このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。  日記部分のみを表示する。
 
  こちらは私のアウトドアでの私的な日記です、よろしければご覧ください


  tのスイミング 2002年6月28日 
tは現在3才3ヶ月、1ヶ月ほど前よりプールで潜れるようになった。

私たち両親はダイビングで知り合い海が大好き、tが生まれた時から水に落ちてもしばらくは浮けるように育てようということで頭や顔にシャワーでお湯を掛け始めたのが生後1〜2ヶ月、以後1才、2才と成長する過程でもシャンプーするには頭からお湯を掛け、顔にも掛け放題、その甲斐ががあってか、2ヶ月ほど前のある夜、お風呂で突然頭まで潜り遊び始めた。
自分で潜ったことはt本人にとっても感激だったようで、嬉しそうにはしゃいでいる。

1才2ヶ月ころからベビースイミングに行き始め、1才半ころから先生が沈めれば潜ってはいたが、それも2〜3回のこと、その後、自分から潜らせるような指導はなく、mがお風呂で顔を半分お湯につけ、口から息を出して見せていただけ、突然自分から潜ったのにはmも驚いたらしい。
それから1ヶ月後、プールで水面に浮かせたフラフープの輪を潜ってくぐる遊びが初めてあったのだが、何の抵抗もなく潜れたようだ。
足はまだプールの底に付いたままだが親としてはすごく嬉しい。

私たち2人は川で泳いで育っている、プールで泳げるのと自然の中で泳げるのは全く違う、何歳になるかわからないが、tがキャンプ等で水に落ちても助けるまで浮けるようになることが当面の目標だ。

(現在は幼児にとって危険な所でのキャンプは避け、行ってみて不安な場合の準備にライフジャケットを持参している)


このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。
Copyright© 2002-2014, STUDIO ADIA. All Rights Reserved.