このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。  日記部分のみを表示する。
 
  こちらは私のアウトドアでの私的な日記です、よろしければご覧ください


  タープ 2002年3月17日 
タープを選択するにあたり、スノーピークのHDタープ・レクタと決めていたが問題はサイズだ。
Lは大きくたっぷりスペースができるがキャンプサイトが狭いと困る。
Mはほどほどの大きさで通常家族3人で使用する場合当然こちらになる。
しかし今回のタープ購入一番の目的である雨の対策は、できればタープの下にテントが設営できることが希望だ。
カタログには平面にしたサイズのみが掲載されているのでポールのサイズから割り出した立体図を書いて検討することに。
その結果コールマンのスクリーン2ルームハウスをタープの下に入れるにはLのサイズが必要という結果に、もちろん天気やサイトの広さでそのつど設置位置は変えるが、問題であるサイトが狭い場合ポールを設置するグロメット(穴)を1つずらし残りのタープ部分を地面方向へ張るなどしコンパクトにする等で対処することに。この方法は風よけや他のキャンパーからプライバシーを確保したい場合にも使える。
迷った末、Lサイズに決定したタープを楽山荘で注文し本来有料であるカタログを頂くことができた。用品


このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。
Copyright© 2002-2014, STUDIO ADIA. All Rights Reserved.