防災とキャンプ用品 〔私的な考察〕 ◆飲料水
  blog
私のブログです。

私のアウトドア日記です。

こちらが初めてで、トップページをご覧頂いていない方は、ぜひトップページからご覧下さい。

ご意見・ご質問は下記のメールにお出し下さい。
サイト管理者:ADIA sasaki@s-adia.com

飲料水の確保
一般 ペットボトルの水を備蓄(長く保存するには値段は高いが5年保存の物もある)
ポリタンでの備蓄(抗菌タイプのポリタンも発売されている)
携帯用濾過器(いろいろなタイプが市販されています) 水をろ過するタイプ以外に“MSR MIOX(マイオックス)浄水器”といった商品もあります。簡単に説明すると混合オキシダント殺菌液を作る装置です。殺菌効果で塩素の約2倍、殺菌速度は約3500倍だそうです。ウィルス・バクテリア15分、ジアルディア30分、クリプトスポリジウム4時間で殺菌処理とありますので、すぐに飲むわけにはいきません。携帯するにも軽くていいのですが、値段は2万円以上します。
キャンプをする人 あなたはキャンプにペットボトルの飲物を持参していますか。
持参しているならキャンプ前に買うのではなく、キャンプから帰ったら買っておきます。置く場所があるなら最低2回分の買い置きをしておけば一番少ない時でもキャンプ1回分のストックができます。
車に積めるペットボトルも限りがあるので、お茶は減らして、その分水のペットボトルを用意します。キャンプ場でお茶が足らなくなったら、粉末のお茶を溶かしてお茶にします。コーヒーを入れるにも美味しい水は便利です。
キャンプ場で飲める水がある場合も安心できません。簡易水道の調節不足でしょうか、カルキ臭くて料理ににペットボトルの水を使ったことがあります。
キャンプで買い置き分から使えば、値段が高い5年保存の水は必要ありません。安い水はホームセンター等で1箱600円(2リットルボトル6本)程度で手に入ります。また、浄水器もあるに越したことはありません。
私の場合 私の場合、幸い置く場所だけはあるのでペットボトルの水を現在は10箱(60本)ほどストックしています。古い物から使って買い足しています。災害の時はこの水を使い切る前に写真の浄水器で水を確保します。
浄水器にはろ過する前の水を容器に入れ絞り出すタイプの物(スーパーデリオス)があります。値段も安くて、折り畳め、歩いて避難するには軽くて嵩張らず最高です。
しかし、私が選んでいない理由は、ろ過する前の汚れた水を容器に入れなければいけないため、注ぎ口が汚染しないような扱い、一度使った後の洗浄等に手間がかかりそうだと思うからです。そして私が暮らす環境はどこかに歩いて避難する必要がほとんどないと思うからです。 しかし、何もないより遙かにいいですし、歩いて避難する前提で考えればこれ以上軽くていい物はないように思います。
私は下記の浄水器を準備していますが、状況が許せばこの水をある程度の時間沸騰させればもっと安心できると思います。


以下、“我が家のキャンプ用品”から抜粋
格安だったため、2個購入。1個は自宅での防災用。2個目は車に入れたままにして防災用、またはキャンプで水が不安な時使用する。

車にスウィートウォーターを常備したついでに、500ミリペットボトルの水2本。(フィルター清掃用を兼ねる)そして、スウィートウォーターでろ過した水から重金属や農薬を取り除く濾過器を準備。
家庭用のBRITAの水差しは水差し本体の内側にロート状の部分がありその中心にフィルターカートリッジがはまる構造になっている。水圧をかける事なく自然落下式なのでアウトドアでは都合がいい。しかし車に本体ごと常備することは嵩張って困るのでフィルターカートリッジだけを利用し、ロート部分は樹脂製の広口ビンを利用した。ビンの底を切り離し、少し小さめの口を温めカートリッジを押し込むと、水を入れても横から水が漏れることもなく、下にコップを受ければ簡単に飲める。活性炭とイオン交換樹脂のフィルターは、遊離残留塩素・溶解製鉛で総ろ過水量300L除去率80%、トリハロメタンで総ろ過水量150L除去率80%とある。値段1300円ほど、手軽に手に入りコンパクトを条件に考えた結果だが、取りあえず緊急の場合子供に飲ませてもいいかなと思える水が出来ると思う。他に紙コップと全てが車の助手席下の引き出しに収まってしまうので普段意識することなく常備できる。BRITAの水差しは家庭で使用しているので、自宅ではそれも使用可能。
追記 いつも行くホームセンターでのこと、1箱600円(2リットルボトル6本)程度の水のブランドが変わった。値段はほとんど同じなので2箱購入。しかし、帰ってからびっくり、1年ほど前に買った同じホームセンターの水と賞味期限が同じ月。1年前に買った水も今日買った水も2006年10月の賞味期限。みなさん備蓄用の水を買うときはご用心を。
商品の
ご紹介
スウィートウォーター ガーディアン・プロ(シルトストッパー付き)
スウィートウォーター ガーディアン・プロ(シルトストッパー付き)

私の購入したものとは少し違うようですが、性能的には同じでしょう。
MSR スウィートウォーターマクロフィルター
MSR スウィートウォーターマクロフィルター

私の購入したものと同じようです。ブラシ等は別売りであります。
MSR ウォーターワークスEX
MSR ウォーターワークスEX

こちらも基本性能は上の製品とあまり変わらないのではないでしょうか。(0.2ミクロンの微生物、原生動物を濾過し) 少々大きくて値段も高い。
MSR ミニワークスEX
MSR ミニワークスEX

基本性能は(バクテリア、原生動物、最小0.3ミクロンを濾過、化学成分も除去します。)多少違いますが、化学成分も除去とあります。上の3種類の製品と大きく違うところでしょうか。
アーバンテック スーパーデリオス
アーバンテック スーパーデリオス

本文にも書いたように荷物を増やさず携帯するには最高でしょう。値段も手ごろ?
MSR MIOX(マイオックス)浄水器
MSR MIOX(マイオックス)浄水器

水と塩を原料にして電気分解により混合オキシダント殺菌液を生成し、消毒液を作ります。ヨウ素でも殺菌することができない、大腸菌やウィルス、バクテリア、ジアルディア、クリプトスポリジウムを不活性化し、安全な水を作るのだそうです。物理的な濾過器とは違った魅力ですね。しかし、値段が高い。
ノーブランド アドタンク
ノーブランド アドタンク

(以下商品説明より)
●腐りやすい飲料水を、光触媒のパワーでがっちりガード。安心して使えます この光触媒は、水中の約20万個の大腸菌を、40分で分解、殺菌するパワーを持っています水の分子を分解(クラスターを小さく)するので、まろやかで、おいしい水になります
●注意:光触媒による殺菌効果を出すために、光が必要ですが、ポリタンクの劣化防止のため、直射日光を避けて保管してください。1日数時間の室内光や蛍光灯の光があれば十分です ご使用前には、タンク内をきれいに水洗いしてからご使用ください 飲料水専用の保存タンクのため、必ず水道水または飲料水の基準に基づいた水をご使用ください Oー157を含む大腸菌等の殺菌対策は出来ますが、藻などの対策は出来ません ご使用にならない時は、タンク内を清潔に保つため水道水を満杯状態にして保存してください。災害時等の飲料水としてもご利用いただけます ポリ容器の保証期間は3年とさせていただきますので、3年たったら早めにポリ容器(アドタンク)を取り換えてください


お断り
このホームページではアウトドア用品をご紹介する場面が数多くあります。
私が使っているものは、素直に感想を書きます。
しかし、私個人が所有するものは僅かで他に数え切れない物が溢れています。
その中でも気になる物、使ってみたい物、使ったら良さそうだと想像するものを商品ページとリンクすることでご紹介したいと思います。
リンクのすべてがそうではありませんが、ナチュラムのアフィリエイトを利用しております。
アフィリエイトは買っていただいた場合、私の利益になりますが、ぜひ買って下さいといった意味ではありません。こちらを見ていただいた方に、捜すことなく欲しい物の情報が得られることに重点を置いています。
注文しない限り金はかかりません。もし購入した場合、普通の購入代金や送料をナチュラムにお支払いいただくのみで、このサイト“防災とキャンプ用品”への支払いは一切発生しません。また、どなたが購入されたかなどの情報はこちらには一切判りません。お気軽にご利用下さい。そしてご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。
前ページへ 次ページへ  このページのトップへ
トップページ
更新 05.12.21 
飲料水
更新 05.11.13 
生活用水
更新 05.11.15 
暖房と暖房器具
更新 05.11.15 
煮炊き
更新 05.11.13 
食料
更新 05.11.17 
薪や炭に火を付ける
更新 05.11.19 
テントとペグ
更新 06.1.3 
マット類
更新 06.1.17 
シュラフ
更新 06.1.19 
照明器具
更新 06.2.20 
番外〔持ち出し袋〕
NEW 06.2.7 
番外〔トイレ〕
NEW 06.3.6 
番外〔避難はしご〕
NEW 06.5.10 
番外〔バックアップ〕



防災特集

Copyright© 2005-2007, ADIA. All Rights Reserved.