このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。  日記部分のみを表示する。
 
  こちらは私のアウトドアでの私的な日記です、よろしければご覧ください


  去年の夏 3 2002年3月9日 
キャンプを始めるとなると欲しいものがいっぱいありますが、まずは必ず必要なものから購入、基準は子供が小さいこと、機能的なこをを考え選択することにしました。
・テント
スリーシーズン使うことを考え2ルームタイプを購入することに、2ルームなら寒いときはリビングスペースで食事ができ夜はテーブル等を外に置いたままにしなくてもすむため安心できそう。
候補に残ったのはコールマンのスクリーン2ルームハウスと小川キャンパルのソレアード、しかし実売価格にあまりにも違いが。
日本の気候を考えるとコールマンは不安があるがソレアードの半額程度で買えそう。おまけにお盆で通常価格より値引きの上キャッシュバックが、ある程度消耗品と割り切りスクリーン2ルームハウスを購入。
・ペグ
 いままで河原でタープを張ることが多くアウトドア用のペグではなく鉄製のごつい物を使用していた、今回は本数がかなり多くなりそうなので強くてかさばらないように、スノーピークのソリッドステークを購入。
・ペグ用ハンマー
 いままで使用していた通常のハンマーでも十分ですがちょっと贅沢してスノーピークのペグハンマーPRO.Cを購入。
・グランドシート
 スクリーン2ルームハウスのサイズにあうものがないのでホームセンター等で売っている防水シート(銀色)を購入。
・マット(内、外)
 一般的に銀マットと言っているマットのロールタイプではなく同じ材質の折り畳みタイプをテントの寝室スペースの中と下に使用することに、内側は寝室スペースが長方形ではないため形をあわせて切断し敷き詰める、これで下からの冷えはかなり防げそう。折り畳んだサイズが1000mm×280mm×55mmのマットを6セット積むことになるがお陰様で車が大きいので可能。
・シュラフ
 羽毛のシュラフがほしいが今回は予算の関係であきらめ封筒型で特大サイズを2つ、これを広げ上下につけると親子3人が1つのシュラフに入れることに、寒い時期は家庭用布団でカバーすることにして購入。これもテントと同じくキャッシュバックで格安に。
・ランタン
 明るいことを優先するとノーススター2000ランタンだが大きい、マントルが専用などデメリットも。結局迷った末2001年限定のセンテニアルランタンを購入。結構限定品に弱いかもしれない。
・ランタンスタンド
 どにでも立てられ子供が倒す心配もないので迷うことなくスノーピークのパイルドライバーを購入。
・電池ランタン
 テント内用に購入。
・キッチンテーブル
 市販のキッチンテーブルは便利そうだが軽すぎ子供の安全上不安が、また大きさ的にももう少し大きな物が欲しいと思っていたところにホームセンターで木製の足、木製のロール天板の折り畳みテーブルをみつけた。このままではキッチンテーブルとしては使えないので数日迷っている内に値下げになり足のみ使用するつもりで購入。
まず高さを高くするため足を広げる角度を狭く調節、同時に巾が狭くなり不安定になるのを防ぎもう少し高くするために天板に使用されている角材を張り合わせ足を継ぎたす。
折り畳みの足の上部に長めのナットを埋め込みコンパネで作った天板をボルトで固定できるようにした。
改造により不具合が出た折り畳みの足を調整し、満足のできるものが完成。折り畳みの足は全体が棒状になり、天板も大きさのわりに薄のであまり場所を取らずに積むことができる。
・ツーバーナー
 燃料の経済性から考えてもガソリンのツーバーナーがほしいが、子供同伴での手軽さ、木製のキッチンテーブルの上に置けるようコールマンのパワーマックスツーバーナーを購入。
・鍋・フライパン
 子供同伴のため焚き火では使用しないこととしティファールの取っ手のとれるシリーズを購入。
圧力なべ(通常の蓋、蒸し器にも使える中かごつき)は普通のなべとしても使えスパゲティ等大きめのなべが必要なメニューも可能、他にフライパン、小さめのなべ(通常の蓋、食料が保存できる密閉蓋つき)のセット。
以上を2ヶ月以上かけ購入、気が付くと秋に。     用品 キッチンテーブル関係



このフレームのみが表示されている場合はこちらからご覧下さい。
Copyright© 2002-2014, STUDIO ADIA. All Rights Reserved.