置く場所を考えねば。
(撮影用のスタジオの片隅に薪が積んであるのでお客さんによく笑われます)


このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。
Copyright© 2002-2014, STUDIO ADIA. All Rights Reserved.