このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。  日記部分のみを表示する。
 
  こちらは私のアウトドアでの私的な日記です、よろしければご覧ください


  バーベキュー 2002年9月29日(日) 
場所:長良川 芝生広場  
AM11:00〜PM5:00
メンバー:K君 N君 T君 Mさん Nmさん Nyさん(Nmさんのお姉さん) 私 m t

前日の昼の天気予報、「午前中雨」は夕方には「曇」に変わり、実際は朝には晴れ、喜んでいると曇ってしまい天気予報通りか、10時少し過ぎ早く来てもらったK君とタープを張りリビングに。自立式のタープの下にはキッチンテーブルをセットする。
最近の天気予報はよく外れるが今日は南側に秋雨前線があり不安定な天気、少しは雨も降ると思われる。
地面は濡れているし、空気はまるで梅雨のようで湿っぽい。

今日は、Nmさんのお姉さんが初参加、Nmさんから噂を聞いての参加だが期待通りかどうか。
全員が集まったのでテーブルや椅子をタープの下にセットしバーベキューコンロはK君の担当、私は“きのこあんかけ焼きそば”を作る。

実は1週間ほど前、コールマンのHPのレシピに秋のメニューとして載った物を自宅で作ってみた、レシピに忠実に作ったが何か味が物足りない、薄味だからというわけではなく旨味がとあんかけの量がたりない、そこで2回目の試作、ソバや具はなにも変えないであんかけのスープのみアレンジしてみる。
コールマンオリジナル:鶏ガラスープ1.5カップ、オイスターソース大さじ3、酒大さじ3、醤油大さじ1、砂糖大さじ1
アレンジ後:干し貝柱3個、鶏ガラスープ2.5カップ、オイスターソース大さじ2、酒大さじ3、醤油 大さじ2、砂糖大さじ1、みりん大さじ2、ブイヨン少々。
結果は1回目よりいいが少し入れたブイヨンが思ったよりくどい。納得できないまま今日の本番となった。

前日昼頃、水4カップに干し貝柱6個を細かくして入れ、数時間置く、鍋に移し、沸騰しない程度に熱くして鶏がらスープの素を大さじ4、オイスターソース大さじ3、酒大さじ6、しょうゆ大さじ2(たりない分は後から調節)、みりん大さじ3、ごま油大さじ3(本当は最後に入れる)を入れ準備しておく。

コールマンオリジナルの材料4人分:焼そば3玉 しいたけ8枚 えのき1袋 しめじ2パック まいたけ1パック 豚うすぎり肉200g ネギのみじん切り1/2本分 しょうがのみじん切りひとかけ分 塩少々 胡椒少々 片栗粉大さじ1 ごま油小さじ1 サラダ油大さじ4

アレンジ後の材料8.5人分(少な目):焼そば8玉 しいたけ大きめ6枚 えのき2袋 しめじ2パック まいたけ1パック 豚うすぎり肉300g 大正エビ中10匹、ネギのみじん切り1/2本分 塩少々 片栗粉大さじ3 ごま油大さじ3 サラダ油大さじ2

量が多いのでフライパンではなく鍋にネギのみじん切り(生姜は省略)とサラダ油少々を入れ炒める、薄切りの豚肉を小さめに切り(この時は最初に肉を炒め忘れたのでエビの前に炒め鍋に入れた)、塩をして炒める(胡椒は子供がいるのでなし)椎茸は薄く切り、他のキノコ類は石づきを切り取り、ほぐして鍋に入れ炒める、エビは皮を剥き1匹を3つくらいに切り別にフライパンで塩をして炒め鍋に入れる。
前日作っておいたスープを鍋に入れお醤油を足し味を調える。
焼きそば用のそばをバーベキューコンロで少し焦げて、少し固くなるまで焼く。
片栗粉を水で溶き鍋に入れてとろみを付け、固めに焼いた焼きそばにかけ、好みで胡椒をかけ完成。

今回は3回の中で1番美味しくて私自身は満足、取りあえずみんなの評判は良かったかな。

2つ目は40cmほどのスズキ、バーベキューコンロの鉄板にオリーブオイルをたっぷりひき、塩をしたスズキを乗せ、ローズマリー、乾燥ガーリック粗挽きをかけ表面が少し焦げるくらいまでじっくり焼く、奥飛騨温泉郷の虹鱒と同じ味付けだが白身で淡泊なスズキは適当な薄味で美味しかった、まだ食べてるのと言うくらい残っているのは骨のみで、T君は骨まで食べられるよと言っていた。

ここまでで私はみんなにバトンタッチ、バーベキューの材料を切ったり、焼いたりはお任せしてゆっくりさせていただいた。

バーベキューも終わったがきょうはNmさんの差し入れのアップルパイがある、いままでバーベキューコンロを囲んで1ヶ所に落ち着かなかった全員がテーブルに付きコーヒータイム、アップルパイは手作りでりんごがたっぷり入り美味しかった。

この会のメンバーは全員ダイバーだが、Nyさんも体験ダイビングは経験あるそうで、ご主人も含めアウトドアはお好きなようだ。
この会は季節に関わらず、寒くなっても集まるのでこれに懲りず、また寒さに負けないで次回はお2人で出席していただきたい。

今日は1日雨が降ったり止んだりの天気で秋晴れの気持ちいいバーベキューとはいかなかったが、tは相変わらずで雨に濡れてもそれはそれで喜んでいる、T君には“遊ぼ”と声をかけ友達扱い、みんなに遊んでもらえるので私が声をかけても聞こえない。mものんびり出来たと恐縮しておりました、みなさんありがとうございます。

今日は珍しく、明るいうちに片付け終わり終了した。


このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。
Copyright© 2002-2014, STUDIO ADIA. All Rights Reserved.