このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。  日記部分のみを表示する。
 
  こちらは私のアウトドアでの私的な日記です、よろしければご覧ください


  長良の河原でお好み焼き 2002年3月14日 
2002年2月 (日)
土曜日の夜、明日は天気が良さそうだし、河原に行くことに。明日のお昼はお好み焼きに決定、3月に予定しているTさんの歓迎会のメニューである、おでんとお好み焼きの練習を兼ねる。おでんは外で何回か作っているがお好み焼きは初めて、どれくらい効率良く楽に焼けるか試すことに。

お好み焼き用の粉を溶いてから持参した物に、これも刻んできたキャベツをまぜ、卵を混ぜる。
今回は家族3人だけなので2バーナーでフライパンを使用する。まず1枚目、混ぜ終わった生地をフライパンに入れ次に豚肉をその上にもう一度生地をかけ、ここからはセットになった揚げかす、鰹の粉、干しエビ、紅生姜をかける。でもこれは失敗、勿論食べるのに問題はないが肉の焼け具合がわからず必要以上に長く焼くことに。2枚目からは最初に肉を入れ、その上に生地を入れる、裏返すころには肉が焼けているので安心して焼くことができる。
焦げない程度に強火で焼いた方が表面がさっくり焼ける、焼き上がったらお皿の上でソースをかけアオノリを散らし、あとはお好みでマヨネーズを、フライパンの上でソースをかけるとアウトドアでは2枚目からが大変なのでお皿の上でかけた方がいい。

お好み焼き用の粉を1袋使って食べきれなかったのでタッパに入れ持ち帰る。3月の本番は最初に揚げかす、鰹の粉、干しエビ、紅生姜を混ぜてしまって焼く方がいいだろう、今回と違いバーベキューコンロで焼くので火力の調節が大変そうだが、大きめのが2枚同時に焼ける。

今日のお昼はお茶を飲んで終了。


このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。
Copyright© 2002-2014, STUDIO ADIA. All Rights Reserved.